2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

コメント・トラックバックの取り扱いについて

  • コメント・トラックバックをお寄せいただき,ありがとうございます.blog主が確認ののち,公開されますのでしばらくの間,お待ちいただくことがありますがご了承ください.当blogに無関係な内容のコメント・トラックバックはblog主の判断で削除されるものもあります.

「貸出至上主義者」度チェックβ版

ココログ


ほし2

« 日常(2006年4月27日) | トップページ | 日常(2006年4月28日) »

2006/04/27

シューベルト/ミサ曲変イ長調

シューベルト/ミサ曲変イ長調D.678(第5番)@ヴォルフガング・サヴァリッシュ/バイエルン放送交響楽団(EMI:5 73365 2)

 シューベルトは,それほど宗教的な信条の持ち主でもなかったのに,せっせと宗教曲を書いた.作曲で自活するにはオペラで一発当てるか,教会に就職するのが早道だった時代のことである.その方面の野心はあったと思しきシューベルトはミサ曲を7曲も書いているが,この曲でも変イ長調という不思議な調性を採用したり,不思議な暖かさを感じさせるものの少々取りとめが無いとも思える音楽を書いている.この作品を聴いていると,何だか「何時果てるとも知れない」という気持ちになってしまうのである(^^;).
 瞬間瞬間はとても和やかで優しい音楽なので,その「取りとめの無さ」にいっそとり憑かれてしまえば(^^;).

« 日常(2006年4月27日) | トップページ | 日常(2006年4月28日) »

今日のBGM」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シューベルト/ミサ曲変イ長調:

« 日常(2006年4月27日) | トップページ | 日常(2006年4月28日) »

UNIQLOCK

ついった

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク注目エントリー

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク人気エントリー

あわせて読みたい

  • あわせて読みたい

只今積読中

ココログ図書館ネタ