2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

コメント・トラックバックの取り扱いについて

  • コメント・トラックバックをお寄せいただき,ありがとうございます.blog主が確認ののち,公開されますのでしばらくの間,お待ちいただくことがありますがご了承ください.当blogに無関係な内容のコメント・トラックバックはblog主の判断で削除されるものもあります.

「貸出至上主義者」度チェックβ版

民間図書館らしい企画を生み続けた船橋北口図書館を助けて下さい!(岡直樹) - READYFOR?

ココログ


ほし2

« 2005年6月5日 - 2005年6月11日 | トップページ | 2005年6月19日 - 2005年6月25日 »

2005年6月12日 - 2005年6月18日の記事

2005/06/18

今日のBGM

W.A.モーツァルト/ピアノ協奏曲イ長調K.488(第23番)@ウラディーミル・ホロヴィッツ&カルロ・マリア・ジュリーニ/ミラノ・スカラ座管絃楽団(DG)

 ウチのカミさん大絶賛(^^;)の1枚.この曲の録音風景のドキュメンタリーを,あるときNHK教育テレビが放映したことがあり,それをたまたま見たカミさんが「このホロヴィッツは素晴らしい!」となってCDまで買った,というG.C.W.氏にとっては曰く付きのモノ.G.C.W.氏はこの録音,実のところあまりピンと来ない(^^;).しかし,カミさんとおおよそ音楽趣味の違う知人も「音楽の神様が乗り移ったような」と絶賛していたところをみると,どうやらこちらのモーツァルト理解に難があるような.

日常

 休日.昨晩は目覚まし時計をかけず寝坊を楽しむ(^^;).午前中は掃除洗濯,午後は街へ出て先週出席した披露宴で撮影した写真の焼き増しを頼む.夕方5時出来ということでウィンドウショッピングのはずが,フラフラと物欲に負ける(-_-;).なんてこった.

 読売新聞【総合的な学習の時間、中学教師の6割が「不要」と回答】,毎日新聞【ゆとり教育:中学校教員の過半数、総合学習を否定的評価】,産経新聞【総合学習、親の7割評価 教員の半数は削減望む】文部科学省の「義務教育に関する意識調査」の結果を受けての記事(産経のは共同通信の配信記事).中学校では邪険に扱われているのに小学校では肯定派が多い,というところに,総合学習は誰のために何を身に付けるために必要なのか,ということを考える上で示唆するものがあるようだ.

今日の購入物件

 物欲に負けた(-_-;).

マーラー/交響曲全集@リッカルド・シャイー/アムステルダム・コンセルトヘボウ管絃楽団ほか(デッカ:475 6686)
深井史郎/〈パロディ的な4楽章〉ほか@ドミトリー・ヤブロンフスキー/ロシア・フィル(NAXOS:8.557688J)
マーラー/交響曲第1番&第3番@エーリヒ・ラインスドルフ/ボストン交響楽団(RCA/タワーレコード:TWCL-2007/2008)
ストラヴィンスキー/バレエ音楽〈春の祭典〉@ロリス・チェクナヴォリアン/ロンドン・フィル&エドゥアルド・マータ/ロンドン交響楽団(RCA/タワーレコード:TWCL-2016)
ドヴォルジャーク/交響曲第9番ホ短調作品95@カルロ・マリア・ジュリーニ/アムステルダム・コンセルトヘボウ管絃楽団(SONY:SICC240)
ベートーヴェン/交響曲第3番変ホ長調作品55@カルロ・マリア・ジュリーニ/ミラノ・スカラ座フィル(SONY:SICC235)
ベートーヴェン/交響曲第4番変ロ長調作品60&第5番ハ短調作品67@カルロ・マリア・ジュリーニ/ミラノ・スカラ座フィル(SONY:SICC236)

 レヴューは,のちほど.

2005/06/17

日常

 仕事.またしても経理関係でミス連発(-_-;).身から出た錆びとはいえ,悔しくてちと落ち込む.帰路夕食の買い物をしているときに声をかけられたので振り向くと,知人夫妻が6か月の長女を連れてのお買い物.ほっぺをつんつんしちゃいましたゴメンなさいm(_ _)m 赤ちゃんの笑顔に,ちょっぴり元気をもらって帰宅.演習のプリント作成に勤しむ.
 そういや某図書館から喧嘩を売られた件,あれから音沙汰がありません.「クレームを出す」ってタンカきられていたんだけど,結局は有耶無耶にされるのかね(^^;).

 読売新聞【○?×?…ひどい駆け込み、ケガは自己責任と車掌放送】車掌は当たり前のことを言っただけ.それに対して苦情とは(-_-;).昨年の自動回転扉事故を思い出す.なるほど,「甘えの構造」か.

 産経新聞【引率の校長ら飲酒 羽曳野の小学校、島根と交流行事】これもよくわからない.大人がこういう偽善を偽善とも思わずやっているから,教師も隠れて酒を飲み,生徒の側も隠れて飲酒するようになるんじゃないのかしらん.

今日のBGM

シューベルト/交響曲(第9番)ハ長調D.944@カルロ・マリア・ジュリーニ/シカゴ交響楽団(DG)

 今日もまた,ジュリーニを聴く.この録音はスケール大きく,どこまでも個性的な解釈で押し通す.初めて聴いたのは高校生の時だったと思うけど,第1楽章の第1主題をべらぼうにベタなレガートで弾かせるのには驚いた.

2005/06/16

日常

 仕事.日がな目録作成.
 仕事で運営しているblogのひとつにエロ系のトラックバックSPAMが来たので,トラックバックの受付を一時停止する.まったく,女子大関連のblogにそんなもん打ってどうする(-_-;).

 読売新聞【図書券発行9月まで、カードに一本化】時代の流れ,ですかね(sigh).

 日刊スポーツ【ドコモ関西、土木工事で古墳を破壊】このタワケ(>_<)!

今日のBGM

ドヴォルジャーク/交響曲第8番ト長調作品88@カルロ・マリア・ジュリーニ/アムステルダム・コンセルトヘボウ管絃楽団(SONY)

 読売新聞【ミラノ・スカラ座で指揮、ジュリーニ氏死去】高齢のため,既に引退していた身とはいえ残念です.何しろジュリーニのマーラー/交響曲第9番の圧倒的な名録音(DG:MG8241-8242)と中学2年の時に出会っていなければ,その後のG.C.W.氏の人生は幾分,違ったものになっていたに相違ありません.壮大なスケールと豊穣な歌,そして厳粛な構成力で一貫した素晴らしい演奏でした.
 今日は故人を偲んで,マーラーと並ぶ名演であるところのドヴォルジャークを聴き,ジュリーニを偲びます.テンポがやや遅めなのを除けば,まず理想的なドヴォルジャークの豊麗な再現,ということになるでしょう.

2005/06/15

日常

 仕事.せっせと目録採り.大きなレファレンス1件解決.お客にも感謝される.G.C.W.氏が直接解決したものではないけど,勤務先が役に立ってよかった.

 京都新聞【図書館棟を匿名で寄付 京大・桂キャンパスに建設へ】素直にうらやましい(^^;).我が勤務先にも何方か新図書館建設のための寄付をしていただけませんかねえ.もっとも,箱だけ作ってもウチの場合どうにもなりはしませんか.

 西日本新聞【「いじめを苦」とメモ 自殺女生徒の遺族が公表 下関】今朝のニュースで見た,下関市の松田雅昭教育長.「メモを見てどう思いましたか」と問われ,薄笑いを浮かべて「よく見えなかったんですよ.メガネ忘れちゃったもんですから」これ聞いて,久し振りに身体中の血が逆流するほどの憤怒に襲われましたよ.

ただひとつの普遍の真理

 毎日新聞【青学高入試ひめゆり問題:元学徒の証言「退屈」波紋 高等部部長ら、沖縄訪ねて謝罪】この話,最初に聞いたときから何処か違和感を覚えていたんだけど,【オークランド憂国日記:青山学院高等部の問題のざっとした訳です。】で日本語訳を読んだ限りでは,この文章そのものに問題があるとは思えません.問題があるとすれば,設問の立て方とその正答ですか.「彼女の話し方が好きではなかったから」という正答は誤解を招きやすく,いささか拙劣だったかな,と.もう少し,違った形での問題提起がこの文章には相応しかったんじゃないでしょうか.

 それはそれとして,この一件が「自由な感想を許さない左翼勢力」という方面に収斂されてしまうのはちょっとどうでしょうか.「自由な感想を許さない」のは廃仏毀釈やNSDAPもそうであったわけで,左右の特定のイデオロギーとは関係無いですよ.それは理由の如何を問わず「ただひとつの普遍な真理」,更にはその真理による「最終的な解決」を信じている立場が必ず陥る誤謬なのですから.

人生の経験値

 やってみた.「人生の経験値」についてはこちらに解説がありますのでどうぞ.

続きを読む "人生の経験値" »

今日のBGM

ウォルトン/交響曲第1番@ブライデン・トムソン/ロンドン・フィルハーモニック(シャンドス)

 20世紀のイギリスの交響曲では1,2を争う名曲ではないかと.漆黒の衝動が爆発する第1楽章から必ずしも手放しの勝利ではない終楽章まで充実した音楽である.

2005/06/14

学校図書整備費のはなし

 読売新聞【学校図書整備費、廃棄分補充に充てるな…文科省通知】廃棄分の充当は地方自治体が本来別途出すべきだという趣旨.でも,実際にそれをきちんと実行できる自治体がどれだけあることやら.ちょっと不安(sigh).

日常

 仕事.目録作成と修正に明け暮れ.ちょこまか細かいレファレンス.
 先日の披露宴で撮影した写真を勤務先で大公開(^^;).オオウケする.とにかく,人数分の焼き増しをしなくちゃいけないのだが,他の部署の方々で名前と顔が一致しないケースが多々(-_-;).

 おかしい,某書店経由で購読していた某誌の最終号が未だ手元に届かない.届かないとコメントも何も書けないじゃないかあー(-_-;).

 読売新聞【ネットの有害情報対策、官房長官が検討表明】ネットに流れている爆発物の情報が有害だというのであれば昔々,火炎瓶の製造法を堂々と掲載していた某国語辞典はどうなってしまうのでしょう(^^;).そもそも「有害」などという,お上やデマゴーグ,プロパガンダに都合よく濫用されるであろう言葉を用いての規制は,執るべきでは無いですね.

今日のBGM

チャイコフスキー/ピアノ協奏曲第1番変ロ短調作品23@ネルソン・フレイレ&ルドルフ・ケンペ/ミュンヘン・フィル(SONY)

 ケンペがドイツCBSに残した一連の名録音中の1枚.フレイレのピアノがケンペの豪儀な演奏によく合わせている,と言ったら協奏曲録音の評としてはおかしいかもしれないが,ケンペの録音にはどうしてもケンペを聴きたくなってしまう(^^;).

2005/06/13

日常

 仕事.演習はレポートを受け取り,新しい課題を出す.相変わらず「何処から探してくるんですか,こんな課題?」という声が(^^;).課題を作成するのは簡単なの.採点が難しいだけ.
 あとは目録作成を淡々と.

 一昨日(11日)は勤務先の知人の披露宴から4次会まで.15時半開始で終了は翌日の朝4時(-_-;).最後までつきあう羽目になるとは思わなかった.しかも年寄りは最後色物になってしまうし(>_<).でも,明るく楽しかったから良しとしましょう(^^;).〈マツケンサンバⅡ〉も無事に踊れたことだし.
 そんなわけで,昨日(12日)は目一杯寝て,夕方フィルムを現像に出しに外出したくらい.

 そうそう,先日ばろなごんさんの記事につられて「低周波治療機」というのを買いました.G.C.W.氏が買ったのはこれ.今のところ,週に1,2度の出動で肩凝りが治まってくれるのがウレシイ(^o^)/.肩だけじゃなく,G.C.W.氏の場合は肘の付近のツボとか手首,ふくらはぎも使用範囲.いいものをご紹介いただき,ばろなごんさんに感謝です.

今日のBGM

ブルックナー/交響曲第7番ホ長調@ハンス・ロスバウト/南西ドイツ放送交響楽団(ヴォックス)

 速めのテンポで出るところは出る,豪快ではあるが淡白な演奏.歌心はあるけど,それに引きずられて粘り過ぎることは無い.絃が少々非力なのが惜しい.

« 2005年6月5日 - 2005年6月11日 | トップページ | 2005年6月19日 - 2005年6月25日 »

平成23(2011)年東北地方太平洋沖地震

UNIQLOCK

ついった

フォト

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク注目エントリー

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク人気エントリー

あわせて読みたい

  • あわせて読みたい

只今積読中

はてなハイク

  • はてなハイク

MyMiniCity

ココログ図書館ネタ