2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

コメント・トラックバックの取り扱いについて

  • コメント・トラックバックをお寄せいただき,ありがとうございます.blog主が確認ののち,公開されますのでしばらくの間,お待ちいただくことがありますがご了承ください.当blogに無関係な内容のコメント・トラックバックはblog主の判断で削除されるものもあります.

「貸出至上主義者」度チェックβ版

ココログ


ほし2

« 大胆 | トップページ | ベートーヴェン/交響曲第7番 »

2006/07/27

日常(2006年7月27日)

 お仕事の日.慣れない肉体労働が続くと,疲労が蓄積して部内がギスギスする傾向無きにしも非ず.そーゆうときはひたすらボケ役(^^;).

 読売新聞【防犯メールでポテト半額、大阪府警がマックと提携】どうしたもんでしょうね(^^;).登録者を餌で増やせばいいものではないと思いますけど.

 産経新聞【貸し切り電車、古都快走 京福電鉄 ひと味違う観光人気】思想信条的に産経とは相容れませんが(^^;),こーゆうネタを案外まめに紹介してくれるんですよね.広隆寺の前を走る京福電鉄嵐山本線など,こんな写真を自分で撮影したいですよ(-o-)/

 毎日新聞【正露丸判決:ラッパとひょうたんに類似性ない 大阪地裁】記事に曰く「「正露丸」「SEIROGAN」の名前を使用している医薬品メーカーは2社以外に少なくとも10社以上あり」これは初めて知りました.このふたつが薬店で並んでいるのを見たことはありますが.

 別エントリーの通り,そろそろと「原隊復帰」(^^;)をいたしました.
 正直なところ,このところ図書館論壇にすっかり嫌気が差していまして,何も言わずにこのまま図書館業界に触れるのは一切止めようかと思っていました.でも,何だか尻を叩かれているような感じが先週あたりから,個人的にはあったんですよね(sigh)(^^;).
 で,いろいろ考えてみて,何も業界に革命を起こしたいわけでも無く,ましてや業界で偉物になりたいわけでも無し,今まで通り気が向いたら無理せず剣呑に暢気にエントリー書けばよろしかろうと.僕のエントリーについて他人が何を考えようとそれは他人の考えで,取るべきところは参考にするし取れないところはそれなりに考えますが基本的には「ご自由にどうぞ」,ましてや元々ありもしない「評判」を気にしたところで始まりゃしない,わけですよ(^o^).
 今後,己を正しゅうせんがために相手を貶める人格攻撃にしか活路を見出せなくなったテロリストや,テロリストの出す腐臭に群がる蛆虫どもについては,最高の軽蔑と最低の憐憫を以って黙殺します.

« 大胆 | トップページ | ベートーヴェン/交響曲第7番 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、初めてコメントさせていただきます。

遅くなってしまいましたが、先日の大雨、安来の奥様のご実家はご無事でしたか?
私の実家は今孤高の東出雲(^^;)に移ってしまったのですが大雨で大変だったようです。
これ以上何もなく夏に突入してくれたらいいのですが。

ところで、京都にチンチン電車、走ってはいるのですね。個人的に、京都は路面電車を走らせて名所や駅間を結べばいいのにと思っているので、反応してしまいました^^;やはりバスでないとどこにも行けないのはいろいろ辛いので(ーー;)
今となっては遅いかもしれませんが・・。

正露丸、つい私も取り上げてしまいました。名前はともかくパッケージがぱっと見ほとんど同じってちょっと不思議です。

ではでは

うちには、ウェルシア薬局(イオン系の薬屋さん)マークの正露丸があります。本家よりも結構安かった記憶があります。いわゆる「ジェネリック医薬品」の類なんだろうなと思ってました。
 ちなみに、その昔は「征露丸」と書いてたというのは、G.C.Wさんならばご存知ですよね。「ロシアをやっつけろ」ということなんでしょうけど。

>>いもちょも さん

 コメントありがとうございますm(_)m このところ忙しかったのといろいろあった(^^;)のとで,お誕生日お祝いのコメントも書きそびれてしまいました.ゴメンなさい.

> 先日の大雨、安来の奥様のご実家はご無事でしたか?

 ありがとうございますm(_)m
 いま,わたし単身赴任でカミさんと娘ふたりは安来におるのですよ(^^;).先日の大雨,カミさん家は無事でしたが,学校はみんな休校になってしまったそうで.長女は松江の中学に通っているのですが,大橋川にかかる5つの橋の内,3つまでが通行止めになったのでバスが走らない.そもそも山陰線が走らない.大橋川は警戒水位を超えて大変なことになっていたみたいですね.

 京都は昔々市電が走っていたのですよねえ.観光資源として残して置けばよかったのに,みんな廃止しちゃって,観光シーズンはバスがなかなか来ないし混んでるし(去年行って見てわかりました),地下鉄は路面電車ほど融通は利かないし,観光用の市電,あるといいですね.
 京福は去年,北野白梅町から御室まで往復しましたけど快適でしたよ(^o^)/

 正露丸については,こんなサイトが.

正露丸,この謎に満ちた類似品の数々、、
http://ume.sakura.ne.jp/~juninho/fake/seirogan/

スゴイ(^^;).

 では,またどうぞ,こちらにもお越しくださいませ(^o^)/

>>へのさん

> ちなみに、その昔は「征露丸」と書いてたというのは、G.C.Wさんならばご存知ですよね。

それはもう(^^;).いもちょもさんも自blogで触れていたWikipediaの解説にも,そのことはバッチリ書いてありました.

正露丸 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AD%A3%E9%9C%B2%E4%B8%B8

こんにちは、復帰をお待ちしておりました。

doraさんは公務員としての立場もありますから、現状の腐った部分に嫌気がさして、いろいろ言いたい事はありつつも、やはりトーンは抑え気味で書いていました。
それでも、現在ある障害を乗り越えるためには、内部で働く人の意識を変える努力をしなければと、時として過激な発言もするのですが、実際には内部の人間に指摘されても余り堪えない人が多いようです。
このところ、そういう人たちを相手にしていたから、少し疲れ気味で、そんな中、歯に絹着せない辛口の論調がいつ再開するのかと毎日チェックをしておりました。

一服の清涼剤とでもいうか...。
では(^^)/

>>doraさん

 コメントありがとうございますm(_)m
 お待たせいたしましたが,図書館論議を再開しました.何しろ了見の狭い某blogから理屈も何も無い無茶苦茶な叩かれ方をされ,そのテロ行為に便乗する蛆虫どものコメントを見て以来,連中の「志」の低い,私心がありありと伺える言動にすっかり「図書館論壇」が嫌になってしまったものですから,少なくとも1年程度,出来ればこのblogを続ける限り「図書館」そのものを無視してblogを継続していくつもりでいました.正直,「図書館」だけのblogとは最初から自己規定してませんでしたから(^^;).
 これからもよろしくですm(_)m

 それにしても,このblogそんなに「辛口」なんでしょうか(^^;)? 読者のみなさん異口同音にご指摘されますが,書いている当人は辛いことを書いている意識が無いんですよ.
 たまたま,今朝の新聞で元カープの長谷川良平さんが亡くなったことを知りましたが,僕がラジオで中学生の頃に慣れ親しんだ長谷川さんや(こちらも故人の)金山次郎さんのプロ野球解説は,評者は「辛口」だと言いますが,当時の僕には,それはそれは筋の通った至極真っ当な内容に聞こえました.
 どうやら,言葉に対する意識の持ちようが常識とズレているようです(^^;).

 ではm(_)m

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日常(2006年7月27日):

« 大胆 | トップページ | ベートーヴェン/交響曲第7番 »

UNIQLOCK

ついった

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク注目エントリー

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク人気エントリー

あわせて読みたい

  • あわせて読みたい

只今積読中

ココログ図書館ネタ