2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

コメント・トラックバックの取り扱いについて

  • コメント・トラックバックをお寄せいただき,ありがとうございます.blog主が確認ののち,公開されますのでしばらくの間,お待ちいただくことがありますがご了承ください.当blogに無関係な内容のコメント・トラックバックはblog主の判断で削除されるものもあります.

「貸出至上主義者」度チェックβ版

ココログ


ほし2

« 日常 | トップページ | 山中湖情報創造館,読売の社説に »

2005/09/07

日図協と災害

 今日届いた日本図書館協会メールマガジンALAが“カトリーナ”に関する記事をクリッピングしていることと,練馬区立南大泉図書館が水害で休館に追い込まれたことを記事のトップに並べて伝えている.昨年とは一見災害に対する対応が異なるようだが,穿った見方をすればUSAと東京都下で起きた災害だから記事にしただけなのかもしれない.2004年10月27日に発行されたメールマガジン227号が23日に発生した新潟県中越地震を無視したこと,228号が災害より全国図書館大会の集客を心配したのみならず,昨年発行されたメールマガジンが一貫して罹災者への見舞いの言葉ひとつ掲載しなかったことを,G.C.W.氏は絶対に忘れないし,許さない.
 ちなみに先日の宮城沖地震の際でも,施設A会員(年会費5万円!)であるところの勤務先には,今日に至るまで日図協から問合せひとつ来ていない.県選出の個人会員評議員からも連絡は無い.よくよくバカにされたモノである(^^;).

 それにしても,日本国憲法第9条を守る運動だの,指定管理者委託から公共図書館を守る運動だの,声高にやっている業界人が災害になるとパッタリ沈黙するのが,以前から実に不思議なことだと思っている.

« 日常 | トップページ | 山中湖情報創造館,読売の社説に »

図書館」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

災害関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38016/5832744

この記事へのトラックバック一覧です: 日図協と災害:

« 日常 | トップページ | 山中湖情報創造館,読売の社説に »

UNIQLOCK

ついった

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク注目エントリー

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク人気エントリー

あわせて読みたい

  • あわせて読みたい

只今積読中

ココログ図書館ネタ