2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

コメント・トラックバックの取り扱いについて

  • コメント・トラックバックをお寄せいただき,ありがとうございます.blog主が確認ののち,公開されますのでしばらくの間,お待ちいただくことがありますがご了承ください.当blogに無関係な内容のコメント・トラックバックはblog主の判断で削除されるものもあります.

「貸出至上主義者」度チェックβ版

ココログ


ほし2

« ショスタコーヴィチ/交響曲第5番 | トップページ | 「お役所仕事」バンザイ\(^o^)/ »

2006/08/26

矢祭町と「著作権」

 矢祭町について「辛口」なご意見を見つけました.プロコピーライトのひとや小泉改革の側から見れば,矢祭町ってこんな感じに見えるのかな.

日々の気になるトピックス:なんかドロボーって感じ:福島県矢祭町


司書には給料は支払わず、本をタダ読みする町民がボランティアで担当すればよい。
残念! 矢祭町の公共図書館設立計画には,いわゆる「司書資格」を持ったひとは関わってないようですよ.町には「司書」どころか図書館のために常勤の職員を雇う予定も無く,現在書籍の装備に携わっているボランティア(僕は勝手に「42人委員会」って呼んでます)が開館後の運営の中心に移行するようです.つまり,このblog主が提案するとおりの運営が行われるってことです.
 よかったですね(^^;).

« ショスタコーヴィチ/交響曲第5番 | トップページ | 「お役所仕事」バンザイ\(^o^)/ »

図書館系」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 矢祭町と「著作権」:

« ショスタコーヴィチ/交響曲第5番 | トップページ | 「お役所仕事」バンザイ\(^o^)/ »

UNIQLOCK

ついった

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク注目エントリー

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク人気エントリー

あわせて読みたい

  • あわせて読みたい

只今積読中

ココログ図書館ネタ