2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

コメント・トラックバックの取り扱いについて

  • コメント・トラックバックをお寄せいただき,ありがとうございます.blog主が確認ののち,公開されますのでしばらくの間,お待ちいただくことがありますがご了承ください.当blogに無関係な内容のコメント・トラックバックはblog主の判断で削除されるものもあります.

「貸出至上主義者」度チェックβ版

ココログ


ほし2

« 司書を目指すうえで参考になる本って何かありますか? | トップページ | ベートーヴェン/交響曲第3番 »

2007/02/12

日常(2007年2月12日)

 お休みの日.静養.
 何年かぶりでNHK「おかあさんといっしょ」を見る機会に恵まれたんだけど,あまりの変化と,変化の無いことに度肝を抜かれる(^^;).道具立てがすべて変わっているのに,構成は「にこにこぷん」以前から変わって無いじゃないですか.体操の時間に参加しないガキがいるのは相変わらずでしたが.
 どうでもいいですが,いまのおねえさん無駄に美人ですね<<結局そこですか(^^;).あのおねえさんが,例の「スプー」を書いた方なんですね.

 【Takano's diary: セックスvsファッション、どっちがいい?】ふーむ,なるほどねえ(^^;).女性における化粧やファッションというものは,要するに表現の表出は違えどもコレクター(オタク,と書こうと思ったけどやめておく)におけるコレクションと同じ位相にある,という話なんでしょうか.まあ,こーゆうのって,感覚でわかる/わからないという話であって,無理に何らかの原理に基づいて分析しようたってダメでしょうね(^^;).

« 司書を目指すうえで参考になる本って何かありますか? | トップページ | ベートーヴェン/交響曲第3番 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ううむ。もしかしたらG.C.W.氏のそのヌルイ反応が、私の知っている男性の中ではもっとも「分かっている」反応かもしれん(笑)。

そ。ヲタといやあヲタ、という話。「憧れのあの人に見てもらいたい!」と服を選び始めても、いったん選ぶこと、自分の好みや似合うもの、目標とする方向性等々について考え始めると、「あのひと」はどっかに行っちゃったりするわけで(笑)。で、とーーーーってもオシャレな人は、モード過ぎて男が引くようなところまで行っちゃったりしてね。

今、着物の反物をドレスにオーダー仕立てする計画を立てているのですが、何故それを思いついたのか、もう思い出せません(爆)。

>>ふみおっち

 ヌルイですかねえ(^^;).高校入学以来,なまじ女性に囲まれて暮らしているものですから,何だかそーゆうのって感覚的にわかるような気がするんですよ.後輩曰く「G.C.W.さんはオトコのオバサン」だし(^^;).

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日常(2007年2月12日):

« 司書を目指すうえで参考になる本って何かありますか? | トップページ | ベートーヴェン/交響曲第3番 »

UNIQLOCK

ついった

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク注目エントリー

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク人気エントリー

あわせて読みたい

  • あわせて読みたい

只今積読中

ココログ図書館ネタ