2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

コメント・トラックバックの取り扱いについて

  • コメント・トラックバックをお寄せいただき,ありがとうございます.blog主が確認ののち,公開されますのでしばらくの間,お待ちいただくことがありますがご了承ください.当blogに無関係な内容のコメント・トラックバックはblog主の判断で削除されるものもあります.

「貸出至上主義者」度チェックβ版

民間図書館らしい企画を生み続けた船橋北口図書館を助けて下さい!(岡直樹) - READYFOR?

ココログ


ほし2

« 2005年3月13日 - 2005年3月19日 | トップページ | 2005年3月27日 - 2005年4月2日 »

2005年3月20日 - 2005年3月26日の記事

2005/03/26

メモ

図書館がなかったら今の私は無かった:SEEDS ON WHITESNOW
とてもいい文章なので公共図書館関係者は是非ご一読ください.「裏にお得意業者がいて、彼らの言われるままにサービス拡充しているような気がしたり。」など耳の痛い箇所もあります(^^;).G.C.W.氏はこの文章を読んで,忘れていた何かを思い出したような気がします.

「山梨県公共図書館協会報」No.23:基調講演「21世紀の図書館の可能性」
おなじみ,ひつじ書房の松本功さんによる講演の記録.これだけわかりやすく,普通の言葉で図書館の価値を語ることが出来る,公共図書館プロパーがいったいどれだけいるかしらん? こちらもどうぞご一読を.

日常

 休日.午前中は定期通院.数値が悪くなっているけど全く思い当たるフシが無い,と思ったら昨晩甘味を沢山食べただろう(-_-;).午後はお買い物.
 しばらくほったらかしにしていた本家のコンテンツ復旧をボチボチ.パソコンのメモリが足りないためか結果を見ながら修正が出来ないのが難点.

 日刊スポーツ【ロッテ9年ぶり本拠地開幕戦飾れず…せっかくの広告がパーですね(^^;).ま,まずはイーグルス,球団初勝利ですか.

 読売新聞【NYの美術館に“名作”持ち込む、盲点突いた悪ふざけ】いやー笑った笑った(^^;).こーゆうのは罪が無くていいですね.

 産経新聞にホリエモン一問一答が掲載される.これを読む限り,FSGや御用達評論家どもが揶揄するほどメディアについて奇妙なことは言ってないよ,このひとは(^^;).

今月の購入書籍

烈風一過:北大キャンパスの木々』(北海道大学総合博物館編/北海道大学図書刊行会/2004年12月初版/本体477円)
無縁・公界・楽』増補(網野善彦著/平凡社ライブラリーあ-1-3/平凡社/1996年6月初版/本体1165円)
指定管理者制度:自治体施設を条例で変える』(三野靖著/公人社/2005年2月初版/本体1500円)
指定管理者制度:「改正」地方自治法244条の概要と問題点』(東京自治問題研究所編/東京自治問題研究所/2004年1月初版/本体500円)
証言のポリティクス』(高橋哲哉著/未来社/2004年3月初版/本体2200円)
まっぷるたびまる京都』(昭文社/2003年6月初版/本体952円)
万博幻想』(吉見俊哉著/ちくま新書526/筑摩書房/2005年3月初版/本体860円)
明治の音』(内藤高著/中公新書1791/中央公論新社/2005年3月初版/本体780円)

 これから読みます(^^;).

今日のBGM

スカルコッタス/ヴァイオリン協奏曲@ゲオルギス・デメルツィス(Vn),ニコス・クリストドーロー/マルメ交響楽団(BIS)

 ギリシアの,時代に早過ぎた前衛作曲家ニコス・スカルコッタス(1904-1949)のヴァイオリン協奏曲.このCDは世界初録音だそうで,決してリスナーフレンドリーではない大作に挑み,なかなか聴き応えのある演奏を展開していると思う.

2005/03/25

中原に鹿を遂う

 ライブドアvsフジテレビの喧嘩は,何となく公共図書館業界における業務委託賛成派と反対派の諍いに似て興味深かったんだけど(理念の持ち合わせなど無い奴が,相手を「理念が感じられない」とコキオロスあたり,そっくり(^^;)),昨日新たなプレーヤーが出現したおかげで興味が一時萎えてしまった(-_-;).相手を「理念が感じられない」となじっていたくせに,今回組んだプレーヤーが以前別のテレビ局を買収しようとした連中とあっては何をか況や.

 昔々中国に「宋」という国があって,この国は「遼」と「西夏」という隣国の圧迫を受けていたところ,新しく「金」という国が興ったのでこれと同盟して遼を滅ぼした(1125)まではよかったのだが,戦後処理で揉めてしまい靖康元年(1126)に金が宋領内に大挙侵攻し首都の開封は陥落,欽宗皇帝,上皇の徽宗(画をよくしたが政治的にはかっらきし無能であった)以下をひっ捕らえて翌年金の領内に連れ去ってしまう.これが「靖康の変」と呼ばれる事件である.南京にあった欽宗の弟が新たに即位し(高宗)宋を存続させたが開封を含む華北は金の手に帰してしまったので,高宗以後の宋を「南宋」,これ以前の宋を「北宋」と呼ぶ.
 現状,フジテレビのやっていることが北宋の越し方にダブって見えるのはG.C.W.氏だけか(^^;).ついでに言うと,その後の南宋はまたまた新興勢力のモンゴルと組んで金を滅ぼすことに成功するが,モンゴルが建てた「元」によって完全に息の根を止められてしまうことになる.

日常

 仕事如例.辞めた教員による学科図書費での購入書籍の図書館への管理替え手続きなど.

 中国新聞【呼吸器外し患者死亡 福山の病院】,産経新聞【「家族の希望」広島の病院長、人工呼吸器を外す】これ,最初読んだ時には何が問題になっているのかよくわからなんだ.中国新聞の記事の「解説」を読んで,どうやら手続きの瑕疵が問題になっているらしいことがわかったけど,今回のケースに関する2,3の記事を読む限りでは,そこまで大騒ぎするようなケースじゃないのでは,と思う.

今日のBGM

J.S.バッハ/無伴奏チェロ組曲第1番BWV1007-第3番BWV1009@清水靖晃(テナーサックス)(ビクターエンターテインメント)

 テナーサックスで“無伴奏チェロ組曲”を吹いてしまおうという,ある種壮大な試み.第2番は宇都宮市郊外の大谷石の地下石切り場址で録音されたとか.初出の際「レコード芸術」誌の新譜月評ではケチョンケチョンな評価であったと記憶している(^^;).G.C.W.氏はこーゆうの大好きですけどね.

2005/03/24

『ちびくろさんぼ』産経新聞でも取り上げられる

 産経新聞【読書 【出版インサイド】岩波書店版『ちびくろ・さんぼ』 瑞雲舎から復刊毎日東京に続いて今度は産経にも記事が出る.
 産経の記事は,東京新聞のそれに比較して少々掘り下げが甘いと思う.記事を締めくくる「今回の出版は多角的な論争を呼ぶ可能性がある。」という文章がしっくりこない.取り上げている内容がほとんど同一事なので,産経の記事を書いた記者は多分に東京新聞の記事を意識し過ぎて,結果的に「まとめ」に失敗したかのようである.

日常

 仕事.調子がいいのか悪いのか,よくわからないまま1日終わり(^^;).

 読売新聞【「着うた」他社の取引妨害、5社に排除勧告…公取委】メモ.
 毎日新聞【宮崎市:住基カードで図書館利用サービス開始--九州初 /宮崎】〈kumaの森から図書館ニュースクリップ〉経由.図書館原理主義者が騒ぎそうなネタだね(^^;).

今日のBGM

ニールセン/交響曲第5番作品50@ヤッシャ・ホーレンシュタイン/ニュー・フィルハーモニア管絃楽団(ユニコーン・カンチャナ)

 淡々と進んで行く中に滋味溢れる名演奏の録音.どこか,ほのぼのとした雰囲気さえ漂わせているように聴こえる.

2005/03/23

日常

 仕事.福岡県西方沖地震(この表記は正式な表記になったのかな?)に関する情報が無いかと,出勤早々連休明けの端末を開けてみたら,九州産業大学図書館のことが届いていたので,帰宅後blogにupする.連休明けなのにどっさり仕事が積み上がっていて,いいリハビリになる(-_-;).学生向け冊子に掲載する新規則の校正など.

 先日はG.C.W.氏について悪質なデマゴギーが別のblogにてコメントされていたけど,今度はこともあろうに〈われわれの館〉に対して「公共図書館の委託を推進するサイト」だと言わんばかりの悪質なデマを流す奴がいるのを見つける.日本語がまともに読めないのか,「坊主憎けりゃ袈裟まで憎い」のかはよく知らんが,問題なのは,これらのデマゴーグが公共図書館業界においてそれなりに重んじられている名前であること.そういう立場にある人物が,さしたる根拠も無しに(例えそれが内輪向けであったとしても)与太を飛ばすことがどれだけ社会における公共図書館の地位と価値を貶めることになるのか,もう少し考えてから発言して欲しいものだよ.

福岡県西方沖地震関連(大学図書館等)2

引き続き,情報収集中です.

九州産業大学>>福岡県西方沖地震における本学の被害状況等について (2005.3.23)
九州産業大学図書館トップページに「地震の影響に伴う部分開館について」掲載.当分の間,部分開館とのこと.

2005/03/22

日常

 遅ればせながら,3月20日に発生した福岡県西方沖地震で罹災したみなさまにお見舞い申し上げます.

 3日ばかり留守にして,水戸から小山・佐野を廻って430キロばかりクルマを走らせて来た.リッター11キロ強.今日は那須あたりで土砂降りの雨に遭い,ちと往生する(-_-;).

 20日の4時ごろ大相撲中継を聞こうと水戸の偕楽園付近でクルマのAMラジオを点けたら,福岡県西方沖地震(読売新聞西日本新聞のそれぞれ特集ページ)のニュースをやっていて吃驚する.それから実家まで3時間もかかったので,詳細を知ったのは7時過ぎ.慌てて福岡県に親族がいる部下に問い合わせ.折り返し無事との連絡をもらってひと安心する.本日帰宅後,取り急ぎ図書館関連のリンク集をエントリーしてみるが,土地勘が無いのでこれでいいのかどうかよくわからない.

福岡県西方沖地震関連(大学図書館等)

 引き続き3月20日(日)午前10時53分に発生した福岡県西方沖地震について.こちらも完全とは言い難いですが,取り急ぎ.こちらも福岡県立図書館のリンク集を活用させていただきました.

九州大学附属図書館>>[中央] 地震による書架立入禁止のお知らせ
九州大学附属図書館芸術工学分館>>地震による立入禁止区域のお知らせ(平成17年3月22日)臨時休館のお知らせ(平成17年3月22日)
福岡大学図書館<<地震災害のためしばらく休館です.
西南学院大学>>福岡県西方沖地震における本学の被害状況ついて

福岡県西方沖地震関連(公共図書館等)

 遅ればせながら,3月20日(日)午前10時53分に発生した福岡県西方沖地震について.公共図書館では被害状況に関する公式なレポートはサイトに上がってないようです.なお,土地勘が皆無なので漏れがありましたらご容赦.福岡県の市町村については,福岡県立図書館のリンク集に助けられました.

福岡県>>福岡県西方沖地震
福岡県立図書館今日(22日)は通常通り開館していたとのこと.

福岡市>>3月20日(日)に発生した地震に関する情報
公共施設の被害状況図書館は「その他大勢」扱い.
21日(月)のNHKニュースで書架が崩壊していた様子が放映された福岡市総合図書館は22日21時の時点で「最終更新日:2005年3月15日」.

古賀市>>古賀市立図書館
前原市
新宮町>>新宮町立図書館
大野城市>>大野城まどかぴあ図書館福岡県西方沖地震について」によれば天井が一部壊れた模様.
春日市>>防災/緊急情報一覧
春日市民図書館(「図書館の自由に関する宣言」をサイトのトップに掲げています!)
筑紫野市>>地震関連のお知らせ

佐賀県>>福岡県西方沖地震に関する情報>>地震による県内の被害状況

« 2005年3月13日 - 2005年3月19日 | トップページ | 2005年3月27日 - 2005年4月2日 »

平成23(2011)年東北地方太平洋沖地震

UNIQLOCK

ついった

フォト

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク注目エントリー

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク人気エントリー

あわせて読みたい

  • あわせて読みたい

只今積読中

はてなハイク

  • はてなハイク

MyMiniCity

ココログ図書館ネタ