2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

コメント・トラックバックの取り扱いについて

  • コメント・トラックバックをお寄せいただき,ありがとうございます.blog主が確認ののち,公開されますのでしばらくの間,お待ちいただくことがありますがご了承ください.当blogに無関係な内容のコメント・トラックバックはblog主の判断で削除されるものもあります.

「貸出至上主義者」度チェックβ版

ココログ


ほし2

« 「過去」は懐かしむためにあるものではありません:追記 | トップページ | シューベルト/交響曲D.944 »

2006/05/09

ブルックナー/交響曲第7番

ブルックナー/交響曲第7番ホ長調@カール・シューリヒト/ハーグ・フィル(スクリベンドゥム:SC011)

 いわゆる「コンサートホール」レーベルへの録音.昔からこの曲の名演として尊ばれてきた録音である.が,いま聴くとオケはやっぱり(^^;)いま一つ.さはさりながら二流どころのオケから,こうも生き生きした表情を引き出しているシューリヒトのマジックたるや(sigh).最前列で公演を聴きながらいつも縫い物ばかりしていた老婦人に終了後拍手させたという,ヴィーン・フィルとの伝説的なニューヨークでの第7番は,如何ほどのものだったのだろうか.

« 「過去」は懐かしむためにあるものではありません:追記 | トップページ | シューベルト/交響曲D.944 »

今日のBGM」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブルックナー/交響曲第7番:

« 「過去」は懐かしむためにあるものではありません:追記 | トップページ | シューベルト/交響曲D.944 »

UNIQLOCK

ついった

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク注目エントリー

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク人気エントリー

あわせて読みたい

  • あわせて読みたい

只今積読中

ココログ図書館ネタ