2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

コメント・トラックバックの取り扱いについて

  • コメント・トラックバックをお寄せいただき,ありがとうございます.blog主が確認ののち,公開されますのでしばらくの間,お待ちいただくことがありますがご了承ください.当blogに無関係な内容のコメント・トラックバックはblog主の判断で削除されるものもあります.

「貸出至上主義者」度チェックβ版

ココログ


ほし2

« マーラー/交響曲第3番 | トップページ | 日常(2006年3月29日) »

2006/03/29

僕がblogを書く理由

 昨晩の不快な酒の厄落とし代わりに(^^;).

 【書物蔵(しょもつぐら) - (補論)館界ゴシップ集としての書物蔵:その機能と限界


ネットを徘徊しているだけじゃ,現在ただいまに参画してるつもりでも,いつまでたっても図書館史でしかない(図書館史に効能はある,とわちきはみてをるが)。ほんとうに現在ただいまの図書館政策やら図書館経営,図書館運動に参画したけりゃ,街にでて人に会うしかありませんな。
 痛い.痛いです,ホントに.ホントにその通りで,blogで公共図書館論書いてみたところでその影響力など,たかが知れているのは知ってます.

 でもね,街へ出て一度ならず挫折した経験がある僕には,他者に意見を開陳する手段として,今のところblogしか手立てが無いんですよ.情けない話ですが,「公園デビュー」に失敗してつまはじきにされた母子みたいなもので,そろりと忍び足で舞台に上がればよかったものを,若気の至りでつっかかっていたものですから.結果,中ではどうやら居場所が無い(^^;).

 でもって,自分の能力を発揮する場をしつらえる才能にとことん欠けている身としては,これから足がかりを定番と目されるところに作り出すのは不可能に近いだろうと思っています.そんなことに労力を費やして業界内で地位を得ることに,もはやそれほどの魅力は感じてませんから(^^;).それならば「わかってくれる誰かのために」blogを立てて記事をエントリーすることの方が,どれだけ魅力的であることか(sigh).

 ま,そんなわけでこれからもボチボチblogを書き続けていきます.いつか,絶望を希望に変えることが出来ますように.

« マーラー/交響曲第3番 | トップページ | 日常(2006年3月29日) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

え! あ… う~んGCWさんが痛がってしまったのはわちきの失敗(削除しようかしら)ぜんぜん違うとこを想定してたもんで(^-^;)
わちきはむしろ,日々,図書館運営実務に忙殺されてをるGCWさんえらいなと思っておるんよ。現場ほっぽりだして中央の?雑誌に駄文をつらねてよろこんじゃう,って人士がおるからのー
ネット空間で情報を右から左にながして館界に参加したつもりになっちゃう手合いもおるし…
言説でやるんならGCWさんみたいにスルドイつっこみとかが欲しいところなのですよ
公園デビューについては,あそこは一見敷居が低いけど長老支配がきついから運が悪かったかも…。わちきからみたらあそこの主流かと思ってた人も,最近,長老に腹をたてておん出たといううわさも。図書館雑誌あたりが無色中立でなんでもあり,ぐらいだといいんですがねー。
にしてもGCWさん,わちきのツボにはまる問いをたてるのがうますぎ。もちろんなんでもかんでも賛成というもんでもないけど,図書館系ブログで唯一リンクさせてもらってます(わちきは自称,古本系ブログなんで(^-^;)アセアセ)

>>書物奉行さん

 あ,お気遣い無く(^^;).ありがとうございます.
 何だか,ここ数日気が滅入ることが続いたところに,ツボに入っちゃったんですよ,あのエントリー.うわ,やられた! って感じで(^^;).週末遊んで暮らせば,また上向きになると思いますので.

 どうか,これからもご贔屓にお願いいたしますm(_)m

 それにしても,今度のコメント投稿システムはわかりにくいですね>>ココログさん.

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 僕がblogを書く理由:

« マーラー/交響曲第3番 | トップページ | 日常(2006年3月29日) »

UNIQLOCK

ついった

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク注目エントリー

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク人気エントリー

あわせて読みたい

  • あわせて読みたい

只今積読中

ココログ図書館ネタ