2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

コメント・トラックバックの取り扱いについて

  • コメント・トラックバックをお寄せいただき,ありがとうございます.blog主が確認ののち,公開されますのでしばらくの間,お待ちいただくことがありますがご了承ください.当blogに無関係な内容のコメント・トラックバックはblog主の判断で削除されるものもあります.

「貸出至上主義者」度チェックβ版

民間図書館らしい企画を生み続けた船橋北口図書館を助けて下さい!(岡直樹) - READYFOR?

ココログ


ほし2

« 2005年10月23日 - 2005年10月29日 | トップページ | 2005年11月6日 - 2005年11月12日 »

2005年10月30日 - 2005年11月5日の記事

2005/11/05

日常

 休日.クルマを駆って福島県南会津郡伊南村まで.国道118号線で羽鳥湖を越えて下郷町から国道121号線を田島町まで行き,そこから国道289号線で南郷村へ向かい,T字路を左折して国道401号線でほぼ3時間余りの行程.とにかく,行く先々で紅葉が美しい(^o^)/.好天にも恵まれ,絶好の紅葉狩り日和.伊南村では久川城址を歩き,大イチョウは残念ながら紅葉してなかったけど「大桃の舞台」を見て美味しい限定10食(!?)唐揚定食を食べて「檜枝岐村」の看板を見て引き返す.残念ながら日帰り温泉が定休日(!)でガッカリしたものの,何より久川城址はなかなか面白いお城で大満足(^^;).田島の鴫山城より城郭としては小なりとは言え,見所のある城址でしたね.「久川城址」の大きな看板には笑ったけど(^^;).
 先日のひたちなか市行と併せて,この3日間で600キロ走ってリッター14キロを達成.4WDラフェスたんで14キロは,G.C.W.氏の運転では滅多に叩き出せない(^^;).

2005/11/04

日常

 仕事.朝一番で入試の手伝い,だが外に立っているだけで仕事無し(-_-;).附属校の生徒のみの入試に何故外回りが必要なんだか,ちと不思議.入試で休講のため,図書館は利用もほとんど無し.みんなアルバイトにでも精を出しているのであろう.

 明日も紅葉を探しに,小さな旅に出かけてきます.

今日のBGM

ブラームス/絃楽六重奏曲第1番変ロ長調作品18@ラルキブデッリ(Sony:SK 68 252)

 実に魅力的な,晩秋に聴くブラームス(^^;).演奏はむしろベートーヴェンを弾くのが相応しいんじゃないかと思えるほど,力強い.考えてみれば,この作品を書いたブラームスはまだ30歳にも満たなかったのでした.

2005/11/03

『市民の図書館』の寿命

 何でも日野市立図書館で「中央図書館カウンター業務及び分館を単位として民間委託化を実施する」話があるんだそうで.「第3次日野市行財政改革大綱中間報告について」では明示されていないものの,「行政部会中間報告」では「(2)市民サービス向上と運用の効率化のための民間委託のさらなる推進と、業務切り出しによる委託の実施(行政のアウトソース化)」「(イ)業務切り出しによる民間委託の実施」の具体的な内容として

「図書館カウンター事務等及び分館の委託(嘱託職員の検討含む)を実施する」

と出て来ます.

 で,〈ライブラリー・フレンズ日野(旧日野の図書館を考える会)〉というところが,『市民の図書館』以来の「伝統と格式」(と,敢えて言わせてもらいます)を崩されることに不快感を表明しているわけですが.

「第3次日野市行財政改革大綱中間報告(案)」についての意見

続きを読む "『市民の図書館』の寿命" »

日常

 休日.朝からクルマを駆って向かった先はひたちなか市茨城交通湊線に乗車するためである.あまり後先考えずに走り出したものだから,ひたちなか市の地図も無ければ湊線の時刻表もグッズの内容もプリントアウトしていかなかったのが失敗で,かろうじて湊公園と反射炉を見て〈反射炉のてっぽう玉〉を買ったくらいで観光はおしまい.どうせなら魚でも食べてくればいいものを,昼食もJR勝田駅のパン屋でパン食べてきちゃったし.つくづく人間がグルメに出来ていないのを痛感する(-_-;).湊線のグッズは,それでも幾つか那珂湊駅で買ってきましたよ(^^;).
 しまった,虎塚古墳の一般公開が今日からだったんだ(>_<).こことか武田氏館とか見て来ればよかった.これはやっぱり,明後日もう一度行って来るべきか.
 帰路,よせばいいのに常陸太田から国道293号線廻りで帰ってきたものだから,帰着が18時を回ってしまいました(-_-;).それにしても「安全運転」は難しい(-_-;).

 カミさんに↑報告しようと&今日の娘二人の出来(学習発表会&文化祭)を聞こうと電話したら,風邪で寝込んでいた(-_-;).それでも義父のクルマで2軒ハシゴしたというから,さすが.長女も「今日はわたしも疲れた!」と不機嫌であった.お大事に.
 これから寒くなりますので,みなさまも風邪にお気をつけてくださいませ.

続きを読む "日常" »

今日のBGM

〈ありがとう〉@りんけんバンド(WAVE:WWCP4003)

 2,3日前までりんけんバンドのCDを4枚持っていることをすっかり忘れていた(>_<).もう少し早くに思い出していれば,沖縄に行った部下に「事前学習」と称して貸したものを(^^;).これは確かインディーズで出したCDで,りんけんバンドの最初のCDだったんじゃないかな.

 宮沢某が「オキナワ」などと言い出した頃から,沖縄発の音楽をあまり聴かなくなったのですよ.

公共図書館の「還元」は何を生み出せるか

 日々の暮らしで手一杯の間に,doraさんroeさん丸山さんがG.C.W.氏の言わんとしたかったところを書いてくださったので,当方はもう書く事が無くなってしまったようです(^^;).

 で,doraさんの【DORAの図書館日報: 生活支援という理想】【DORAの図書館日報: 生活支援についての言及】と読みすすめて,大変に共感したわけです.
 これからしばらくの間,公共図書館の「還元」が現状で何を生み出しているのか,これから何を生み出すことが出来るようになるのか,を考えていきたいと思います.考えただけで何も書かないかもしれませんが,ご容赦(^^;).

2005/11/02

今日のBGM

ベートーヴェン/交響曲第9番ニ短調作品125@ジョージ・セル/クリーヴランド管絃楽団(Sony:SBK46533)

 言わずと知れたベートーヴェンの〈第9〉である.セルの録音は颯爽とした,ストレートな演奏.あちこち金管を増強していて割合マッチョな(^^;)感じでもある.あるひとがセルの演奏を「批評の産物」と評した事があったが,分析的ながらカラッとしていて,湿っぽいところが無い.

日常

 昨晩は日付が変わってからもこのblogのテンプレートをいじったり,エントリーのHTMLを確認したりしていたのでRSSなどで更新を拾っている方には迷惑をかけたかもしれませぬ.

 仕事.目録作成を本格的に再開する.NACSIS-CATに作ったデータの修正に手を出すにはもう少し時間がかかりそう.換装したシステムにいま少し慣れませんと,他人のところには踏み込めない(-_-;).夕刻,明後日からの入試に関する裏方仕事の打合せ.今回は休日出勤が無くホッとする(^^;).まったく,今日にならないと週末の予定が組めないんじゃ困るんだけどね.

 中学の同級生が跡を継いでいた,とある老舗が倒産したと言う話を聞いて呆然(ToT).うーん,やっぱりバブルの頃に手広くやりすぎたのかしらん,と.

 明日は小さな旅に出かけてきます.探さないで下さいね(^^;).

2005/11/01

日常

 仕事.休み時間にとても楽しい写真を見せてもらって,見ている方まで一日楽しい気分で仕事させてもらいました(^^;).午後の演習で60分ばかりノンストップで話したためか,今日の仕事の内容はあまり記憶に無い(^^;).

 テンプレートを思い切って変更し,今までトップ絵としていたイラストは,月替わりのギャラリーを作って展示することにする.気に入らなかったら,また元に戻しますわ(^^;).

 日刊スポーツ【西武のプリンス高木大が引退表明】高木大成は桐蔭学園時代から注目していた選手.その頃からプレーに粋な雰囲気を漂わせていた稀有の天才でしたね.怪我続きで不本意なプロ野球人生だったと思います.引退が残念です.

今日のBGM

ショスタコーヴィチ/絃楽四重奏曲第1番ハ長調作品49@エマーソン四重奏団(DG:POCG-10280/4)

 絃の音色の線が細くて,ショスタコーヴィチの演奏としては今ひとつ.同じクヮルテットのアイヴズ(DG)はさすがな演奏だったのだが.

2005/10/31

日常

 仕事.今日から部下が復帰し,通常の体制に戻る.午前中の演習は日本目録規則1987年版改訂版について,の前段階で「記入」「記述」「標目」など通常の日本語と異なる目録屋独特の語彙の説明.来週は書誌記述について逐条解説.
 午後は換装されたシステムと格闘続き.いよいよ目録作成機能を手なずけにかかる.手間のかかるシステムである(>_<).普段はあまりシステムについてあれこれ言わない部下まで「前のシステムが懐かしい」とボヤく始末で,これは大学図書館には向いてないんじゃないかとG.C.W.氏も思い始めているところ.

 読売新聞【同志社大記念館の補強材、文明開化支えたレールと判明】メモ.

 実はテンプレートをどうしようか,ちょっと思案しているところ.ココログの古いテンプレートはHTML書いても上手く表記に反映されなかったりするので,いい加減うんざりしているのね.

今日のBGM

アイヴズ/交響曲第4番@小澤征爾/ボストン交響楽団(DG:UCCG-9253)

 とても不思議な,としか形容の仕様が無い不思議な音楽.ポケットスコアがあれば,是非一度眺めてみたい(^^;).

2005/10/30

日常

 休日.久し振りにクルマで20分ほどのラーメン屋と健康温泉に出かけ,しばし休息(^^;).そのあと裏磐梯方面に出ようと思ったら雨模様になったので猪苗代湖畔で引き返す.街へ戻ってスーパーマーケットのハシゴ.食料調達など.弁当作りのモチベーション維持のために,半年にひとつ弁当箱買っているんじゃダメですね(^^;).

 読売新聞社説【[義務教育費]「中教審答申に重なる地方の声」】数字合わせのために教育を犠牲にする連中が,その同じ口で憲法改正とか議論しているのかと思うと,うそ寒くなります(>_<).

今日のBGM

マーラー/交響曲〈大地の歌〉@ブルーノ・ワルター/ヴィーン・フィル(EMI:CDN 7 64297 2)

 1936年5月のライヴ録音.よく聴くと第1楽章などオケとテノールのアンサンブルがあまり合ってなかったりするのだが(^^;),不思議な程の高揚感は録音の不備を超えて確かに伝わってくる.

宣戦布告(^^;)

 第91回全国図書館大会には行きませんでしたので,新聞記事をご紹介.

 茨城新聞【水戸 図書館大会茨城大会開幕 図書館の未来探る】茨城新聞は記事に直リンクが張り難いURLを振っているので直リンクは張りませんが,問題はこのあたり↓か.


 基調報告では、塩見昇日本図書館協会理事長が、公立図書館の指定管理者制度について、「なじまない」と指摘。「図書館は他とのネットワークが重要。無料の図書館をどう効果的に運用するかは、競争原理に立った民間とは相いれない」とし、「禍根を残すことが無いよう議論を丁寧に進めていきたい」と語った。

 この記事を読む限りでは,国家に対する宣戦布告というわけですね(^^;).

 まあ,日図研の重鎮である塩見氏が日本図書館協会の理事長に選出された時点で,早かれ遅かれ日図協が反「指定管理者制度」の旗幟を鮮明にすることは火を見るよりも明らかなことでしたが,日図協が舵を切った結果として公共図書館業界が高い代償を払う羽目にならないようにする大局的な見地からの戦略は,当然立ててあるんでしょうね>>塩見理事長.
 G.C.W.氏が図問研に喧嘩を売るのとは訳が違うことくらいは,わかっていてやっているとは思うのです.しかしこれまでの日図研や図問研あたりの指定管理者制度反対の運動を見ている限りでは,大きな戦略を踏まえて行動しているとは,どうも思えないわけでして.「ガチンコ」勝負の精神はスポーツならばともかく,この場合は全く尊ぶべきものでは無いと思うのですが・・・・・・・・・.

« 2005年10月23日 - 2005年10月29日 | トップページ | 2005年11月6日 - 2005年11月12日 »

平成23(2011)年東北地方太平洋沖地震

UNIQLOCK

ついった

フォト

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク注目エントリー

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク人気エントリー

あわせて読みたい

  • あわせて読みたい

只今積読中

はてなハイク

  • はてなハイク

MyMiniCity

ココログ図書館ネタ