2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

コメント・トラックバックの取り扱いについて

  • コメント・トラックバックをお寄せいただき,ありがとうございます.blog主が確認ののち,公開されますのでしばらくの間,お待ちいただくことがありますがご了承ください.当blogに無関係な内容のコメント・トラックバックはblog主の判断で削除されるものもあります.

「貸出至上主義者」度チェックβ版

ココログ


ほし2

« ブルックナー/交響曲第1番 | トップページ | 日常(2007年2月1日) »

2007/02/01

チャイコフスキー/交響曲第4番

チャイコフスキー/交響曲第4番ヘ短調作品36@ジョン・バルビローリ/ハレ管絃楽団(HMV:HMVD 5 73077 2)

 1958年頃の録音で,元はパイ(Pye)というレコード会社による音源.バルビローリもこの頃はあまりアンサンブルに重きをおかず,その場の勢いを重視する指揮ぶりで,人情味溢るる好演奏なのだが,思った以上にオケがあちこちで破綻している(^^;).残響に乏しい録音が,オケの下手さ加減をいやがうえにも強調している方に働くのがキツイかも.
 バルビローリの録音が晩年の完成をみるのは,あのベルリン・フィルとのマーラーの9番(EMI)以降のことと思われる.

« ブルックナー/交響曲第1番 | トップページ | 日常(2007年2月1日) »

今日のBGM」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チャイコフスキー/交響曲第4番:

« ブルックナー/交響曲第1番 | トップページ | 日常(2007年2月1日) »

UNIQLOCK

ついった

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク注目エントリー

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク人気エントリー

あわせて読みたい

  • あわせて読みたい

只今積読中

ココログ図書館ネタ