2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

コメント・トラックバックの取り扱いについて

  • コメント・トラックバックをお寄せいただき,ありがとうございます.blog主が確認ののち,公開されますのでしばらくの間,お待ちいただくことがありますがご了承ください.当blogに無関係な内容のコメント・トラックバックはblog主の判断で削除されるものもあります.

「貸出至上主義者」度チェックβ版

ココログ


ほし2

« 日常(2007年4月25日) | トップページ | 日常(2007年4月26日) »

2007/04/25

ショスタコーヴィチ/交響曲第10番

ショスタコーヴィチ/交響曲第10番ホ短調作品93@サイモン・ラトル/バーミンガム市交響楽団(EMI:7 64870 2)

 先日の14番のダメダメ振りがウソのような,1985年4月の録音である.この頃のラトルは知情意のバランスが程よくとれた好演を連発して録音していたと思うのに,どうも例の「第9」あたりからそのバランスが「知」に傾きすぎているんじゃないか,と思う.その危惧は以前,柴田南雄がラトルの録音したクルト・ヴァイルの「七つの大罪」について指摘していたところだったが,「知」を重んじる余りに気を衒ったところまでいってしまうことに歯止めがかからないんじゃなかろうか.

« 日常(2007年4月25日) | トップページ | 日常(2007年4月26日) »

今日のBGM」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ショスタコーヴィチ/交響曲第10番:

« 日常(2007年4月25日) | トップページ | 日常(2007年4月26日) »

UNIQLOCK

ついった

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク注目エントリー

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク人気エントリー

あわせて読みたい

  • あわせて読みたい

只今積読中

ココログ図書館ネタ