2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

コメント・トラックバックの取り扱いについて

  • コメント・トラックバックをお寄せいただき,ありがとうございます.blog主が確認ののち,公開されますのでしばらくの間,お待ちいただくことがありますがご了承ください.当blogに無関係な内容のコメント・トラックバックはblog主の判断で削除されるものもあります.

「貸出至上主義者」度チェックβ版

民間図書館らしい企画を生み続けた船橋北口図書館を助けて下さい!(岡直樹) - READYFOR?

ココログ


ほし2

« 日常(2006年10月10日) | トップページ | ブラームス/交響曲第4番 »

2006/10/11

論文捏造

論文捏造
論文捏造
posted with 簡単リンクくん at 2006.10.11
村松 秀著
中央公論新社 (2006.9)
通常24時間以内に発送します。

 面白かった(^^;).
 最初に転がしたウソが上手くいってしまったが故か,そのままズルズルとウソにウソを重ねて自滅した青年科学者の栄光と破滅を,豊富な周辺取材を基に丁寧に追っている.当人のことも去ることながら,業界の夢を一身に背負ったことといい,業界において高名かつ強力な先達の庇護といい,チェックが働いているはずと誰もが思っていたジャーナルが全くチェック機能を果たしていなかったことといい,社会・経済が科学に求めるものの「変容」といい,本書の著者が「意味が違う」と一蹴している旧石器捏造事件と,その構造がそっくりなことには驚かされる.
 まったく恐るべきは,高名かつ強力な先達による有形無形の庇護であろう.「寄らば大樹の陰」とはよく言ったもので,業界において絶大な盛名を誇っている先達を味方につけることが,如何に業界で生き残るために必要か,本書でも旧石器捏造事件でも,先達の存在が結果的に被害を拡大してしまうことにつながっているのは見逃せない.

« 日常(2006年10月10日) | トップページ | ブラームス/交響曲第4番 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38016/12244650

この記事へのトラックバック一覧です: 論文捏造:

« 日常(2006年10月10日) | トップページ | ブラームス/交響曲第4番 »

平成23(2011)年東北地方太平洋沖地震

UNIQLOCK

ついった

フォト

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク注目エントリー

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク人気エントリー

あわせて読みたい

  • あわせて読みたい

只今積読中

はてなハイク

  • はてなハイク

MyMiniCity

ココログ図書館ネタ