2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

コメント・トラックバックの取り扱いについて

  • コメント・トラックバックをお寄せいただき,ありがとうございます.blog主が確認ののち,公開されますのでしばらくの間,お待ちいただくことがありますがご了承ください.当blogに無関係な内容のコメント・トラックバックはblog主の判断で削除されるものもあります.

「貸出至上主義者」度チェックβ版

民間図書館らしい企画を生み続けた船橋北口図書館を助けて下さい!(岡直樹) - READYFOR?

ココログ


ほし2

« 2005年1月16日 - 2005年1月22日 | トップページ | 2005年1月30日 - 2005年2月5日 »

2005年1月23日 - 2005年1月29日の記事

2005/01/29

日常

 仕事,っつっても入試のお手伝い.朝8時に出て9時半過ぎに解放される(-_-;).幾ら何でもこれでは目録作りもできない(>_<).帰宅してクルマをスタンドに洗車を頼み,散髪に.午後はあちこちに買い物へ.大きな買い物をしてしまうことになりました(-_-;).

 加藤あいが出ているNTTドコモのCMで,「ドコモダケ」を紹介している担当者を何処かで見たことがあるなと思えば,郷田ほづみじゃないですか.老けたというか,太ったというか.そりゃG.C.W.氏が不惑になろうってんだから,郷田ほづみだって年を取りますよね(^^;).初めて〈ウソップランド〉見たのは,もう20年以上前のことなんですから.

今日のBGM

〈卒業〉@沢田聖子(クラウン)

 〈卒業〉を我がオーディオで聴くのは何年ぶりだろう.高校時代の友人にダビングさせてもらったテープがあることはあったのだが,CDは持ってなかったのだよね.Amazon.co.jpで注文したCDが今日届いて,繰り返し聴いています(sigh).沢田聖子さんのアルバムではよくあることですがこのアルバムも,何と言っても1曲目〈走って下さい〉が秀逸です.この曲でこのアルバムの印象付けられています,G.C.W.氏の場合.あとは3曲目〈輝く風のように〉,8曲目〈春眠〉が好きです.〈走ってください〉と〈春眠〉のために,このCDが欲しかったんです.

2005/01/28

日常

 仕事.新規購入書籍を装備に回す仕事を淡々と.あまりに淡々とやっていたら,今日終わらせようと思っていたところまで辿り着かず(>_<).

 某所で,今ごろになって図書館屋によるblogの効能を,さも自分たちが発見したかのようにハシャいでいる連中を見て薄ら寒くなる(-_-;).連中,恐らくマロニエの花咲く 光町立図書館blogとかDORAの図書館日報とか見たこと無いんだろうね(^^;).

今日のBGM

ニールセン/交響曲第3番ニ短調作品27@ヘルベルト・ブロムシュテット/サンフランシスコ交響楽団(デッカ)

 ブロムシュテットはNHK交響楽団に客演した時にも交響曲第5番を指揮したくらい,ニールセンをよく取り上げる.交響曲も全集を2度(EMI,デッカ)と録音していて,デンマーク放送交響楽団とのEMI盤は元気な熱っぽさに好感が持てるし,サンフランシスコとのデッカ盤はUSAの華やかなオケの音色と腰を落ち着けたスケールの大きさが絶妙にブレンドされていい味をかもし出している.

2005/01/27

もう少し創造的な委託批判は出来ないのですかねえ

 産経新聞【サービス向上?それとも低下? 公立図書館の民営化進む】

 産経にしては目配りが利いているな,と思ったら共同通信社の配信記事だったので納得(^^;).

続きを読む "もう少し創造的な委託批判は出来ないのですかねえ" »

今日の購入物件

『Q&Aで学ぶ図書館の著作権基礎知識』黒澤節男著/太田出版/2005年2月初版/本体2800円
『禅寺の精進料理十二か月』藤井宗哲著/ちくま文庫ふ-33-1/筑摩書房/2004年12月初版/本体780円

 『Q&Aで学ぶ図書館の著作権基礎知識』のカバーに「図書館職員は著作権思想の最高の伝道者でなければならない!」って高らかに書いてあるのが,とても気になる.

日常

 仕事.新規購入書籍の目録作成など.

 サンスポ【多岐川裕美の娘、16歳の初々しいビキニ】ビキニ云々はさておき,多岐川裕美の娘ということは,父親は「ソガ隊員」ということになるわけですよね(^^;)? ふむ,多岐川華子がそのうち吉本多香美と共演したら,さぞ界隈が賑やかになることであろうか.

今日のBGM

シベリウス/交響曲第1番ホ短調作品39@アンソニー・コリンズ/ロンドン交響楽団(デッカ/ロンドン)

 高校時代,某県立図書館から借り出してシベリウス入門とした録音.いま聴くと,案外に荒っぽい演奏で面白い(^^;).

2005/01/26

ちょっと反省

 先日,G.C.W.氏も触れた【笛と私と図書館と: 図書館員は図書館好きじゃない?】ですが,他でも取り上げられてます.

司書になりたい図書館員の日記-仕事とは。
日々記―へっぽこライブラリアンの日常―: 図書館員が「働く」ということ
ダメな図書館員の日々-お仕事

あちゃー,読み比べてみるとG.C.W.氏のが一番,姿勢が斜めになっている(-_-;).ちょっと反省.

愚智提衡而立治之至也: 図書館員のモチベーション(戒めも含めて)

今日のBGM

ドヴォルジャーク/交響曲第8番ト長調作品88@ヴラディミール・ヴァーレク/プラハ放送交響楽団(スプラフォン)

 年初に購入した交響曲全集から.作曲者の没後100年でスプラフォンが発売したという割には,堅実そうに見えて案外にアバウトな演奏ではないかしらん.〈新世界より〉のティンパニも慣用版で叩いているようだし,この8番でもオケ任せでリズムがすべっているところがあったりする.録音が分離より混合志向のようで聴きやすいのは取り柄かな.

日常

 仕事.新規購入書籍の目録作成作業ボチボチ.NIIからNACSIS-CATの書誌所蔵修正依頼来る.半分以上が逐次刊行物の書誌修正とそれに伴う所蔵の付け替え依頼.目録屋さんの細かさには脱帽する.
 あるレファレンスで勘所が狂ってしまい,質問者に迷惑をかける(-_-;).連想が上手く働かなかったのが敗因.修行が足りぬ.
 帰宅して演習のレポート・期末試験等採点.今年度は取り敢えず単位落とした受講者は無し(ひとつふたつ問題が残ってるけど).

 「今日の主調をなすタイプの人間は,文明世界のまっただ中に突如現れた原始人,自然人である(中略).彼らは自分たちの世界の中に文明をさえ見ずに,ただ文明をそれがあたかも自然物であるかのように使っているだけである.(中略)彼は魂の底では,文明のほとんど信じがたいほどの人工的な性格をまったく知らない.」オルテガ・イ・ガセット『大衆の反逆』ちくま学芸文庫版p114から.

「知的財産推進計画2004」の見直しに関する意見募集

 先日,謎工さんからコメントでお知らせいただきましたが,知的財産戦略本部では現在【「知的財産推進計画2004」の見直しに関する意見募集】を行っています.親切なことに,以下のURLにメールフォームがあります.

http://www.kantei.go.jp/jp/singi/titeki2/pc/comment2_f.html

募集の締め切りは2月14日(月)午後5時ということですので,これから図書館関係者も各々でいろいろな知恵を出し合い,よりよい方向に持っていければ,と思います.詳しい解説などは,謎工さんのサイト〈知的財産推進計画改訂のパブリックコメントを提出する〉を参照するといいでしょう.

知的財産推進計画2004
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/titeki2/kettei/040527f.html

2005/01/25

日常

 仕事.お客多し(^^;).いろいろと解決困難なレファレンス来る.盲点を衝かれたり,資料の欠落を問われたり.こーゆうのは良し,だが疲れた(-_-;).

 毎日新聞【新潟中越地震:古文書の散逸防げ…十日町図書館が呼びかけ--幕末の貴重な資料も】十日町情報館のサイトには,このことについてはUPされてないようです.

2005/01/24

図書館員のモチベーション(戒めも含めて)

 【笛と私と図書館と: 図書館員は図書館好きじゃない?】

 なかなか難しい話ですね.G.C.W.氏は図書館勤務17年目で,出入はあるけど館員4名という小さな職場で,就職以来担当する仕事もそれほど目立って変わらないまま(ここ10年くらいはホントに変わってない)肩書きだけが微妙に変化する,という感じで来ています.正直なところ「図書館屋」としてのモチベーションを維持するのには,ちと厳しい(^^;)環境ではあります.

続きを読む "図書館員のモチベーション(戒めも含めて)" »

日常

 大学入試センター試験の代休をとる.午前中は掃除洗濯,午後は家族旅行の宿の手配とか食料調達とか.
 土曜日からの3連休でようやく一息ついた感あり(-_-;).

 つくばの「とんかつ○郎」が昨年から閉まったままだという話が.がっかり_| ̄|○

 毎日新聞【大阪市職員:過剰福利厚生問題で大阪国税局が一斉調査】この件が気になるのは,日頃公共図書館についてエラそうなことを言っている某氏や某氏が大阪市の図書館職員だからですね(^^;).無関係ならよいのですが.

今日のBGM

ワーグナー/楽劇〈ニュルンベルクのマイスタージンガー〉第1幕への前奏曲@ジョン・バルビローリ/ロンドン交響楽団(EMI)

 故あってここ数日,この前奏曲の録音をいろいろ探したのだが,最近の録音はおしなべてテンポが遅くないか? G.C.W.氏が初めて聴いたこの曲の録音はオットー・ゲルデス/ベルリン・フィルのLP(DG:MGW5231,1961年録音.ブラームスの交響曲第4番とのカップリング)で8:59だったのが,昨日今日見つけたシノーポリ(DG)でもティーレマン(DG)でもバレンボイム(テルデック)でも10分を越える.このバルビローリやクレンペラー(EMI)のように,昔のヒトでも11分内外の録音はあったけど,片やショルティ(デッカ)やカラヤン(EMI)のように9分台の演奏もあったわけで.
 テンシュテットの録音(EMI)は10分そこそこなのだけど,同じアルバムに収録されている〈タンホイザー〉序曲や〈リエンツィ〉序曲に録音に比べて,この曲だけ録音が遠く感じられるのが不思議.演奏もいまひとつだし.ノリントン/LCP(EMI)は8分32秒と快速調なのだけど,これでは早すぎるし古楽オケなので華やかさが足りない.メンゲルベルク(テレフンケン/ナクソス)がノリントンより速い8分5秒というのには恐れ入った(^^;).
 ムラヴィンスキー/レニングラード・フィルの壮烈な東京ライヴ(アルトゥス)は録音も含めて初心者向けじゃない(^^;).同じく初心者向きじゃなさそうなのが,カール・ムック/ベルリン国立歌劇場管絃楽団の冷徹な録音(HMV/プライザー).

« 2005年1月16日 - 2005年1月22日 | トップページ | 2005年1月30日 - 2005年2月5日 »

平成23(2011)年東北地方太平洋沖地震

UNIQLOCK

ついった

フォト

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク注目エントリー

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク人気エントリー

あわせて読みたい

  • あわせて読みたい

只今積読中

はてなハイク

  • はてなハイク

MyMiniCity

ココログ図書館ネタ