2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

コメント・トラックバックの取り扱いについて

  • コメント・トラックバックをお寄せいただき,ありがとうございます.blog主が確認ののち,公開されますのでしばらくの間,お待ちいただくことがありますがご了承ください.当blogに無関係な内容のコメント・トラックバックはblog主の判断で削除されるものもあります.

「貸出至上主義者」度チェックβ版

ココログ


ほし2

« ドヴォルジャーク/交響曲第5番 | トップページ | わかる方だけわかれば »

2007/06/18

クルシェネク/ピアノ・ソナタ第1番

クルシェネク/ピアノ・ソナタ第1番作品2@ジェフリー・ダグラス・マッジ(コッホ・シュヴァン:CD310 047 H1)

 1989年6月の録音.
 自分でも,何でこんなものまで持っているのかよくわからない(^^;),エルンスト・クルシェネク(1900-1991)のピアノ・ソナタ集(1,3,5番を収録)から.第1番は1919年の作だと言うから,作曲家19歳のときの作品と言うことになる,3楽章で構成される25分ほどの曲.作曲当時,クルシェネクはフランツ・シュレーカーに師事しており,如何にもシュレーカー直伝らしい,旋律の豊かさよりもその瞬間瞬間の響きの豊かさに賭けたような芸風である.その後クルシェネクは周囲の人脈に恵まれすぎたのか,その影響を受けまくりめまぐるしく作風を変えていくことになる.バルトークからジャズからヒンデミットからシェーンベルクまで,ひとりでこなした作曲家と言うのも珍しいかと(^^;).

 この録音は,ピアニストが晩年の作曲者の監修の下で録音した,貴重な記録であるらしい.この演奏,表現に迷いがないのは,そういうことから来るものの様である.

« ドヴォルジャーク/交響曲第5番 | トップページ | わかる方だけわかれば »

今日のBGM」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クルシェネク/ピアノ・ソナタ第1番:

« ドヴォルジャーク/交響曲第5番 | トップページ | わかる方だけわかれば »

UNIQLOCK

ついった

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク注目エントリー

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク人気エントリー

あわせて読みたい

  • あわせて読みたい

只今積読中

ココログ図書館ネタ