2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

コメント・トラックバックの取り扱いについて

  • コメント・トラックバックをお寄せいただき,ありがとうございます.blog主が確認ののち,公開されますのでしばらくの間,お待ちいただくことがありますがご了承ください.当blogに無関係な内容のコメント・トラックバックはblog主の判断で削除されるものもあります.

「貸出至上主義者」度チェックβ版

民間図書館らしい企画を生み続けた船橋北口図書館を助けて下さい!(岡直樹) - READYFOR?

ココログ


ほし2

« ブルックナー/交響曲第1番 | トップページ | チェレプニン/交響曲第1番 »

2006/04/22

出し遅れの証文

毎日新聞【指定管理者制度:経費削減VS機能維持 市立図書館に民間委託検討--静岡

 【DORAの図書館日報: 経費削減VS機能維持】から.たまたま,昨日届いた「みんなの図書館」5月号(No.349)も特集が〈指定管理者制度を選ぶ理由・選ばぬ理由〉と,タイトルはあたかも中立を装いながら内容は指定管理者制度への拒絶一辺倒で説得力皆無なのに比べれば,この毎日新聞の記事のほうが余程マシなのはどういうことだ(^^;).

 記事にはこんな一節もある.


「予算削減の努力をしても収入が上がるわけではない。企業にとってうまみの少ない事業」(企業関係者)という。
東京の図書館をもっとよくする会: 「23区図書館業務委託アンケート」分析と評価(概要)】は委託業者の経営姿勢を「ピンハネ」と非難していたが,話が違うじゃないか(^^;).この記事を読む限りじゃ.

 それにしても,レファレンスひとつまともにこなせない直営の公共図書館があると,僕のところにまで聞こえてくる現状が一方にあるのに,


制度導入により地域の学術機関としての機能が失われ、ただの無料貸し本屋になってしまうのではないか
というまとめは,識者の談話と言う前提があるにせよ,論点整理としてはピントが外れているような気がする.指定管理者制度導入の反論として「地域の学術機関としての機能」などという,これまで業界の主流が主張して来なかった機能を今更持ち出しても,それこそ「出し遅れの証文」ですよ.

« ブルックナー/交響曲第1番 | トップページ | チェレプニン/交響曲第1番 »

図書館」カテゴリの記事

コメント

「東京の図書館をもっとよくする会」のアンケート結果をまとめた冊子が刊行されているようですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38016/9712459

この記事へのトラックバック一覧です: 出し遅れの証文:

« ブルックナー/交響曲第1番 | トップページ | チェレプニン/交響曲第1番 »

平成23(2011)年東北地方太平洋沖地震

UNIQLOCK

ついった

フォト

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク注目エントリー

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク人気エントリー

あわせて読みたい

  • あわせて読みたい

只今積読中

はてなハイク

  • はてなハイク

MyMiniCity

ココログ図書館ネタ