2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

コメント・トラックバックの取り扱いについて

  • コメント・トラックバックをお寄せいただき,ありがとうございます.blog主が確認ののち,公開されますのでしばらくの間,お待ちいただくことがありますがご了承ください.当blogに無関係な内容のコメント・トラックバックはblog主の判断で削除されるものもあります.

「貸出至上主義者」度チェックβ版

民間図書館らしい企画を生み続けた船橋北口図書館を助けて下さい!(岡直樹) - READYFOR?

ココログ


ほし2

« 「感動」体験 | トップページ | いまいましい(-_-;) »

2006/05/17

どっちもどっちだ

「弁償」連呼する図書館員の不愉快な対応

 情報元は【図書館員もどきのひとり言: 沈んだり浮かんだり(本の弁償)】.
 これを読むためにわざわざ会員になる気にもならず,全文は読んでませんが,こーゆう,自分のことしか考えていない公共図書館の利用者が,小状況では「貸出至上主義」に忠実な公共図書館の足を引っ張り,大状況では教育基本法の改訂に口実を作っているのですねえ(^^;).しかし,この記事の内容にも驚いたけど,この記事へ「最高評価」とやらをしている閲覧者がいることに二度ビックリ.
 あまりに馬鹿馬鹿しくて,これ以上コメントする気になれんわ(-_-;).

 何だこの記者,かの『買ってはいけない』の関係者か.それならば,このゴーマンさ加減にも得心がいくわ(^^;).

« 「感動」体験 | トップページ | いまいましい(-_-;) »

図書館」カテゴリの記事

コメント

「高評価」と「最高評価」のどちらかしかないというのが、良くわからないのですが。見方が足りなかったのならばごめんなさい。
 それと横道に逸れますが、この記者の方が訪れた図書館は、一部業務を民間に委託する予定です。委託前後で職員の対応が変わるのか変わらないのか、別の意味で注目したいところです。

こんちは。僕が見た時点では、FAXのPDF以外の全文が読めました。続きは、弁償しなくていいという課長相手に押し問答をひたすら続け、本の金額を聞き出そうとして教えてもらえなかった、+なんかムカつく締め。毎晩批判コメントがついてるのを消し、本文の表示量も減らし、とてもマメな方です。
最低評価がないですよね。最高も皮肉じゃなかろうか。
図書館の問題か、職員の問題なのかも気になります。そういう職員が一人いるだけで判断されると、うちもキビシイかも・・・。

>>へのさん,川蝉さん

 コメントどうもです.
 僕は,この記者には,どんなささいなことでも公務員のやることに「役人根性」という目線を向けて「糾弾」(^^;)したくてしたくてしたくて我慢が出来ない,5歳の子供みたいな衝動を感じてしまいました.
 それと,何でも「金で解決しよう」というさもしい性根.

 ま,最低ですね(>_<).

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38016/10116101

この記事へのトラックバック一覧です: どっちもどっちだ:

« 「感動」体験 | トップページ | いまいましい(-_-;) »

平成23(2011)年東北地方太平洋沖地震

UNIQLOCK

ついった

フォト

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク注目エントリー

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク人気エントリー

あわせて読みたい

  • あわせて読みたい

只今積読中

はてなハイク

  • はてなハイク

MyMiniCity

ココログ図書館ネタ