2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

コメント・トラックバックの取り扱いについて

  • コメント・トラックバックをお寄せいただき,ありがとうございます.blog主が確認ののち,公開されますのでしばらくの間,お待ちいただくことがありますがご了承ください.当blogに無関係な内容のコメント・トラックバックはblog主の判断で削除されるものもあります.

「貸出至上主義者」度チェックβ版

ココログ


ほし2

« 矢祭町関連blogリンク集,のようなもの | トップページ | 日常(2006年8月31日) »

2006/08/31

アイヴズ/コンコード・ソナタ

アイヴズ/ピアノ・ソナタ第2番「マサチューセッツ州コンコード,1840-1860」@ヘルベルト・ヘンク(ヴェルゴ:WER 60080-50)

 アイヴズの作品の中でもシリアスで硬派なことでは最初に指を折られる傑作.やたらと「運命の動機」が叩かれる第1楽章から始まって,何とも形容の仕様の無い音楽が紡ぎ出される,一種異様なたたずまいの作品である.「わかんねー奴にはわかってもらわなくて結構」音楽ならそれでもいいかもしれない.

« 矢祭町関連blogリンク集,のようなもの | トップページ | 日常(2006年8月31日) »

今日のBGM」カテゴリの記事

コメント

DGコミュのものぐさ管理人ですw
アイヴズ、なにげに思い出したら物色のペースですが、ディゾルヴ映像みたいな曲作りが激しく好きです(爆)
このソナタは不認知でした。ひとつ脳内にしまわせていただきますw

>>☆そらりす さん

 はじめまして! すみません,お返事遅くなりました.
 アイヴズは,交響曲第2番のような,あの巧まざるヒューモア感が割りと好きで,時々マイブームが来ます.この「コンコード・ソナタ」もシリアスなのに,実は途中から交響曲第4番が闖入してくる始末で(^^;).
 よろしければ,是非一度お聴きくださいませ.

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アイヴズ/コンコード・ソナタ:

« 矢祭町関連blogリンク集,のようなもの | トップページ | 日常(2006年8月31日) »

UNIQLOCK

ついった

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク注目エントリー

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク人気エントリー

あわせて読みたい

  • あわせて読みたい

只今積読中

ココログ図書館ネタ