2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

コメント・トラックバックの取り扱いについて

  • コメント・トラックバックをお寄せいただき,ありがとうございます.blog主が確認ののち,公開されますのでしばらくの間,お待ちいただくことがありますがご了承ください.当blogに無関係な内容のコメント・トラックバックはblog主の判断で削除されるものもあります.

「貸出至上主義者」度チェックβ版

ココログ


ほし2

« ベートーヴェン/ピアノ協奏曲第4番 | トップページ | 日常(2007年1月29日) »

2007/01/29

「枠組み」を組みなおす

 何だか最近は気持ちが萎えちゃって,なかなか思考がまとまらずに困っておりますが(^^;).

 さて,僕は『市民の図書館』的な発想で公共図書館の利用者をこれから更に増やそうということは,もう考えなくてもいいんじゃないかと思ってます.「役に立つ公共図書館」という考え方は,「公共図書館はいらない」というニーズにホントの意味で対抗できる考え方ではありますまい.

 これからの公共図書館に必要なことは「公共図書館は僕には必要ないけど,僕が生きている社会を支える装置としては不可欠な装置だと思うから潰さないでほしい」というひとを増やすことなんじゃないかと.極端な話,ある日の公共図書館の来館者がゼロであっても公共図書館を社会に不必要な無用の長物であると看做す住民がひとりもいない,それが僕の考える,公共図書館をめぐる理想の「環境」.

 以下次号.

« ベートーヴェン/ピアノ協奏曲第4番 | トップページ | 日常(2007年1月29日) »

図書館系」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「枠組み」を組みなおす:

« ベートーヴェン/ピアノ協奏曲第4番 | トップページ | 日常(2007年1月29日) »

UNIQLOCK

ついった

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク注目エントリー

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク人気エントリー

あわせて読みたい

  • あわせて読みたい

只今積読中

ココログ図書館ネタ