2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

コメント・トラックバックの取り扱いについて

  • コメント・トラックバックをお寄せいただき,ありがとうございます.blog主が確認ののち,公開されますのでしばらくの間,お待ちいただくことがありますがご了承ください.当blogに無関係な内容のコメント・トラックバックはblog主の判断で削除されるものもあります.

「貸出至上主義者」度チェックβ版

民間図書館らしい企画を生み続けた船橋北口図書館を助けて下さい!(岡直樹) - READYFOR?

ココログ


ほし2

« 2005年9月11日 - 2005年9月17日 | トップページ | 2005年9月25日 - 2005年10月1日 »

2005年9月18日 - 2005年9月24日の記事

2005/09/24

日常

 休日.天気悪し.朝一番で定期通院のあと,ブランチを摂って課題レポートの回答例作成.午後は昼寝して買い物へ.夜はレポートの採点.

 神奈川新聞【最古参級の「サンマルヨン」引退へ/江ノ島電鉄】惜しい(-_-;).

2005/09/23

おだんご

 そろそろ就寝するかと店仕舞いの準備をしていたら,あるところ(リンクしません(^^;))でおだんご作りの説明に


小麦粉こねて丸めて煮立ったお湯に落としてざるにあけて

などとカキコしてあったのですが,おだんご作りに用いるのは上新粉とか白玉粉とか,もち米から作る粉じゃなかったかしら(^^;).
 こんなことに気が付くのは,たまたま先日,実家に帰省していた時に月見だんごをこさえたからですが(^^;).とある道の駅で買ってきた上新粉1キロ(?)を丸々使ったらエライ数のだんごが製造されてしまい(-_-;),結局食べきれずに,半数が冷凍保存されました.だんご作りって難しい・・・・・・・・・.

日常

 休日.昨晩はゼミのようなものの飲み会でいささかビールを飲み過ぎたので,少々調子悪し(-_-;).朝食抜きでネット少々のあと,外出してカメラの中に余っていたフィルムを消費し,街へ出て昼食と買い物.

TX&流鉄乗車の記(その1)

 というわけで,去る9月17日(土)にJR東日本とか関東鉄道とかつくばエクスプレス(以下TX)とか総武流山電鉄とか東武鉄道とか乗って来た話を書きます.

続きを読む "TX&流鉄乗車の記(その1)" »

読了本

 『「特攻」と日本人』(保阪正康著/講談社現代新書1797/講談社/2005年7月初版/本体720円),『紫雲丸はなぜ沈んだか』(萩原幹生著/成山堂書店/2000年12月初版/本体1800円),『誇大自己症候群』(岡田尊司著/ちくま新書555/筑摩書房/2005年9月初版/本体740円)それぞれ読了.

 『「特攻」と日本人』を読んで,以前から疑問に思っていたことが完全ではないにせよ,氷解したような気分になる.組織における現場と企画立案部門の乖離は今に始まった話じゃなく,貧乏くじを引かされるのが常に現場の人間であることも,何のことは無い旧・日本軍の悪癖が連綿と受け継がれているだけなんじゃないか.それにしても実際に特攻作戦を指揮した将官クラスの無責任ぶりには,憤りを通り越して哀しくなる.

 他方,『誇大自己症候群』を読み進めるうちに,同書に指摘されるようなケースが思い当たる,イタイ人間の顔がたちどころに数人浮かんで憮然とする(-_-;).この手の本は普段,書店や図書館で立ち読みすることはあってもほとんど購入しない(教育関係の学科がある大学の図書館に勤務しているので,この手の本は勤務先の書架に両手に持ちきれないほどある)のだが,この本は書店で立ち読みした時,思い当たるフシが多すぎて(^^;)買わざるを得なくなったモノ.取り敢えず,1箇所を引用して自戒とする.


「誇大自己症候群の人は,自分にとって好意的に接してくれる人に出会うと,過度に理想化して過大な期待を抱きやすい」(『誇大自己症候群』p212)

やれやれ(sigh).

今日の購入物件

だめだこりゃ』(いかりや長介著/新潮文庫い-65-1/新潮社/2003年7月初版/本体438円)
満鉄調査部』(小林英夫著/平凡社新書289/平凡社/2005年9月初版/本体700円)
流言・投書の太平洋戦争』(川島高峰著/講談社学術文庫1688/講談社/2004年12月初版/本体1100円)
スタジアムの戦後史』(阿部珠樹著/平凡社新書283/平凡社/2005年7月初版/本体740円)
誇大自己症候群』(岡田尊司著/ちくま新書555/筑摩書房/2005年9月初版/本体740円)

ベートーヴェン/交響曲第5番ハ短調作品67&シューマン/交響曲第3番変ホ長調作品97@カルロ・マリア・ジュリーニ/ロサンジェルス・フィル(DG:UCCG-3967)
ドヴォルジャーク/交響曲第8番ト長調作品88&シューベルト/交響曲(第4番)ハ短調D.417@カルロ・マリア・ジュリーニ/シカゴ交響楽団(DG:UCCG-3968)
ドヴォルジャーク/ヴァイオリン協奏曲イ短調作品53ほか@諏訪内晶子&イヴァン・フィッシャー/ブダペスト祝祭管絃楽団(フィリップス:464 531-2)
プロコフィエフ/交響曲第5番変ロ長調作品100&第3番ハ短調作品44@エーリヒ・ラインスドルフ/ボストン交響楽団(テスタメント:SBT1396)
チャイコフスキー/交響曲第4番ヘ短調作品36ほか@ジョス・ファン・インマゼール/アニマ・エテルナ(Zig-zag Territoires:ZZT030102)
別宮貞雄/交響曲第1番&第2番@湯浅卓雄/アイルランド国立交響楽団(ナクソス:8.557763J)

 感想等はおいおい.

2005/09/22

日常

 仕事.後期から始まったレファレンスサービス演習第1回は課題を配布.あとで受講生に「どうです?」と尋ねたら「わけがわからない」(^^;).そりゃ,簡単に尻尾をつかまれるような課題は作ってませんよ.
 G.C.W.氏が作成し,図書館で学生に配布している「論文の書き方」「資料の集め方」がすっかり古くなっていることに気が付いて,取り敢えず「資料の集め方」から修正をかける.10月から提供出来るDBが増えるので,それも反映しなくちゃいけないな.

 今日の〈産経抄〉は何ですか,自分たちと考え方の合わなかった,でも経歴から無視できなかった後藤田正晴氏を正面から批判できずに,クダラナイ言いがかりをつけているだけだね(^^;).こんなものにカネ出して,読んでいる方もいるのかと思うと・・・・・・・・・.

読売新聞〈教育ルネサンス〉が図書館を取り上げる

 読売新聞の連載〈教育ルネサンス〉で昨日今日と図書館が取り上げられているわけですが.

読売新聞【生かす図書館の力(1) 学校に“専業”司書派遣
読売新聞【生かす図書館の力(2) “民営”続々 新サービス

 紹介している事例に対して大方好意的で,図問研日図研学図研のプロパーが読んだら激怒しそうな(^^;)連載だな,というところ(^^;).G.C.W.氏が大きく頷いたのは,連載第2回で公共図書館にPFIを導入した桑名市の生涯教育課長が述べている


「サービスがよければ、利用者にとっては実施主体は関係ない」

これは「真理」だよ(^^;).15年程前からG.C.W.氏も同様の主張をしているけど,業界的にも司書資格をもった人間がやるべきサービスをこなし,なおかつ「図書館の自由に関する宣言」「図書館員の倫理綱領」等を学習・実践していれば,公共図書館員が公務員でなければならない理由はひとつも無い,と言い切ってもいいんじゃないかと思いますね.堺市の図書館を考える会のような,あからさまな民業蔑視は,これからはもう通用しないだろうと.第一,公共図書館の経営を労働争議とごっちゃにされては困る.
 そもそも指定管理者制度や公共図書館の委託に反対する連中は,私立大学の図書館員をどう思っているのやら,はなはだ疑問なんだよね.私立大学は学校法人という立派な民業なんだけどさ.

2005/09/21

日常

 仕事.朝から激怒するようなことあり,電話で他部署の長と壮烈に(^^;)やりあう.わかっている人間がおかしいことは「おかしい」って言わないと,他所じゃ通用しない奇妙な慣例がますます罷り通ることになる.こーゆう上司を持った部下は不幸かね?
 まあ,図書館業界はともかく「図書館」というところは,本来どんなに閉鎖的な組織の中にあっても社会の風が正面から吹いて来るところだから,G.C.W.氏のような人間が図書館にいると,どうしても帰属する組織内での理不尽には敏感になってしまうのですよ(^^;).

 もっとも,G.C.W.氏でさえ(^^;)そうなのに,それにもかかわらず図書館業界がどうしてこんなに閉鎖的なのかは,G.C.W.氏の知りうるところではございません.
 例えば,「図書館雑誌」の9月号に,先日の地震の際福島県立図書館が調べたという福島県内の公共図書館の被害状況が報告されていたけど,ここでは大学図書館や学校図書館については何故一言半句も触れられていないんでしょう? これは福島県立図書館がどうこうと言うよりも,福島県立図書館から公共図書館に関する報告が日本図書館協会に上がった時,報告に触れられていない大学図書館や学校図書館ではどうだったのだろうか,とは関係者一同誰も想像しなかった,ということなんでしょうね.

2005/09/20

日常

 休日.実家からクルマで戻る.そのついでにJR宇都宮駅の〈みんみん〉で昼飯(^^;).今回,実家の近所の〈みんみん〉には行けなかったので.途中,土砂降りの雨で疲労困憊(-_-;).

 休暇中は,JR水戸線と関東鉄道常総線とつくばエクスプレスと総武流山電鉄と東武野田線と東武伊勢崎線とJR東北本線に乗ってきたり,なかがわ水遊園に行ったり,ジャスコ佐野新都市店に行ったり太七でラーメン食べたりしておりました.乗車記は少し落ち着いたら別途書きます.今日は疲れた(-_-;).

« 2005年9月11日 - 2005年9月17日 | トップページ | 2005年9月25日 - 2005年10月1日 »

平成23(2011)年東北地方太平洋沖地震

UNIQLOCK

ついった

フォト

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク注目エントリー

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク人気エントリー

あわせて読みたい

  • あわせて読みたい

只今積読中

はてなハイク

  • はてなハイク

MyMiniCity

ココログ図書館ネタ