2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

コメント・トラックバックの取り扱いについて

  • コメント・トラックバックをお寄せいただき,ありがとうございます.blog主が確認ののち,公開されますのでしばらくの間,お待ちいただくことがありますがご了承ください.当blogに無関係な内容のコメント・トラックバックはblog主の判断で削除されるものもあります.

「貸出至上主義者」度チェックβ版

民間図書館らしい企画を生み続けた船橋北口図書館を助けて下さい!(岡直樹) - READYFOR?

ココログ


ほし2

« 日常 | トップページ | 日常 »

2005/09/22

読売新聞〈教育ルネサンス〉が図書館を取り上げる

 読売新聞の連載〈教育ルネサンス〉で昨日今日と図書館が取り上げられているわけですが.

読売新聞【生かす図書館の力(1) 学校に“専業”司書派遣
読売新聞【生かす図書館の力(2) “民営”続々 新サービス

 紹介している事例に対して大方好意的で,図問研日図研学図研のプロパーが読んだら激怒しそうな(^^;)連載だな,というところ(^^;).G.C.W.氏が大きく頷いたのは,連載第2回で公共図書館にPFIを導入した桑名市の生涯教育課長が述べている


「サービスがよければ、利用者にとっては実施主体は関係ない」

これは「真理」だよ(^^;).15年程前からG.C.W.氏も同様の主張をしているけど,業界的にも司書資格をもった人間がやるべきサービスをこなし,なおかつ「図書館の自由に関する宣言」「図書館員の倫理綱領」等を学習・実践していれば,公共図書館員が公務員でなければならない理由はひとつも無い,と言い切ってもいいんじゃないかと思いますね.堺市の図書館を考える会のような,あからさまな民業蔑視は,これからはもう通用しないだろうと.第一,公共図書館の経営を労働争議とごっちゃにされては困る.
 そもそも指定管理者制度や公共図書館の委託に反対する連中は,私立大学の図書館員をどう思っているのやら,はなはだ疑問なんだよね.私立大学は学校法人という立派な民業なんだけどさ.

« 日常 | トップページ | 日常 »

図書館」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38016/6067981

この記事へのトラックバック一覧です: 読売新聞〈教育ルネサンス〉が図書館を取り上げる:

« 日常 | トップページ | 日常 »

平成23(2011)年東北地方太平洋沖地震

UNIQLOCK

ついった

フォト

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク注目エントリー

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク人気エントリー

あわせて読みたい

  • あわせて読みたい

只今積読中

はてなハイク

  • はてなハイク

MyMiniCity

ココログ図書館ネタ