2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

コメント・トラックバックの取り扱いについて

  • コメント・トラックバックをお寄せいただき,ありがとうございます.blog主が確認ののち,公開されますのでしばらくの間,お待ちいただくことがありますがご了承ください.当blogに無関係な内容のコメント・トラックバックはblog主の判断で削除されるものもあります.

「貸出至上主義者」度チェックβ版

ココログ


ほし2

« 日常 | トップページ | 日常 »

2005/12/03

ブラッハー/舞踏の情景

ボリス・ブラッハー/舞踏の情景(“La Vie”)@ノーム・シェリフ/ロンドン・フィル(Largo:5130)

 何処かのレコード屋のワゴンセールで手に入れたんだと思う,〈Testimonies of War/Kriegszeugnisse 1914-1945〉と題された2枚組CDに収録されている作品.「戦争の証言」と訳せばいいのかな.2枚のうち1枚半程度がブラッハーで,残りはクルト・ヴァイル,ベルトルト・ゴルトシュミット,RVWなどを収録.
 バレエ・リュス・ド・モンテ・カルロのUK公演のために作曲されたがドイツのポーランド侵攻で初演がおじゃんになってしまい,その後埋もれてしまった作品らしい(外国語が苦手なもので,懇切に来歴が書いてあるCDのライナーがよく理解出来ないんです,ゴメンなさい).如何にもブラッハーらしい乾いたモダニスティックな音楽だが,さほど凶暴に荒れ狂うこともなく,ブラッハーにしては(?)親しみ易い作品なんじゃないかしらん.

« 日常 | トップページ | 日常 »

今日のBGM」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブラッハー/舞踏の情景:

« 日常 | トップページ | 日常 »

UNIQLOCK

ついった

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク注目エントリー

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク人気エントリー

あわせて読みたい

  • あわせて読みたい

只今積読中

ココログ図書館ネタ