2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

コメント・トラックバックの取り扱いについて

  • コメント・トラックバックをお寄せいただき,ありがとうございます.blog主が確認ののち,公開されますのでしばらくの間,お待ちいただくことがありますがご了承ください.当blogに無関係な内容のコメント・トラックバックはblog主の判断で削除されるものもあります.

「貸出至上主義者」度チェックβ版

ココログ


ほし2

« 米澤嘉博氏死去 | トップページ | 日常(2006年10月1日) »

2006/10/01

マーラー/交響曲第6番

マーラー/交響曲第6番イ短調@クリストフ・フォン・ドホナーニ@クリーヴランド管絃楽団(デッカ:436 240-2)

 レーベルの都合で挫折してしまったドホナーニのマーラー全集は,本当に惜しいことをしたものである.この6番でもそうだが,録音も含めてドホナーニの演奏はモダニズムの極北に位置する怜悧と玲瓏を兼ね合わせ持つ素晴らしいものだったから.リッカルド・シャイーは同じ会社でマーラー全集を完成させたが,ウェットでビロードのようなシャイーの対極にあるドホナーニの録音もデッカは完成して欲しかった(sigh).

« 米澤嘉博氏死去 | トップページ | 日常(2006年10月1日) »

今日のBGM」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マーラー/交響曲第6番:

« 米澤嘉博氏死去 | トップページ | 日常(2006年10月1日) »

UNIQLOCK

ついった

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク注目エントリー

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク人気エントリー

あわせて読みたい

  • あわせて読みたい

只今積読中

ココログ図書館ネタ