2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

コメント・トラックバックの取り扱いについて

  • コメント・トラックバックをお寄せいただき,ありがとうございます.blog主が確認ののち,公開されますのでしばらくの間,お待ちいただくことがありますがご了承ください.当blogに無関係な内容のコメント・トラックバックはblog主の判断で削除されるものもあります.

「貸出至上主義者」度チェックβ版

ココログ


ほし2

« 日常(2006年5月17日) | トップページ | 地域の情報拠点としての公共図書館 »

2006/05/17

シューマン/交響曲第2番

シューマン/交響曲第2番ハ長調作品61@ジュゼッペ・シノーポリ/ヴィーン・フィル(DG:UCCG-9099)

 1983年録音.シノーポリの出世作となった一連の初期録音のひとつ.シノーポリの並べていた御託が如何にシノーポリ自身の演奏と関係が無いか,を如実に示している録音である(^^;).あの御託のおかげで理知的な指揮者だと思われたことが,シノーポリの評価を微妙に狂わせたような気がするが,この指揮者はとにもかくにも本能で音楽を掴み取る才能にかけては稀有の資質を持っていたと思う.それがシノーポリの演奏の本質だったから,上手く音楽を掴み取れた作品と掴み取れなかった作品では,その出来不出来が激しかったのもむべなるかな.このシューマンの2番のような奇妙で複雑な作品でこそ,シノーポリの本能が冴えに冴えたのだった.

« 日常(2006年5月17日) | トップページ | 地域の情報拠点としての公共図書館 »

今日のBGM」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38016/10117343

この記事へのトラックバック一覧です: シューマン/交響曲第2番:

« 日常(2006年5月17日) | トップページ | 地域の情報拠点としての公共図書館 »

UNIQLOCK

ついった

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク注目エントリー

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク人気エントリー

あわせて読みたい

  • あわせて読みたい

只今積読中

ココログ図書館ネタ