2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

コメント・トラックバックの取り扱いについて

  • コメント・トラックバックをお寄せいただき,ありがとうございます.blog主が確認ののち,公開されますのでしばらくの間,お待ちいただくことがありますがご了承ください.当blogに無関係な内容のコメント・トラックバックはblog主の判断で削除されるものもあります.

「貸出至上主義者」度チェックβ版

ココログ


ほし2

« 日常(2006年4月12日) | トップページ | モソロフ/トゥルクメニスタンの夜 »

2006/04/12

プロコフィエフ/古典交響曲

プロコフィエフ/古典交響曲ニ長調作品25@ヴァレリー・ゲルギエフ/ロンドン交響楽団(フィリップス:475 7655)

 僕のオーディオで「古典交響曲」を鳴らすのは何年ぶりか(^^;).小沢征爾/ベルリン・フィル(DG)の全集を購入したとき以来だぞ.
 だいたいプロコフィエフの交響曲は何処か誤解されているフシがあるようだが,これはマテリアルなマスの力でひた押しに押すような音楽じゃない.もう少し軽妙で皮肉っぽい音楽だと思う.プロコフィエフの音楽のキモは「底意地の悪さ」ですね.
 ゲルギエフは,さすがにわかっている(^^;).オケも何故かロシアのじゃないし.第1楽章がもう少し速ければなおよかったけど,まあいいか.

« 日常(2006年4月12日) | トップページ | モソロフ/トゥルクメニスタンの夜 »

今日のBGM」カテゴリの記事

コメント

初めまして。
Ineternet ZoneのGAKUと申します。
500 read timeoutになると思って、何度もTBを送ったら、3重投稿になってしまいました。申し訳ありません。m(_’_)m
私は、プロコフィエフをCDで聴くのは初めてなのですが、中味がぎっしり詰まっていて聞き応えがあるのにビックリしました。

>>GAKUさん

 TB&コメントありがとうございます.ダブったTBは消しておきました.
 ちょっと所用で忙しくなってしまったので,連休明けたら,またゆっくりプロコフィエフについて(^^;).

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プロコフィエフ/古典交響曲:

» 買いました ゲルギエフ指揮:プロコフィエフ交響曲全集 [Internet Zone::Movable TypeでBlog生活]
ジャケットが暑苦しいとは思いつつも、買ってしまいました。(^_^;) ヴァレリー・ゲルギエフ指揮、ロンドン交響楽団:プロコフィエフ交響曲全集(CD4枚組)。 い... [続きを読む]

« 日常(2006年4月12日) | トップページ | モソロフ/トゥルクメニスタンの夜 »

UNIQLOCK

ついった

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク注目エントリー

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク人気エントリー

あわせて読みたい

  • あわせて読みたい

只今積読中

ココログ図書館ネタ