2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

コメント・トラックバックの取り扱いについて

  • コメント・トラックバックをお寄せいただき,ありがとうございます.blog主が確認ののち,公開されますのでしばらくの間,お待ちいただくことがありますがご了承ください.当blogに無関係な内容のコメント・トラックバックはblog主の判断で削除されるものもあります.

「貸出至上主義者」度チェックβ版

ココログ


ほし2

« W.A.モーツァルト/ホルン五重奏曲 | トップページ | 義を見てせざるは勇無き也 »

2007/07/18

フランク/ヴァイオリン・ソナタ

フランク/ヴァイオリン・ソナタイ長調@五嶋みどり&ロバート・マクドナルド(ソニークラシカル:SICC339)

 1997年6月の録音.
 突然,この曲が聴きたくなったのはいいけど,探してみると出て来たのは往年のティボーとコルトーが組んだ録音(EMI).他には無いのかと探してみたら,『のだめカンタービレ』でエルガーのソナタが話題になったときに買った五嶋みどりのCDのカップリングがフランクだった,という(^^;).
 ウチのカミさんに言わせると,五嶋みどりのヴァイオリンはあまりヴァイオリンらしくないのだそうで「こんなにキレイなサード・ポジションはちょっと違うよ」とおっしゃる.その評が妥当なのかどうか,僕にはよくわからないのだが,確かに甘くは無いがアクも強くない,磨かれたキレイな音が鳴っているとは感じる.でも,何だかフランクよりはヴィニャエフスキに相応しいような音のような気がしないでもない(^^;).

« W.A.モーツァルト/ホルン五重奏曲 | トップページ | 義を見てせざるは勇無き也 »

今日のBGM」カテゴリの記事

コメント

実はこのCD、私もきのう久しぶりに聞きました。といっても今回は、エルガーは聞きましたが、フランクは聞いていません。
このCD、エルガーファンの私が、発売と同時に買ったもの。(実は、「のだめ」にはまったく関心がもてず、この曲が「のだめ」に使われていたと知ったのは、一週間ほど前のことでした。)このソナタの楽譜を入手したので加藤智子さんのCDを聞き、たしか五嶋さんのCDもあったはず、とようやく探し出しました。
買った当時、五嶋さんのエルガーもフランクも好きになれず、今に至るまで聞くことはなかったのですが、あらためて聞いて、G.C.W.さんのおっしゃるとおりきれいな音にあらためて驚くと同時に、かなりいい演奏だなと、評価が少し変わりました。。。フランクも今度の休みにゆっくり聞きたいと思います。
(このCDの後に出された五嶋さんのフランスのヴァイオリンソナタ集は、好きなCDです。)
おしゃべりが長くなりました、すみません。

※G.C.W.さんの図書館の被災についての情報、このブログを最初に訪れたときから、「う~んっ」と心動かされています。

>>かぐら川さん

これは奇遇でした.僕もしばらく振りだったんです,このCD聴くのは.ちょっとキレイにすぎて,感興が薄いところがなきにしもあらず,なんですよねえ.

ときにエルガーは,僕にとっては何と言っても交響曲第2番に止めを刺します.偉大なRVWを横目にしながら,エルガーの2番とウォルトンの1番が,イギリスで書かれた交響曲の中でも大好きな作品でして(^^;).

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フランク/ヴァイオリン・ソナタ:

« W.A.モーツァルト/ホルン五重奏曲 | トップページ | 義を見てせざるは勇無き也 »

UNIQLOCK

ついった

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク注目エントリー

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク人気エントリー

あわせて読みたい

  • あわせて読みたい

只今積読中

ココログ図書館ネタ