2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

コメント・トラックバックの取り扱いについて

  • コメント・トラックバックをお寄せいただき,ありがとうございます.blog主が確認ののち,公開されますのでしばらくの間,お待ちいただくことがありますがご了承ください.当blogに無関係な内容のコメント・トラックバックはblog主の判断で削除されるものもあります.

「貸出至上主義者」度チェックβ版

ココログ


ほし2

« 日常(2007年2月5日) | トップページ | 日常(2007年2月6日) »

2007/02/06

チャイコフスキー/交響曲第5番

チャイコフスキー/交響曲第5番ホ短調作品64@セルジュ・チェリビダッケ/ミュンヘン・フィル(EMI:5 56522 2)

 1991年5月29日,ミュンヘンでのライヴ.美しいことはこの上ないが,普通の演奏なら45分くらいのところを延々57分ほどもかけている.チェリビダッケのブルックナーはミュンヘンでの晩年になるに従ってどんどんテンポが遅くなっていったが,チャイコフスキーはシュトゥットガルト放送交響楽団を振っていた頃から遅かった.記憶に間違いが無ければ,1980年頃にNHK-FMで放送されたチャイコの5番とリムスキー・コルサコフの「シェヘラザード」がともに55分くらいかかっていたはず.このテンポでだれずに密度の濃い演奏を繰り広げられるところが,ミュンヘン・フィルの凄みであろうか.

« 日常(2007年2月5日) | トップページ | 日常(2007年2月6日) »

今日のBGM」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チャイコフスキー/交響曲第5番:

« 日常(2007年2月5日) | トップページ | 日常(2007年2月6日) »

UNIQLOCK

ついった

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク注目エントリー

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク人気エントリー

あわせて読みたい

  • あわせて読みたい

只今積読中

ココログ図書館ネタ