2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

コメント・トラックバックの取り扱いについて

  • コメント・トラックバックをお寄せいただき,ありがとうございます.blog主が確認ののち,公開されますのでしばらくの間,お待ちいただくことがありますがご了承ください.当blogに無関係な内容のコメント・トラックバックはblog主の判断で削除されるものもあります.

「貸出至上主義者」度チェックβ版

民間図書館らしい企画を生み続けた船橋北口図書館を助けて下さい!(岡直樹) - READYFOR?

ココログ


ほし2

« 2005年1月2日 - 2005年1月8日 | トップページ | 2005年1月16日 - 2005年1月22日 »

2005年1月9日 - 2005年1月15日の記事

2005/01/15

日常

 仕事.大学入試センター試験の外回り.朝の4時半に目を覚まし外を見たら降雪無し.コーヒーを飲んで5時に外を見たら降雪無し.朝食を摂って5時半に外を見たら降ってるじゃないですか(-_-;).服を着替えて6時に部屋を飛び出す.G.C.W.氏より先に来ていたのは2人だけだった.みんな騙し討ちに遭う(^^;).やれやれ.試験そのものは滞りなく終了.もう一日.
 返信しなくちゃいけないメールは,月曜まで待ってくださいね.

 今日はもう眠いので,メモのみ.明日になったら覚えていない可能性がある(^^;).
 公共図書館は公共圏における「記憶の共同体」であり,「記憶の共同体」を維持することが図書館司書の専門的な業務の根幹をなす.「記憶の共同体」を維持するためには,どのような業務が必要か.

今日のBGM

ベートーヴェン/交響曲第5番ハ短調作品67@ジョージ・セル/ヴィーン・フィルハーモニーカー(オルフェオ)

 セルが亡くなる前年,ザルツブルク音楽祭でヴィーン・フィルに客演した時の記録.指揮者,オケ共に絶好調である.

2005/01/14

日常

 仕事.大学入試センター試験の準備のため閉館.朝一番でNACSIS-CAT/ILLにダウンされる(-_-;).仕方が無いので勤務先のサイトをいじる.壁紙がクリスマス仕様のままだったので雪国仕様に変更し,ついでに相互利用係のページにblogを導入してみる.思いつきなので無料のblogを借りてのスタート(それも半年くらい前に別用で借りたはいいが,URLに難があってほったらかしにしていたモノを転用)だが,せっかくの自サーバもあるのでゆくゆくはMovable TypeでもDLして,サイトのトップページをblog化することも検討してみるべし.

 読売新聞【NHK、「政治介入」報道で朝日新聞社に抗議】そもそもの発端となった番組を見ていないので,一昨日あたりからかまびすしくなっているニュースを読んでも隔靴掻痒の感があるのだが,今晩7時のNHKニュースがこのネタを扱った次に歌会始の話を持ってきたあたり,ちょっとね(^^;).

補足

 こちらの記事について「よくわからない」という声を伺いましたので補足します.

続きを読む "補足" »

今日のBGM

W.A.モーツァルト/ピアノと木管のための五重奏曲変ホ長調K452@クララ・ヴュルツ(ピアノ)ほか(アーツ/ブリリアント)

 実はアマデウスってあまり聴かないし,後期交響曲とピアノ協奏曲以外のCDはほとんど持っていない.その中でこの曲やホルン五重奏曲K407などの管楽器を扱った作品は例外的にひと通り揃え,時々は聴く.ブリリアントの安いモーツァルト・エディションだが(^^;),クラリネット五重奏曲K581のような有名作品はまだしも,このK452あたりだと過去にどんな名盤があるのか皆目検討もつかないので,G.C.W.氏はこれで取り敢えず満足しているわけ.実際,悪い演奏ではないと思うし.

2005/01/13

日常

 仕事.1コマ目に呼ばれて学生の話を聴く.なかなか面白い.中では
1)大学入学までの「図書館経験」の貧しさ.これは学生個々にばかり責があるわけではなく,公共・学校共に基盤整備が今だし,という自治体がまだまだ多いということでもある.
2)これからは利用者から図書館へのアプローチが必要という見方と,図書館から利用者へのアプローチが必要という見方が相半ばする.
3)司書課程で学んだことが他の分野に応用できる.それはそのとおりで,そもそも図書館情報学とは他の学問で培われた資料探索の手段を整理・発展させた成果のひとつである(だからと言って,図書館情報学が他の学問の使役,もしくは成果の上澄みであるかのような説は今のところ,採るつもりはない).
というあたりが印象に残る.
 その後は目録修正をコツコツ.

今日のBGM

ブルックナー/交響曲第7番ホ長調@クルト・ザンデルリンク/シュトゥットガルト放送交響楽団(ヘンスラー)

 ザンデルリンクはブルックナーを好んでは振らないのかしらん.立ち位置からすればもう少し録音があってもいいと思うが,これ以外には3番くらいしか思い当たらない.その3番の録音は未聴だが,この7番はなかなか渋くてよい.ブルックナーらしい輝かしさを押さえた音色に加え,スケール感も充分.

2005/01/12

日常

 仕事.今日も朝から雪掻き(-_-;).少し陽が差したと思うと地吹雪になるので,午後には路面が凍結してしまい行き悩む学生多数.東北地方でこーゆう日に革靴やらヒールの高い靴を履いてくるのは自殺行為だと思うのだが,オシャレは何物にも優先するのかしらん.

 今日は雪掻き疲れで何も考えが浮かびません.あしからず(^^;).

2005/01/11

日常

 仕事.3連休明けは勤務先の建物が冷え切っていて,室内で仕事しているのに手がかじかんじゃう(-_-;).目録修正を日がな一日.

 毎日新聞【プロ野球:村田兆治、森祇晶両氏と志村正順アナが殿堂入り】【プロ野球:殿堂入りの志村さん 運動実況のスタイル築く】志村正順氏,まだ野球殿堂入りしてなかったんですね.個人的には越智正典や渡辺健太郎など,殿堂入りしても不思議じゃないアナウンサーはまだまだいると思うので,是非お願いしたいところ.川島広守なんぞに投票している場合じゃないぞ(^^;).

今日のBGM

ブラームス/交響曲第1番ハ短調作品68@カール・ベーム/ベルリン・フィルハーモニーカー(DG)

 今まで聴いてきたブラームス/交響曲第1番の録音でも屈指の名演.「足りないのは色気だけ」と評したヒトがいたけど,音楽の推進力,構築力,オケの上手さ,アンサンブルの練り合わせ,どれをとっても理想的なブラームスの体現ではないかと.

2005/01/10

よりよい練馬区の図書館をつくる会

 よりよい練馬区の図書館をつくる会がblogを立ち上げています(リンク先).情報もとは東京の図書館をもっとよくする会です.

 で,「練馬区の図書館をより充実させるために」 というプランが上がっているので早速読んでみましたが,このプラン蔵書目録の作成に一言半句も触れていないところが非常に気になるところです.

続きを読む "よりよい練馬区の図書館をつくる会" »

スリランカの学校図書館

 読売新聞【悲しみの中の出発…スリランカ各地で学校始業式】

 スリランカの国立図書館救援呼びかけのページを作っていることは既に紹介しましたが,この記事には同じくスリランカのバラピティヤというところの学校図書館の様子を伝える写真が掲載されています.

115系上野-黒磯間から引退

 朝日新聞【宇都宮線の115系電車 41年の歴史に幕】G.C.W.氏も高校3年間,片道30分余りを電車に揺られて通学したのだっけ.この30分が貴重な読書の時間で,理解不能な書籍を力技で読んだことにしたのですよ(^^;).その車両はあの頃,何時でも115系でした.もっとも朝,G.C.W.氏が乗る電車の4分後に発車する電車は何故か2扉急行型の165系だったような記憶もありますが,あれにはほとんど乗らなかったです.治安が悪くて(^^;).

日常

 休日.掃除洗濯,食料衣料品調達など.5月の連休に某所に出かけたいとの由で,いろいろ探してみるが,料金がねえ(-_-;).ある知人がウィークリーマンションの方が安くついたという話をしていたので探してみると,確かにその通りである.6泊7日で借り2泊3日しか宿泊しなくても,この方が安いとは.ふーむ.

今日のBGM

マーラー/交響曲第7番ホ短調@ラファエル・クーベリック/バイエルン放送交響楽団(DG)

 G.C.W.氏がマーラーを聴き始めたのは1978年頃からだが,その頃第7番のLPはショルティとノイマンがあるくらいで,クレンペラーもバーンスタインもシェルヘンも廃盤.ショルティもノイマンもレギュラー盤だったので2枚組4600円くらいしたため,小遣いの乏しい中学生には手が出ない(-_-;).そこに当時2枚組3000円の再発廉価盤で出たのがクーベリック盤だった(DG:MGX9929/9930).その後,クレンペラーも1981年頃廉価盤で出たが,いま振り返って考えてみると,「あの」クレンペラーから聴き始めるとのクーベリックから始めるのではエライ違いで(^^;).クーベリックのこの録音は,いろいろな意味で後発の録音(テンシュテット,レヴァイン,アバド,マゼールなど)に追い越されてしまったところがあるものの,ある種の手作り感と温もりがあり,存在価値は失われていないと思う.

2005/01/09

日常

 休日.昨晩は3時まで賢弟と飲みながら駄弁り(^^;).9時に叩き起こされ11時半頃母親と合流,明治神宮参拝など.22時ごろ帰宅してblogエントリーなど.
 昨日今日とちと困ったのは,昨日東京駅で東北新幹線から下車した時,左足を痛めてしまい引きずって歩く羽目になってしまったこと(-_-;).今日は痛みも引いたので単に攣っただけだとは思うが,日頃の運動不足が遠因だろうな.

メモ

 NACSIS-ILL料金相殺制度について.

1)独立行政法人はドンブリ勘定でOKなのかもしれないが,学校法人会計において「運営費」の類はどう考えても「諸会費」扱いとみなされるものであり,ILL料金の如き「消耗品費」とは区別して支払うべきだと,公認会計士から学校法人にクレームが来る恐れは無いのか.無いのであれば,NIIがそのことを文書で通知すべきである.そもそもNIIが事務軽減とか称して請求書をコミコミ一本で寄越すことに固執しているのだから.請求書を一本で切っているから,相互利用料金に「基本料」等の名目で料金上乗せをせざるを得なくなっているケースはあるだろう.

2)10500円も運営費を徴収しているのだから,銀行への振込手数料はNIIが負担すべき.それが出来ないのなら運営費の廃止・値下げを検討すべし.指定銀行の支店が近在にあるかないかで振込手数料が倍以上異なるケースがあるわけなのだから.

3)10500円も運営費を徴収しているのだから,各大学図書館に対しILL料金等のコントロールをした方がいい.少なくとも,各大学図書館が平成16年度以降に実施した料金改定等に関して,望ましくない事例を調査報告すべきであろう.

 他にも改善すべき点を思いついたらメモすること.

« 2005年1月2日 - 2005年1月8日 | トップページ | 2005年1月16日 - 2005年1月22日 »

平成23(2011)年東北地方太平洋沖地震

UNIQLOCK

ついった

フォト

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク注目エントリー

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク人気エントリー

あわせて読みたい

  • あわせて読みたい

只今積読中

はてなハイク

  • はてなハイク

MyMiniCity

ココログ図書館ネタ