2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

コメント・トラックバックの取り扱いについて

  • コメント・トラックバックをお寄せいただき,ありがとうございます.blog主が確認ののち,公開されますのでしばらくの間,お待ちいただくことがありますがご了承ください.当blogに無関係な内容のコメント・トラックバックはblog主の判断で削除されるものもあります.

「貸出至上主義者」度チェックβ版

ココログ


ほし2

« シューベルト/交響曲D.944 | トップページ | モーツァルト/ホルン協奏曲 »

2006/07/22

日常(2006年7月22日)

山上宗二記
山上宗二記
posted with 簡単リンクくん at 2006. 7.22
山上 宗二〔著〕 / 熊倉 功夫校注
岩波書店 (2006.6)
通常24時間以内に発送します。

 お休みの日.4月から入院中の上司のところに,ようやく部下を連れてお見舞いに行く.もう少し早く行きたかったのだが,場所がここからクルマで1時間半かかる上に,上司が「申し訳ないから来なくてよい」と言っていたので見舞いを控えていたら,あちこちでヌケガケされてしまい(-_-;),渋る上司を説得してようやくお見舞いにこぎつける.お見舞いの品と別に岩波文庫で最近出た『山上宗二記』を持って行ったら,やっぱり喜ばれた(^o^)/ 治療が功を奏したか,上司も思ったより元気そうで何より.

 日刊スポーツ【オシム代表監督就任会見でいきなり激怒】記事に拠ると,「W杯での失望をどうとらえ、どうやって失った自信を取り戻すか」という問いに対してオシム曰く


「楽観的に物事を考えていなければ、失望することはない。その楽観的なものはどんな根拠に基づいているのか。適当な情報しか相手について持っていなかったのか。それとも正しい情報を持っていながら相手を見下したのか。そのどちらかでしょう。」
これは手厳しい言葉だけど,恐らくは正しい.常に最悪の事態を想定して物事を見ていれば,これまでもこれからも何事が起きても失望すること無く,次の一手をすぐに想定することが出来るのかもしれない.

« シューベルト/交響曲D.944 | トップページ | モーツァルト/ホルン協奏曲 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日常(2006年7月22日):

« シューベルト/交響曲D.944 | トップページ | モーツァルト/ホルン協奏曲 »

UNIQLOCK

ついった

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク注目エントリー

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク人気エントリー

あわせて読みたい

  • あわせて読みたい

只今積読中

ココログ図書館ネタ