2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

コメント・トラックバックの取り扱いについて

  • コメント・トラックバックをお寄せいただき,ありがとうございます.blog主が確認ののち,公開されますのでしばらくの間,お待ちいただくことがありますがご了承ください.当blogに無関係な内容のコメント・トラックバックはblog主の判断で削除されるものもあります.

「貸出至上主義者」度チェックβ版

ココログ


ほし2

« ブルブルブル,と首を振る | トップページ | 「貸出至上主義」今回の取り敢えずのまとめ »

2006/05/14

ブラームス/交響曲第3番

ブラームス/交響曲第3番ヘ長調作品90@ジャン・フルネ/東京都交響楽団(フォンテック:FOCD9157)

 2001年6月,東京芸術劇場での録音.日本流に言えば,米寿になんなんとしていた老指揮者渾身の録音である.日本のオケとは思えない,堂々たる演奏で,「ダメなオケなど存在しない.ダメな指揮者がいるだけである」という格言を如実に思い起こさせる.指揮者が「古典を振る」ということがどういうことであるのかを伝えるかのような,格調高く典雅な名演奏.

« ブルブルブル,と首を振る | トップページ | 「貸出至上主義」今回の取り敢えずのまとめ »

今日のBGM」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38016/10070228

この記事へのトラックバック一覧です: ブラームス/交響曲第3番:

« ブルブルブル,と首を振る | トップページ | 「貸出至上主義」今回の取り敢えずのまとめ »

UNIQLOCK

ついった

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク注目エントリー

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク人気エントリー

あわせて読みたい

  • あわせて読みたい

只今積読中

ココログ図書館ネタ