2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

コメント・トラックバックの取り扱いについて

  • コメント・トラックバックをお寄せいただき,ありがとうございます.blog主が確認ののち,公開されますのでしばらくの間,お待ちいただくことがありますがご了承ください.当blogに無関係な内容のコメント・トラックバックはblog主の判断で削除されるものもあります.

「貸出至上主義者」度チェックβ版

ココログ


ほし2

« 読了本 | トップページ | 日常 »

2005/09/23

TX&流鉄乗車の記(その1)

 というわけで,去る9月17日(土)にJR東日本とか関東鉄道とかつくばエクスプレス(以下TX)とか総武流山電鉄とか東武鉄道とか乗って来た話を書きます.

 朝8時前に実家を出てJR小山駅前の駐車場にクルマを放り込み,8時23分小山発勝田行きの電車に乗る.3ドアの403系車両だったかな? 下館駅で下車し,関東鉄道常総線に乗り換え.ついでに真岡鉄道のホームに停車していた不思議な塗装の車両を見る.何でもこの「モオカ14型」車両は将来,小山駅に乗り入れることを考慮に入れた車両なんだそうである.

 常総線ではキハ2300系の2両編成に乗車.次がキハ0系だったので,そちらに乗りたかったのだけど,既に40分乗り継ぎを近く待っている上に,更に30分以上下館駅で道草食っているほどの時間はないと判断する.途中,下妻だの水海道だのという懐かしい駅名(いや,昔利用していたというわけではないですが)を見ながら守谷駅に到着,TXに乗り換える.守谷駅は立体交差(TXが上).駅自体は改札口が対面に設置されていたかな.

 TXのホームは「可動式ホーム柵」の壁と扉でぐるりと取り囲まれていて,写真を撮るにはすこぶる具合が悪い(-_-;).ホームの端まで移動して柵の上から望遠レンズ構えて撮影してみる.もっともTXの車両のデザイン,個人的にはあまり好きな面構えじゃないんだよね(^^;).
 守谷駅からつくば駅まで快速で10分余り(!).乗ってみたら速いこと速いこと.それまで乗っていた常総線との落差にちょっと驚く(+_+).その速さと揺れの少なさと車内の広さからてっきり標準軌(1435ミリ)かと思っていたら,狭軌(1067ミリ)だと知り二度吃驚.コンセプト「交流のネットワーク」「知のネットワーク」とか謳っているにしては,車内に雨引観音牛久浄苑の広告がぶら下がっているのはご愛嬌か(^^;).

 つくば駅に着く.去年は母校の墓碑を見に来たので,それ以来1年4か月ぶり.駅に降りると出口に「駅前広場方面」などと表示がある.「駅前広場?」と思って上がってみると懐かしや,つくばセンターのバスターミナルじゃねーか(-_-;).何が「駅前広場」だ,と思わず苦笑.10分ばかりバスターミナルの周りをうろうろして,つくばQ'tを外から眺めたのちつくば駅にとって返し,「TXのキオスク」ことampmスピーフィグッズを購入する.勤務先で「乗ったらお土産に買ってきますからね」と予告しておいたものですから(^^;).ストラップとマスコットに開業記念ジグゾーパズルなど.
 ところで土曜だと言うのに珍しく(^^;)つくばセンター付近にわさわさと大勢のヒトがいるな,と思ったら茨城県科学技術振興財団というところが「筑波研究学園都市研究機関の見学情報・普及啓発-つくばサイエンスツアー」なる企画を実施しているのね.そのツアーバスの待ち行列が出来ていたのであった.

 ・・・・・・・・・ココまで書いてめっきり疲れたので,この続きは明日.

« 読了本 | トップページ | 日常 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道・交通」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: TX&流鉄乗車の記(その1):

« 読了本 | トップページ | 日常 »

UNIQLOCK

ついった

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク注目エントリー

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク人気エントリー

あわせて読みたい

  • あわせて読みたい

只今積読中

ココログ図書館ネタ