2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

コメント・トラックバックの取り扱いについて

  • コメント・トラックバックをお寄せいただき,ありがとうございます.blog主が確認ののち,公開されますのでしばらくの間,お待ちいただくことがありますがご了承ください.当blogに無関係な内容のコメント・トラックバックはblog主の判断で削除されるものもあります.

「貸出至上主義者」度チェックβ版

ココログ


ほし2

« ブルッフ/ヴァイオリン協奏曲第1番 | トップページ | マーラー/交響曲第2番 »

2007/07/16

リヒャルト・シュトラウス/英雄の生涯

リヒャルト・シュトラウス/交響詩「英雄の生涯」作品40@ネーメ・ヤルヴィ/スコティッシュ・ナショナル管絃楽団(シャンドス:CHAN8518)

 1986年12月の録音.当盤の発売は1987年のようですが,20年経過した今日でも聴けます(^^;).それにしても,CD盤の寿命については方々で短命説が繰り返し語られるのですが,最近ではコレクターの不安を煽るだけのような気がしてます.それよりも,再生機が単体で入手しにくくなっている(家電量販店の店頭ではミニコンポかDVDプレーヤーを見ることはあっても,CDプレーヤーやSACDプレーヤーが店頭ディスプレイされているのはほとんど見かけなくなった)ことのほうを問題視すべきなんじゃないかしらん?

 この録音は,ヤルヴィがシャンドスやBISで売出し中の頃のもので,ヤルヴィが録音したシュトラウスの中でも好演の部類に入るもの.ヤルヴィは力演型の指揮者だから内省的な作品よりも,こういった外向的で華やかな音楽の方が合っている(^^;).

 そうそう,「英雄の生涯」と全然関係ない話ですが,現在のやちょっと前に使っていた「萌え系」テンプレートはココログで配布しているものです.自作(あるいは身内の作品)じゃありません念のためm(_)m

« ブルッフ/ヴァイオリン協奏曲第1番 | トップページ | マーラー/交響曲第2番 »

占い」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リヒャルト・シュトラウス/英雄の生涯:

« ブルッフ/ヴァイオリン協奏曲第1番 | トップページ | マーラー/交響曲第2番 »

UNIQLOCK

ついった

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク注目エントリー

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク人気エントリー

あわせて読みたい

  • あわせて読みたい

只今積読中

ココログ図書館ネタ