2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

コメント・トラックバックの取り扱いについて

  • コメント・トラックバックをお寄せいただき,ありがとうございます.blog主が確認ののち,公開されますのでしばらくの間,お待ちいただくことがありますがご了承ください.当blogに無関係な内容のコメント・トラックバックはblog主の判断で削除されるものもあります.

「貸出至上主義者」度チェックβ版

民間図書館らしい企画を生み続けた船橋北口図書館を助けて下さい!(岡直樹) - READYFOR?

ココログ


ほし2

« 2005年8月21日 - 2005年8月27日 | トップページ | 2005年9月4日 - 2005年9月10日 »

2005年8月28日 - 2005年9月3日の記事

2005/09/03

ALA,“カトリーナ”関連記事を特集化

 ALAが“カトリーナ”で被害に遭った図書館の記事を特集化してます.この素早い対応について,日本の図書館業界関連団体のエライさんは,どのようにお考えですか.日本でも,例えば土木学会日本建築学会は昨年の災害時,サイトでも大変迅速に対応していたと記憶していますが,常日頃エラそうなことを言っている日図研図問研は,昨年も今年も災害時は何もしていませんね.何もやっていないということでは,私立大学図書館協会も同罪ですが,この業界のエライさんは揃って神戸の震災の教訓から何も学んでいないのでしょう.

ALA | Hurricane Katrina News
http://www.ala.org/ala/alonline/hurricanekatrinanews/katrinanews.htm

日常

 休日.たっぷり朝寝するつもりが早起きしてしまう(-_-;).まあいいか,と洗濯三昧.そのあとは定期通院と食料調達など.午後,昼寝していたら突然の雷雨で仰天,何とか洗濯物を濡らさずに取り込むことに成功.やれやれ(^^;).

 産経新聞【これが長屋王“幻の経” 奈良時代政変に巻き込まれ非業の死】メモ.

 読売新聞【島根の寺で重文など12点の所蔵品盗難鰐淵寺ですか(>_<).腹が立ちますね.この罰当たりメ.

読了本

 『哈爾浜の都市計画』(越沢明著/ちくま学芸文庫コ-17-3/筑摩書房/2004年6月初版/本体1400円)読了.読み手に専門的素養が不足しているので読むのに時間がかかり過ぎてしまった.面白いけど,都市計画やその歴史に興味のあるヒト向けか.
 え,何でお前は素養も無いのに読んだのかって? 実は「都市計画」自体に興味があることもさりながら,都市計画が図書館経営のキモでもあるからですね(^^;).で,現在のモノよりも歴史的なモノを扱っている本のほうが,図書館についても書かれていたりしますからね.この本でもチラッと出て来ますよ.

今日のBGM

シューマン/ピアノ協奏曲イ短調作品54@アンドレアス・シュタイアー/フィリップ・ヘレヴェッヘ/エリゼー宮管絃楽団(ハルモニア・ムンディ・フランス)

 街中へ出るときやドライヴに出かけるとき,ヘッドフォンステレオで聴き難い作曲家のひとりがシューマン.これはダイナミックレンジの問題よりも,その何とも青臭さ紛々たる私小説っぽさが鼻につくからか.こうして部屋に籠ってひとりで聴く分には,別にどうということも無いのだが(^^;).

2005/09/02

日常

 9月だというのに日中から夜は暑いですね.
 仕事.明後日の学校開放日の準備で力仕事に狩り出される.そのあとの打ち合わせが眠いこと(^^;).中身が無いから眠気が募るつのる.打ち合わせが終わると,おやつどきに小学生が大学を見学する際に図書館にも寄るから説明ヨロシク,という話だったのに待てど暮らせど来ない.そうしたら「日程が押しちゃったんで見学は中止」却って疲れた(-_-;).

 毎日新聞【選挙:衆院選 ネット絡み、自・民が神経戦 公示後、HP更新禁止--公選法】なるほど,公職選挙法の想定外(^^;)ってわけですか.

“カトリーナ”の衝撃に関するALA会長の声明

 過日USA南部を襲ったハリケーン“カトリーナ”の被害について,ALAから9月1日付で会長名による声明が出ています.
 Statement from ALA President Michael Gorman on impact of Hurricane Katrina
 http://www.ala.org/Template.cfm?Section=News&template=/
ContentManagement/ContentDisplay.cfm&ContentID=103136

 また,“カトリーナ”のため罹災した図書館に関するレポートも出ています.
 Hurricane Katrina Report: Affected Libraries
 http://www.ala.org/al_onlineTemplate.cfm?Section=alonline&template=/
ContentManagement/ContentDisplay.cfm&ContentID=103100

 昨年発生した災害に対してすべてが後手に回った感のある日本図書館協会と,災害時の対応を比較してもよろしいですか?

2005/09/01

日常

 今日から9月だが,学生・教員は未だ夏休みなので新学期という感じがしない(-_-;).
 仕事.新システムへ移行する前に,せっせと破損している目録データの修正をする.

 現在,訳あって律宗寺院三村寺(三村山極楽寺,つくば市小田.小田城の近所)とその周辺のことを調査中.忍性菩薩が一時期居住していた寺院だが,隆盛を極めた大寺院が,あれほどまでに跡形も無く消滅してしまうってのはどういうことなんだろうか.小田氏は戦国末期の氏治が遠謀も人望もあまり無い当主だったらしく,戦に負け続け豊臣秀吉の小田原征伐を以って没落してしまうのだが.

2005/08/31

日常

 仕事.週末の学校開放微に備えて資料の印刷など.明日から開館なのであちこち片付けたりも.

 サンスポ【38年の役割終える-公用車プリンスロイヤル】父の代からの日産びいきとしては,プリンス・ロイヤルの後釜がトヨタ・センチュリーなのが気に入らぬ(-_-;).もっとも,日産のサイトで社史を繙いてみても合併したことはおろか,「プリンス自動車工業」という言葉さえ出て来ないが.
 プリンス自動車の前身は戦前の立川飛行機(98式直接共同偵察機や長距離実験機キ77[A-26]を製作した)で,戦後飛行機が作れなくなり「たま電気自動車」という会社を設立して自動車に転向する.その後,皇太子の御料車を納品したのを機に社名をプリンス自動車工業と改名した(と昔モノの本で読んだ記憶がある).プリンスのクルマにはグロリアなどもあるが,何といってもスカイラインである.

 読売新聞【「毎日かあさん」論争、表現の自由か教育的配慮か】アホくさ(^^;).

2005/08/30

日常

 仕事.いよいよ現在の図書館システムとも,あと一月余りのお付き合いになったわけだが,ここに来てトラブル発覚(-_-;).まったく困ったもんだ.

 自宅に帰ったら帰ったで,自宅のパソコンもトラブる(-_-;).我がパソコン周りは,今日は厄日か?

『都立図書館改革の基本的方向』:取り敢えずのメモ

 第二次都立図書館あり方検討委員会による『都立図書館改革の基本的方向』(リンク先はpdf)をひと通り読んでみる.どことなく読みづらい文章である.全体としては,図問研周辺が匂わせているほど暗黒の報告書(^^;)ではないものの,それほど図書館業務に通暁していないヒトが作成に携わっているのかな,という印象はある.あとで取り上げるつもりでいる「新千代田図書館基本構想」と比べても,具体的な図書館業務に関する言及が少なく,全体として焦点が散らばっている感じがする.だから,全体を通して読んでみても,その目指す図書館像が具体的な姿を以って立ち上がってこないうらみがある.

 ちなみに,この文書を貫く主題は「役割分担」(p3)という言葉であるか.この業界で「役割分担」という発想は,中小規模の公共図書館関係者を中心に役人的発想として案外嫌われる傾向があるらしく,例えば当blogの川崎村図書館のサーバー停止に関するエントリーを侮蔑した某blogの書き様にもそれは窺えると思う(ただ,日本図書館研究会読書調査研究グループの書いたものなどを読むと,むしろ公共図書館業界ではお客と図書館員のインターフェースとなる業務において「貸出」とレファレンスを分離し,大規模公共図書館や大学図書館にレファレンス業務を振り分けようという,むしろこの「基本的方向」と同じ方向性を持っているんじゃないかと思うわけで,それ故某blogが当blogを侮蔑するために持ち出した図書館業務の「暗黙知」とやらがどの程度業界に行き渡っているのかは,この「基本的方向」や読書調査研究グループの文献を読む限り,残念ながらいささか心もとない).

 読んでみていろいろ気になる点を,以下に幾つかメモ.

続きを読む "『都立図書館改革の基本的方向』:取り敢えずのメモ" »

2005/08/29

日常

 仕事.夏バテから回復7割で蔵書点検の照合と不明蔵書の調査.何とか一日を終える.やれやれ(-_-;).

2005/08/28

日常

 休日.上京して中学の同級生・平岩佐和子嬢が片棒を担ぐ夏恒例のライヴ〈愉快に誘拐〉を聴くつもりが,朝から発熱と腹痛でダウン.夏バテの諸症状か(-_-;).一緒に聴く予定だったヒトに連絡して上京は中止.切符はG.C.W.氏が持っていたので悪いことをしてしまう.健康管理の敗北(sigh).正露丸飲んでひたすら寝ていたら,午後の3時頃ようやく起き上がれるようになるが,いやーな感じの発汗でベトベトになっている.明日以降の食料を何とか調達して,また寝る.

 読売新聞【「SLあそBOY」が最後の運行、ファンが別れ惜しむ】これは蒸気機関車新造しかないのでは>>JR九州.幻のC63型の出番だ(^^;).

都立日比谷図書館の千代田区移管問題雑感

 【図書館雑記&日記兼用:【報道】日比谷図書館 区に移管へ】経由で【東京都教育委員会:第二次都立図書館あり方検討委員会報告について】及び【日比谷図書館の地元区への移管について

 今の都知事がやっていることは,要するに美濃部都政の否定(数十年前に選挙で破れたことへの復讐)だけ,という疑いをずっと持ちながら見ているのだけど,ここで顕在化した都立日比谷図書館を東京都から切り離すという政策も,もっともらしい文章を連ねて説明しているものの,真の主題は美濃部都政下で都下の公共図書館振興に大きな役割を果たした都立日比谷の存在を抹殺することによる「美濃部都政の否定」なんだろうな.図書館の機能云々というのは,そのための理論武装でしかないんじゃないの.

« 2005年8月21日 - 2005年8月27日 | トップページ | 2005年9月4日 - 2005年9月10日 »

平成23(2011)年東北地方太平洋沖地震

UNIQLOCK

ついった

フォト

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク注目エントリー

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク人気エントリー

あわせて読みたい

  • あわせて読みたい

只今積読中

はてなハイク

  • はてなハイク

MyMiniCity

ココログ図書館ネタ