2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

コメント・トラックバックの取り扱いについて

  • コメント・トラックバックをお寄せいただき,ありがとうございます.blog主が確認ののち,公開されますのでしばらくの間,お待ちいただくことがありますがご了承ください.当blogに無関係な内容のコメント・トラックバックはblog主の判断で削除されるものもあります.

「貸出至上主義者」度チェックβ版

ココログ


ほし2

« 日常(2006年2月27日) | トップページ | non title »

2006/02/27

ストラヴィンスキー/春の祭典

ストラヴィンスキー/バレエ音楽「春の祭典」@サイモン・ラトル/バーミンガム市交響楽団(EMI:CE25-5780)

 とある試験の練習問題に楽譜が3小節掲載されていて「これは有名なバレエ曲の冒頭である.この曲名,作曲者名とこの部分を演奏している楽器を答えなさい」ときた.持ち込んだひとが歌ってくれたんだけど,どうにも思い出せない.『音楽テーマ事典』『最新名曲解説全集』を引っ張り出して「有名なバレエ曲」を片っ端から当たる.有名なバレエ曲を書いた,と言われて真っ先に思い出すのがチャイコフスキー.それからドリーブやアダンを探すも手がかり無し.よく見ると楽譜が変拍子(4/4→3/4→4/4)なので,近代かしらんと思ってプロコフィエフの「ロミオとジュリエット」「シンデレラ」も見てみたけど違う.
 ・・・・・・・・・ストラヴィンスキーを誰かが思い出したのは,考え出してから随分経ってからでした(-_-;).「春の祭典」がバレエ音楽だったことを,僕はすっかり忘れてましたよ.

 この話,そもそも,もう少し冷静に旋律の音名を紙に書き出すところから始めれば『音楽テーマ事典』で曲名までは辿り着いたはずです(sigh).まだまだ修行が足りませんね.

« 日常(2006年2月27日) | トップページ | non title »

今日のBGM」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ストラヴィンスキー/春の祭典:

« 日常(2006年2月27日) | トップページ | non title »

UNIQLOCK

ついった

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク注目エントリー

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク人気エントリー

あわせて読みたい

  • あわせて読みたい

只今積読中

ココログ図書館ネタ