2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

コメント・トラックバックの取り扱いについて

  • コメント・トラックバックをお寄せいただき,ありがとうございます.blog主が確認ののち,公開されますのでしばらくの間,お待ちいただくことがありますがご了承ください.当blogに無関係な内容のコメント・トラックバックはblog主の判断で削除されるものもあります.

「貸出至上主義者」度チェックβ版

ココログ


ほし2

« ショスタコーヴィチ/交響曲第14番 | トップページ | プロコフィエフ/ロミオとジュリエット »

2006/11/07

日常(2006年11月7日)

 お仕事の日.お昼頃から猛烈な風雨.新装成ったばかりの勤務先の出入口から雨水が吹き込む始末(>_<).

 中国新聞【中国新聞 カープ情報 黒田、残留を表明 FA宣言せず】【中国新聞 カープ情報 カープで優勝を 黒田、チームへ熱い思い】よしっ(^^;)! その意気や「壮」である.

 毎日新聞【オリックス:谷と巨人の2選手との交換トレードが成立】,読売新聞【オリックス・谷、巨人移籍へ…鴨志田・長田とトレード】翻ってこちらはどうか.正直,昨日発表された仁志のトレードといい,ジャイアンツは知らず,これらのトレードに応じた各球団の見識を,いささか疑問に思うところなしとしない.不良債権化しかかっているベテランがいるところに仁志を獲ったベイスターズ,ほとんど唯一の全国区選手を放出してまで使い物にならない投手と内野手を獲ったオリックス.ジャイアンツの商売上手ぶりばかりが目を引く結果に終わらなければいいが.

 話は変わりますが,今日放送されたNHK総合テレビのローカルニュースで,特集に矢祭町の図書館が取り上げられていました.昨日の段階で寄贈冊数は25万冊(!)を超えたそうですよ\(^o^)/ 僕はこの状況もまた,『市民の図書館』に始まる公共図書館運動がこの国の公共図書館を廻る社会にもたらした,ひとつの実りだと思うのですが,そうは思えない理由って何処にあるんでしょうか?
 矢祭町の図書館構築法を批判している方々(就中「専門職」を標榜しているヒト)の言葉は,いったい誰に届いているんでしょうね.

« ショスタコーヴィチ/交響曲第14番 | トップページ | プロコフィエフ/ロミオとジュリエット »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日常(2006年11月7日):

« ショスタコーヴィチ/交響曲第14番 | トップページ | プロコフィエフ/ロミオとジュリエット »

UNIQLOCK

ついった

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク注目エントリー

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク人気エントリー

あわせて読みたい

  • あわせて読みたい

只今積読中

ココログ図書館ネタ