2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

コメント・トラックバックの取り扱いについて

  • コメント・トラックバックをお寄せいただき,ありがとうございます.blog主が確認ののち,公開されますのでしばらくの間,お待ちいただくことがありますがご了承ください.当blogに無関係な内容のコメント・トラックバックはblog主の判断で削除されるものもあります.

「貸出至上主義者」度チェックβ版

ココログ


ほし2

« 日常(2006年12月2日) | トップページ | 「貸し出し手続き確認装置」って訳すのか »

2006/12/03

「矢祭町は物知りが多い」

 毎日新聞【3大学学長懇談会:地域に果たす役割は 矢祭で意見交換、教育問題も話し合う /福島

 茨城大学の学長曰く


「矢祭町への注目度は高い。図書館作りに寄せられた本の数もそれを物語っているが、今後は町民がどれだけ本を読むのかが課題だ。本を読むことは思考力の訓練に役立つ。『矢祭町には物知りが多い』といわれるようになるよう期待したい」
如何にも一時代前の知識人らしい発言で思わず苦笑(^^;).確かに公共図書館は地域の知的基盤には違いないでしょうが,公共図書館から地域住民が引き出せるものは,「物知りが多い」程度で収まるものでもないと思いますが如何.

« 日常(2006年12月2日) | トップページ | 「貸し出し手続き確認装置」って訳すのか »

図書館系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「矢祭町は物知りが多い」:

« 日常(2006年12月2日) | トップページ | 「貸し出し手続き確認装置」って訳すのか »

UNIQLOCK

ついった

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク注目エントリー

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク人気エントリー

あわせて読みたい

  • あわせて読みたい

只今積読中

ココログ図書館ネタ