2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

コメント・トラックバックの取り扱いについて

  • コメント・トラックバックをお寄せいただき,ありがとうございます.blog主が確認ののち,公開されますのでしばらくの間,お待ちいただくことがありますがご了承ください.当blogに無関係な内容のコメント・トラックバックはblog主の判断で削除されるものもあります.

「貸出至上主義者」度チェックβ版

ココログ


ほし2

« マーラー/交響曲第2番 | トップページ | ブラームス/交響曲第4番 »

2007/05/23

マーラー/交響曲第6番

マーラー/交響曲第6番イ短調@エーリヒ・ラインスドルフ/ボストン交響楽団(BMG:BVCC-37325)

 1965年4月の録音.ラインスドルフ(1912-1993)はオーケストラ・ビルダーとしてはアンタル・ドラティやアルトゥール・ロジンスキなどと並ぶ名指揮者として知られていたが,その音楽はその技術ほどには評価されてこなかったように思える.現在でこそタワーレコードが,RCA(BMG)にラインスドルフが残した録音を次々と復刻しているが故にその名を知られるようになってきているのかもしれないが.確かにフリッツ・ライナーやジョージ・セルの系譜に連なる,職人芸的にかっちりしたアンサンブルを基本にするイン・テンポの新即物主義風な音楽作りで,同い年のゲオルク・ショルティのように大向こう受けする,破天荒で劇的な音楽を奏でる指揮者ではなかったため,世俗的な人気は現在に至るまで低いままなのではないかしらん? 
 この録音でも,「大曲を聴いた」という充実感には,いささか欠けるところなしとはしない(^^;).いい演奏なんだけど,どこかサバサバしていてマーラーらしいある種のしつこさが足りないように思える.

« マーラー/交響曲第2番 | トップページ | ブラームス/交響曲第4番 »

今日のBGM」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マーラー/交響曲第6番:

« マーラー/交響曲第2番 | トップページ | ブラームス/交響曲第4番 »

UNIQLOCK

ついった

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク注目エントリー

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク人気エントリー

あわせて読みたい

  • あわせて読みたい

只今積読中

ココログ図書館ネタ