2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

コメント・トラックバックの取り扱いについて

  • コメント・トラックバックをお寄せいただき,ありがとうございます.blog主が確認ののち,公開されますのでしばらくの間,お待ちいただくことがありますがご了承ください.当blogに無関係な内容のコメント・トラックバックはblog主の判断で削除されるものもあります.

「貸出至上主義者」度チェックβ版

ココログ


ほし2

« ベートーヴェン/交響曲第3番 | トップページ | 日常(2006年2月23日) »

2006/02/23

マーラー/交響曲第1番

マーラー/交響曲第1番ニ長調@キリル・コンドラシン/北ドイツ放送交響楽団(EMI:5 62856 2)

 1981年7月3日,アムステルダムのコンセルトヘボウでのライヴ.ご存知,コンドラシン最後の演奏の記録(ToT).この日は常任指揮者のテンシュテットが急病で演奏会をキャンセルし,急遽呼ばれたコンドラシンが(僕の記憶に間違いが無ければ)リハーサル無しで本番に臨み,この火を噴くような名演を残した.ライヴだから当然,瑕疵はあるが実際にホールに行って聴いている気になれば,どうということもあるまい.
 僕は滅多なことでは海賊盤に手を出さないことにしているが,この録音の海賊盤(CINCIN:CCCD1022,北ドイツ放送響の自主制作LPからのダビングらしい)は随分前に偶然,何処かのレコード屋で見かけて購入した.今聴くと海賊盤の方が,EMIの正規盤より音がいいのは,デジタル・リマスターの失敗か(-_-;).正規盤は高音のヌケが悪い.海賊盤には終演後の大喝采がそのまま残されているが,正規盤CDには収録されていないのが残念.

 この日の晩,コンドラシンは定宿のホテルで心臓発作のため急逝する.

« ベートーヴェン/交響曲第3番 | トップページ | 日常(2006年2月23日) »

今日のBGM」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38016/8804501

この記事へのトラックバック一覧です: マーラー/交響曲第1番:

« ベートーヴェン/交響曲第3番 | トップページ | 日常(2006年2月23日) »

UNIQLOCK

ついった

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク注目エントリー

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク人気エントリー

あわせて読みたい

  • あわせて読みたい

只今積読中

ココログ図書館ネタ