2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

コメント・トラックバックの取り扱いについて

  • コメント・トラックバックをお寄せいただき,ありがとうございます.blog主が確認ののち,公開されますのでしばらくの間,お待ちいただくことがありますがご了承ください.当blogに無関係な内容のコメント・トラックバックはblog主の判断で削除されるものもあります.

「貸出至上主義者」度チェックβ版

ココログ


ほし2

« 日常(2006年5月22日) | トップページ | 履歴バトン »

2006/05/22

マーラー/交響曲第1番

マーラー/交響曲第1番ニ長調@レナード・バーンスタイン/アムステルダム・コンセルトヘボウ管絃楽団(DG:476 7125

 これも一昨日,レコード屋で出会い頭に8000円強で売っていたのを見かけてしまい,止むを得ず購入した11枚組.今日から1日1曲ご紹介してみようかと(^^;).

 とにもかくにも,自在なテンポの伸縮には感嘆するばかり.その伸縮に無理が無く,まるで人間が呼吸しているかの如く自然に感じられるのは,バーンスタインの円熟だろう.それが爛熟というか,崩落寸前の熟れ切った色気(グスタフ・クリムトの「ユディト」みたいな)にならないのは,バーンスタインの味付けもさることながら,この作品の持つ若々しさとコンセルトヘボウの清冽な音色の賜物である.

« 日常(2006年5月22日) | トップページ | 履歴バトン »

今日のBGM」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マーラー/交響曲第1番:

« 日常(2006年5月22日) | トップページ | 履歴バトン »

UNIQLOCK

ついった

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク注目エントリー

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク人気エントリー

あわせて読みたい

  • あわせて読みたい

只今積読中

ココログ図書館ネタ