2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

コメント・トラックバックの取り扱いについて

  • コメント・トラックバックをお寄せいただき,ありがとうございます.blog主が確認ののち,公開されますのでしばらくの間,お待ちいただくことがありますがご了承ください.当blogに無関係な内容のコメント・トラックバックはblog主の判断で削除されるものもあります.

「貸出至上主義者」度チェックβ版

ココログ


ほし2

« 日常(2007年1月11日) | トップページ | ショスタコーヴィチ/交響曲第4番 »

2007/01/12

モラルじゃない,ルールでしょう

 産経新聞【【溶けゆく日本人】救急車をタクシー代わりに

 記事の後半が,公共図書館での利用者による資料破壊の話.
 この連載自体は視点が,如何にも産経新聞らしい大都市圏在住の道学者あるいは自己中オヤジのそれなので,読んでいると(記事の意図とは恐らく違う意味で)不快になってくるのだが(^^;).それはそれとして,今回俎上に載せられている公共図書館のケースはホントに酷いもの.モラルじゃなくてルールの問題なんだから(ここを区別しないで曖昧なまま「モラル」を叫ぶのが,ファシズムに通じる産経流),警察を入れたほうがいいかもしれないところまで来ているのかも.

 図書館業界側がこれからも「モラル」を叫び利用者性善説で突き進めば最後,RFIDタグか何か使った,完全管理/監視の公共図書館でも建てるところまでいくのかしらん? 僕は以前,資料をあるべき書架に利用者が戻さなければ警告を書架が発するような,強烈に管理主義的な図書館施設をある意味「理想の図書館」のように書いた記憶があるけど,それこそコストパフォーマンスが高すぎて,『市民の図書館』信奉者をはじめとする経済効率優先な方々からは失笑されそうですね.

« 日常(2007年1月11日) | トップページ | ショスタコーヴィチ/交響曲第4番 »

図書館系」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: モラルじゃない,ルールでしょう:

« 日常(2007年1月11日) | トップページ | ショスタコーヴィチ/交響曲第4番 »

UNIQLOCK

ついった

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク注目エントリー

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク人気エントリー

あわせて読みたい

  • あわせて読みたい

只今積読中

ココログ図書館ネタ