2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

コメント・トラックバックの取り扱いについて

  • コメント・トラックバックをお寄せいただき,ありがとうございます.blog主が確認ののち,公開されますのでしばらくの間,お待ちいただくことがありますがご了承ください.当blogに無関係な内容のコメント・トラックバックはblog主の判断で削除されるものもあります.

「貸出至上主義者」度チェックβ版

ココログ


ほし2

« 日常(2006年2月14日) | トップページ | 日常(2006年2月15日) »

2006/02/15

グラズノフ/交響曲第5番

グラズノフ/交響曲第5番変ホ長調作品55@エウゲニ・ムラヴィンスキー/レニングラード・フィル(アルトゥス:ALT064)

 チャイコフスキーの第1番に始まって,カリンニコフの第1番やラフマニノフの第2番に至る,帝政ロシア(?)に特徴的な(?),「懐かしい」雰囲気を醸し出す交響曲群の1曲.聴いていると何やら,体験もしなかった牧歌的な過去を振り返りたくなる(^^;).
 ムラヴィンスキーがまた,チャイコフスキー演奏などに聴かれるいつもの流儀を少々抑えて,実に綺麗な絃の音にグラズノフのロマンティックな感性を語らせている.

« 日常(2006年2月14日) | トップページ | 日常(2006年2月15日) »

今日のBGM」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: グラズノフ/交響曲第5番:

« 日常(2006年2月14日) | トップページ | 日常(2006年2月15日) »

UNIQLOCK

ついった

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク注目エントリー

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク人気エントリー

あわせて読みたい

  • あわせて読みたい

只今積読中

ココログ図書館ネタ