2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

コメント・トラックバックの取り扱いについて

  • コメント・トラックバックをお寄せいただき,ありがとうございます.blog主が確認ののち,公開されますのでしばらくの間,お待ちいただくことがありますがご了承ください.当blogに無関係な内容のコメント・トラックバックはblog主の判断で削除されるものもあります.

「貸出至上主義者」度チェックβ版

ココログ


ほし2

« 日常(2006年11月5日) | トップページ | 日常(2006年11月6日) »

2006/11/06

レーガー/クラリネット五重奏曲

レーガー/クラリネット五重奏曲イ長調作品146@ザビーネ・マイヤー&ヴィーン絃楽六重奏団員(EMI:5 55602 2)

 とんでもない多作家だったマックス・レーガー(1873-1916)の,最後の作品番号が付されている作品がこのクラリネット五重奏.レーガーのどこへ連れて行かれるかわからない晦渋な音楽はここでも健在だが,この作品では表現主義的に濃厚な表情に加えて,何処か平易で軽妙洒脱な抒情が顔をのぞかせている.

« 日常(2006年11月5日) | トップページ | 日常(2006年11月6日) »

今日のBGM」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レーガー/クラリネット五重奏曲:

« 日常(2006年11月5日) | トップページ | 日常(2006年11月6日) »

UNIQLOCK

ついった

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク注目エントリー

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク人気エントリー

あわせて読みたい

  • あわせて読みたい

只今積読中

ココログ図書館ネタ