2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

コメント・トラックバックの取り扱いについて

  • コメント・トラックバックをお寄せいただき,ありがとうございます.blog主が確認ののち,公開されますのでしばらくの間,お待ちいただくことがありますがご了承ください.当blogに無関係な内容のコメント・トラックバックはblog主の判断で削除されるものもあります.

「貸出至上主義者」度チェックβ版

ココログ


ほし2

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

2005年8月の記事

2005/08/31

日常

 仕事.週末の学校開放微に備えて資料の印刷など.明日から開館なのであちこち片付けたりも.

 サンスポ【38年の役割終える-公用車プリンスロイヤル】父の代からの日産びいきとしては,プリンス・ロイヤルの後釜がトヨタ・センチュリーなのが気に入らぬ(-_-;).もっとも,日産のサイトで社史を繙いてみても合併したことはおろか,「プリンス自動車工業」という言葉さえ出て来ないが.
 プリンス自動車の前身は戦前の立川飛行機(98式直接共同偵察機や長距離実験機キ77[A-26]を製作した)で,戦後飛行機が作れなくなり「たま電気自動車」という会社を設立して自動車に転向する.その後,皇太子の御料車を納品したのを機に社名をプリンス自動車工業と改名した(と昔モノの本で読んだ記憶がある).プリンスのクルマにはグロリアなどもあるが,何といってもスカイラインである.

 読売新聞【「毎日かあさん」論争、表現の自由か教育的配慮か】アホくさ(^^;).

2005/08/30

日常

 仕事.いよいよ現在の図書館システムとも,あと一月余りのお付き合いになったわけだが,ここに来てトラブル発覚(-_-;).まったく困ったもんだ.

 自宅に帰ったら帰ったで,自宅のパソコンもトラブる(-_-;).我がパソコン周りは,今日は厄日か?

『都立図書館改革の基本的方向』:取り敢えずのメモ

 第二次都立図書館あり方検討委員会による『都立図書館改革の基本的方向』(リンク先はpdf)をひと通り読んでみる.どことなく読みづらい文章である.全体としては,図問研周辺が匂わせているほど暗黒の報告書(^^;)ではないものの,それほど図書館業務に通暁していないヒトが作成に携わっているのかな,という印象はある.あとで取り上げるつもりでいる「新千代田図書館基本構想」と比べても,具体的な図書館業務に関する言及が少なく,全体として焦点が散らばっている感じがする.だから,全体を通して読んでみても,その目指す図書館像が具体的な姿を以って立ち上がってこないうらみがある.

 ちなみに,この文書を貫く主題は「役割分担」(p3)という言葉であるか.この業界で「役割分担」という発想は,中小規模の公共図書館関係者を中心に役人的発想として案外嫌われる傾向があるらしく,例えば当blogの川崎村図書館のサーバー停止に関するエントリーを侮蔑した某blogの書き様にもそれは窺えると思う(ただ,日本図書館研究会読書調査研究グループの書いたものなどを読むと,むしろ公共図書館業界ではお客と図書館員のインターフェースとなる業務において「貸出」とレファレンスを分離し,大規模公共図書館や大学図書館にレファレンス業務を振り分けようという,むしろこの「基本的方向」と同じ方向性を持っているんじゃないかと思うわけで,それ故某blogが当blogを侮蔑するために持ち出した図書館業務の「暗黙知」とやらがどの程度業界に行き渡っているのかは,この「基本的方向」や読書調査研究グループの文献を読む限り,残念ながらいささか心もとない).

 読んでみていろいろ気になる点を,以下に幾つかメモ.

続きを読む "『都立図書館改革の基本的方向』:取り敢えずのメモ" »

2005/08/29

日常

 仕事.夏バテから回復7割で蔵書点検の照合と不明蔵書の調査.何とか一日を終える.やれやれ(-_-;).

2005/08/28

日常

 休日.上京して中学の同級生・平岩佐和子嬢が片棒を担ぐ夏恒例のライヴ〈愉快に誘拐〉を聴くつもりが,朝から発熱と腹痛でダウン.夏バテの諸症状か(-_-;).一緒に聴く予定だったヒトに連絡して上京は中止.切符はG.C.W.氏が持っていたので悪いことをしてしまう.健康管理の敗北(sigh).正露丸飲んでひたすら寝ていたら,午後の3時頃ようやく起き上がれるようになるが,いやーな感じの発汗でベトベトになっている.明日以降の食料を何とか調達して,また寝る.

 読売新聞【「SLあそBOY」が最後の運行、ファンが別れ惜しむ】これは蒸気機関車新造しかないのでは>>JR九州.幻のC63型の出番だ(^^;).

都立日比谷図書館の千代田区移管問題雑感

 【図書館雑記&日記兼用:【報道】日比谷図書館 区に移管へ】経由で【東京都教育委員会:第二次都立図書館あり方検討委員会報告について】及び【日比谷図書館の地元区への移管について

 今の都知事がやっていることは,要するに美濃部都政の否定(数十年前に選挙で破れたことへの復讐)だけ,という疑いをずっと持ちながら見ているのだけど,ここで顕在化した都立日比谷図書館を東京都から切り離すという政策も,もっともらしい文章を連ねて説明しているものの,真の主題は美濃部都政下で都下の公共図書館振興に大きな役割を果たした都立日比谷の存在を抹殺することによる「美濃部都政の否定」なんだろうな.図書館の機能云々というのは,そのための理論武装でしかないんじゃないの.

2005/08/27

日常

 入試の案内係で休日出勤.いろいろ手違いがあって疲れた(-_-;).

 夕方たまたま,地元テレビ局の24Hテレビ関連イベントにチャンネルを合わせたら,名曲“池上線”歌っているオバサン(失礼)が映っていて.歌上手いな~,と思っていたら,これが西島三重子本人だった.
 あーびっくりした.

2005/08/26

日常

 仕事.前期蔵書点検のうち,データの読み込みは今日でほぼ終了.プチ打ち上げを近所のお好み焼き屋チェーンでする.お好み焼き,もんじゃ,ヤキソバにビール.味はいまひとつ(^^;).チェーン店だから仕方が無いか.

 京都新聞【庭園日本一に足立美術館、桂離宮は2位 3年連続で米専門誌選出足立美術館に初めて行ったときに見た,橋本明治の滝桜の絵(皇居新宮殿の絵の下書き?)がもう一度見たいもの.あれから何度か行っているけど,一度もお目にかかれない(^^;).

 読売新聞【蘇我馬子?邸宅跡、天皇の宮殿並みの規模】【平城京はもっと広かった?「九条大路」南側に道路遺構】,毎日新聞【平城京:東半分で400m以上南に拡大 城壁跡も初確認】メモ.

2005/08/25

日常

 仕事.蔵書点検佳境.昨日今日と,ひとつコトが起きるとあとからあとから,何とかの如く沸いてくる(-_-;).FAXが壊れたかと思ったら電話回線の不調が原因だったとか,閲覧室からのネット接続が不調なのはハブが壊れていたからとか,瑣末な箇所にこだわられて危機意識ゼロの回答を寄越されたとか,なんつーかーまー(sigh).

 先日死去した竹内紀吉氏とは直接の面識は無いものの,氏の名前を見ると個人的に思い出すことは幾つかある.昔々,「みんなの図書館」にG.C.W.氏の原稿を1年も店晒しにされたこととかね.

 読売新聞【07年度から全国学力テスト、小6と中3対象】結構なことじゃないですか(^^;).こーゆう競争があると伸びる子もいるわけだから.「戦後民主主義」を履き違え,「競争」を絶対悪だと考えている連中にはついていけない(sigh).

2005/08/24

日常

 仕事.閉館で蔵書点検のはずが,何故か次から次へとお客が来て対応に追われる.みなさん,蔵書点検中だとわかっているのに来るんだから始末が悪いけど,商売柄対応しないわけにはいかないのがストレスの素(-_-;).今週末の休日出勤に関する事務上のやり取りも重なり,G.C.W.氏はいささかご機嫌斜め.こーゆうとき,仕事が重なっているのを他人事みたいな顔をする奴が最も許し難い.もっとも,こちらも解決のための助け舟がこ奴から来るとは期待しとらんが(^^;).

 読売新聞【TX開業、「最後の通勤新線」に期待と課題】読売は何故にTXをこんなに大々的に取り上げてくれるのやら(^^;)? 昨日もわざわざ社説で手厳しく取り上げているし.ちょっと不思議.
 G.C.W.氏は来月試乗する予定.

竹内紀吉氏死去

 元浦安市立図書館長・千葉経済大学前図書館長・千葉経済大学短期大学部こども学科の竹内紀吉教授が8月23日に亡くなられました.

>葬儀の日程
>※「お別れ式」として実施(通夜にあたるもの)
>日時 平成17年8月25日(木) 19時から
>場所 ライフケア「鎌取会堂」
>   千葉市緑区鎌取町2813-3
>   TEL 043-291-4444
>交通 JR外房線 鎌取駅より徒歩6分
>   鎌取駅からのマイクロバスによる送迎あり

取り急ぎ.

2005/08/23

日常

 仕事.夏の蔵書点検は冬よりキツイ(-_-;).半分だけだから疲労も半分で済むと思ったら大間違いである.やらなくちゃいけないことがいろいろあるんだけど,もう少し待っててくださいませ>>各位.

 ZAKZAK【駒苫、V旗センバツどうなる?部長が部員に暴力 】やれやれ.自称「被害者」だけが喜ぶ偽善は,ホントにもう止めたほうがいい.尻馬に乗って発言する奴が得をするだけだからね.ところでNHKは正午のラジオ第1や夜7時の総合テレビのニュースで,このネタをトップニュースに据えていたけど,「偽善者たちの饗宴」よりもっと重要なニュースが,衆議院選挙をはじめとして,目白押しじゃあないかしらん.この程度のニュースは,夜7時15分過ぎのフラッシュ扱いがいいとこでは.

 読売新聞【年1万円で乗り放題、わたらせ鉄道「夢切符」来月発売】終着駅が日光のような大観光地でも無い限り,地方鉄道の経営は厳しい.G.C.W.氏も徐々に「国鉄をツブした鉄道ファン」状態になりつつあるので気をつけなければ(sigh).

2005/08/22

日常

 仕事.今日から蔵書点検(前期).蔵書点検が始まると仕事が増えるのは3月と同じか(-_-;).

 先週末は飲み会とか交通博物館とか餃子とかアキバとか水族館とか.

 1回ぎっちり書いたんだけど,書いてる途中でパソコンがクラッシュしてしまったもんで書き直しエントリー投げやりゴメンなさいm(_ _)m 明日時間があれば書き直しマス.

先日の購入物件

近代とは何か』(鈴木博之ほか編/シリーズ都市・建築・歴史7/東京大学出版会/2005年7月初版/本体3800円)

ハイドン/ロンドン交響曲集@オイゲン・ヨッフム/ロンドン・フィルハーモニックほか(DG:474 364-2)

 最近は金欠病で,本もCDもなかなか買えない.グラドルの写真集はとうとう友達からもダメ出しがあり,いよいよ廃業の見込み.
 恥ずかしながら,ハイドンの〈ロンドン・セット〉を買ったのは,このヨッフムのモノが初めて.曲は高校時代に市立図書館からコリン・デイヴィスのLP(フィリップス)を借り出して聴いてるけど,これまでハイドンは(弟の方も含めて)未開拓の分野.これから聴いて,どれだけ聴き込めるかわからないけど,楽しみは楽しみ(^^;).

「新聞のクリッピング」雑感

山中湖情報創造館ブログ:新聞のクリッピング−あるいは−時事に関する情報の提供

 「新聞記事の切抜き」って,大家だった清澤冽を持ち出すまでも無く,ちょっと気の利いたひとなら一度は手がけているんじゃないですか? G.C.W.氏もこれまでに2,3度試みましたし(現在もその真似事みたいなこれをやってます),例えばプロ・アマ問わず野球関係のコレクションの中に,新聞の切抜きがある方って結構いますからね.
 だから,まなじりを決して(?)「クリッピング技術の確立を」とか言われると,ちょっと違和感があります(^^;).

 「情報のクリッピング」は,ある程度の知識と情報リテラシーを身に付け,情報検索と整理・保存の手法を学んでいれば,その応用編としてある程度はこなせる仕事であり,それ以上のことはむしろ実地から学ぶべき類の仕事でしょう.特別に「クリッピング講座」を司書課程で科目に入れる必要は無いと思いますよ.
 ですから,あとは結局のところ「目的」だと思うのですよ,図書館がクリッピングを提供することの意義は.

2005/08/19

日常

 仕事.勤務先のサイトの表紙を書き換え,勤務先における「8・16宮城地震」の被害状況をまとめてサーバにupし,仮運用blogからリンクを張ってみる.システム切り替えまでの一月余り,上げておく予定.都合により,ここからはリンクを張らないので悪しからずm(_ _)m
 今年度から蔵書点検が不人気だった時代のパリーグのような前後期制になり,来週から前期の蔵書点検に突入するのであるが,どうも気持ちが盛り上がらない(-_-;).

 タブブラウザ Sleipnir 2.00 beta3をダウンロードして使ってみている.なかなかに(1.66よりも幾分)軽くて使いやすいのだが,どういうわけだかツールバーの背景が透過になっている.あまりカスタマイズとかやったことないので,対処法がよくわからない.ボチボチ勉強します.

 【Verba volant, scripta manent.: 図書館の未返却本】酷い話である(-_-;).
  あ,JLAの声明と,8月18日朝日新聞朝刊の投書欄についてはあとで書きます.明日は飲み会があるので更新お休み.

今日のBGM

ニールセン/交響曲第3番ニ短調作品27@ヘルベルト・ブロムシュテット/サンフランシスコ交響楽団(ロンドン)

 残暑厳しいおり,みなさま如何お過ごしでしょうか,というわけで北欧系の作品.ニールセンは熱っぽいけど暑苦しいわけではないところが夏向きな感じ,かも.

2005/08/18

帰省中のことなど

 11日から17日まで夏休みをもらってカミさん家に帰省してました.G.C.W.氏は休む時はスイッチ切り替えてキッチリ休む主義なので,公共図書館がお盆中閉館でも一向に気になりませんが(^^;).と言うか,年末年始並みにお盆もお役所は閉庁すべきだと,いつも思ってますよ.構造改革って言うなら,お盆にはみんな一斉に夏のヴァカンスを1週間から10日程度取るべきだよなあ.

 それはさておき,米子空港まで迎えに行けないので公共交通でおいでませ,ということで米子駅から山陰本線.dojo
dojo02先日まで安来市のサイトで活躍していた“ひょうきん どじょお”がこんなところに復活していた.正面に大きく写っている,どじょうすくいをやっているオッサンではなく,脇にチョコマカといるドジョウのキャラクターがそれ.ときにこの,どじょうすくいオッサンのキャラクターをあしらったストラップを,新安来節千人踊りの会場で売っていて,ついつい購入してしまい(^^;),早速ケータイにぶら下げている.

続きを読む "帰省中のことなど" »

日常

 仕事.今日から原隊復帰,早速16日に発生した地震の後片付けのため臨時閉館.明日,勤務先のサイトにも簡単な報告をupする予定だけど,取り敢えずその一端↓を先行公開.昨日,一足先に原隊復帰していた部下に頼んで記録写真を何枚か撮ってもらった内の一枚.

04

 16日はたまたま一斉休業日で利用者がいなかったのは幸い.もっとも,ここが一番酷かった箇所で,他は左程でも無く,今日一日で何とか整理を完了し,明日からの日常業務復旧にこぎつける.修理を必要とするほど破損した本が製本雑誌を含めて10冊ほど.近所の大学図書館などに問合せしてみたところ,ご近所さんでは我が勤務先が最も被害を出したらしい(>_<).当たり前のことながら,建物・書架の上部ほど本が落下していましたね.同じように並んでいる書架でも,本が落ちた箇所と落ちなかった箇所があるのはちょっと不思議.

 何しろ図書館の書架は並び順にやかましい(^^;)ので,棚を整理する作業していると気疲れする.たまたま楽譜の棚も一部崩落していたので,確認してみると日頃の利用が無茶苦茶なのがよくわかる有様(-_-;).やれやれ.

 ちなみに,自宅のアパートは本が10冊ほど棚から落ちたくらいでした.築40年の古い建物は意外に頑丈(^^;).

2005/08/10

日常

 仕事.朝から土砂降りの雨に叩き起こされたもので一日中眠かった(-_-;).悪天候でお客もあまり来ず,ひたすら目録の修正に勤しむ.

 明日から1週間の予定で休暇をとりますので,blogの更新もお休みします.

 明日の早朝には現住所を離れますので,明日から某所で行われる学校図書館関連の研修会に参加される方にはお会いできません.見学はご遠慮なくどうぞ(^^;).カウンターで一言断ってくださいね.
 関係者,今日は研修会の準備に来校していたようですが,とうとう誰も勤務先まで挨拶に来なかったな(^^;).どういうわけだか,学内でもこの研修会にはG.C.W.氏が関っていると思われていて,会うヒトごとに「大変ですね」と言われる(-_-;).そのたび「あれは学校図書館関係者の研修会なので,大学図書館は無関係です.関係者が誰も挨拶に来ないくらいなのに,ウチに問合せが来るものだからエライ迷惑しているんですよ」と言ってやります(^^;).留守部隊にも因果を含めてきたので,明日以降も見学はともかく,問合せはすべてお断りですよ.

今日のBGM

マーラー/交響曲第10番嬰ヘ長調(デリック・クック完成版)@クルト・ザンデルリンク/ベルリン交響楽団(ドイツ・シャルプラッテン)

 夏でも聴ける,地味目で質実で清潔な響きのマーラー演奏.この録音,クック版に打楽器などの加筆を盛大に行っているのが特徴で,加筆された打楽器がよいアクセントになっている.

2005/08/09

日常

 ナガサキの原爆忌.

 仕事.作成を依頼された蔵書数関連の図表作成など.早いところ遡及入力と修正を済ませられれば,こーゆう統計関係はもっと簡便に作れるのだけど,スペックが低すぎてダウンロードには時間がかかるし,なんだかんだでシステム屋は帳票を作るのを渋るし.そんなことだから次期はシステムが入れ替えになるんだけど,反省しているのかな(^^;)?

 日刊スポーツ【横浜佐々木、フォークで清原を三振締め】引退騒動のワガママとゴタゴタにうんざりしたベイスターズはやる気無く完封負け.さもありなん.

 昨日は休暇をとっていて,今日出勤してきた部下の話.
 先日,G.C.W.氏が出張で不在のときに,勤務先への直通電話に,今週末に大学の施設を利用して行われる学校図書館関係の研修会に関する問合せが来たそうだ.

続きを読む "日常" »

今日のBGM

マーラー/交響曲第9番ニ長調@クルト・ザンデルリンク/フィルハーモニア管絃楽団(エラート)

 深山幽谷の趣のある,深々とした演奏である.たまにはG.C.W.氏も落ち着いて緑陰読書でもしたいのだが,なかなかねえ(sigh).

【図書館雑記&日記兼用:筑波大学の学群・学類の再編について】へのコメント

 【図書館雑記&日記兼用:筑波大学の学群・学類の再編について】にコメントを返そうとしたところ,エラーになってしまったので自分のところに書きます.ゴメンなさい>>110kaさん.

 お返事ありがとうございますm(_ _)m
 わたし,実は某同窓会の役員をやってまして,普段何も仕事していないのに,このときばかりは役得(^^;)とばかり出かけたんです.行ったら来賓扱いで吃驚しましたが.あの日は台風が予想されたので,鉄道(とアルコール)は諦めて実家からクルマを借り,1時間かけてつくばまで行きましたが,帰りは予想に違わず暴風雨で常磐線が止まりました.クルマで帰宅するのも大変でしたけど.
 あのときの曲目はさっぱり思い出せないのですが(ゴメンなさい),「何でこの曲?」と思ったのはオケの演目だったかなあ? 津軽三味線がめったやたらと喧しくて,お隣りともさっぱり話ができなかったことは覚えています.

 そういえば,あのとき吉田学長の話はどことなく元気が無くて,いつものキレが無かったよ,なんて話を帰ってみんなにしたものでしたが・・・.

 「図書館情報学とは何か」という問いは,わたしの頃にも学生に対して投げかけられてました.みんなとデニココあたりで喧喧囂囂やりましたよ,たまには(^^;).「どーしてくれるのだ!」という心境,よくわかります.「図書館情報学」の前途はどうなってしまうのでしょう.
 わたしも,もう少しマジメにやらねば.

2005/08/08

日常

 仕事.今日から学生は夏休みだが,思ったよりお客多し(^^;).出張の報告書作成など.

 京都新聞【自立支援法案などが廃案 国民生活への悪影響も】障碍者行政を50年も後戻りさせようとした優生思想が廃案になって,何が「国民生活への悪影響」なんだか,この見出しを付けた整理部も優生思想の持ち主か.

 読売新聞【選手の薬物疑惑、ロッテ監督「絶対ない」と改めて否定】記事に曰く「根来泰周コミッショナーは「名指しで書かれているのだから、ロッテが対処するしかない」と静観する方針」久し振りに名前を見た根来コミッショナー,相変わらずお馬鹿なことを言っている(-_-;).いつまでこのような使い物にならない,『重臣たちの昭和史』に出て来る近衛文麿公爵のようなヒトをコミッショナーに据えておくつもりなんだろか.テレビ放映権の一元化も進められずにいるうちに,状況は毎日新聞【ナイター中継:日本テレビも時間延長せず】となるところまで悪化しているじゃないですか.

今日のBGM

ショスタコーヴィチ/交響曲第5番ニ短調作品47@ディミトリ・ミトロプーロス/ニューヨーク・フィル(SONY)

 ギリシア・ソニーによる,ミトロプーロス生誕100周年記念のCD(だったと思う).「平成動乱」の行方や如何.

2005/08/07

今日のBGM

ジャン・バラケ/コンチェルト@シルヴァイン・カンブレリング/Klangforum Wien(CPO)

 CD3枚に完成された作品がすべて収まる寡作の前衛バラケ(1928-1973)による,クラリネットとヴィブラフォンと6組の器楽群からなる作品.前衛によくある音響の戯れみたいな音楽だが,オーケストレーションは薄いものの中身は案外にたぎっていて,始終聴けるような音楽じゃない.

日常

 休日.何をやっていたのか思い出せないくらい,暑い(-_-;).あまりに暑いので,わざわざ須賀川市長沼へ豆腐を買いに行く.とあるスーパーに入ったら,何故か天栄村とか泉崎村の豆腐ばっかりなのに吃驚(+_+).1品あった本日特売の長沼産木綿豆腐を購入.帰宅してパッケージを開けまな板に載せて水を切ろうと思ったら,水があまり出ないのね.こーゆうみっしりしたのは美味いんだぞ,と冷奴にして食べてみたら,期待に違わず美味いんだなこれがっ(^^;).
 美味い豆腐と美味い納豆のためなら,片道100キロくらいはクルマ出しますよ(^^;).

 京都新聞【ウルトラマン著作権で敗訴 円谷プロ、北京地裁で】メモ.

高野連,黙祷を拒絶

 【愚智提衡而立治之至也: 高野連,黙祷を拒絶?】の続報.

 中国新聞【「49校で黙とう」、高野連が制止
 読売新聞【甲子園で原爆忌の黙とうで行き違い、朝日新聞社が謝罪
 京都新聞【「全校で黙とう」実現せず 朝日新聞が高陽東高に謝罪

 中国新聞の記事は事実を淡々と伝えているだけに,この件に対するヒロシマの「凄み」のようなものが伝わってくる.記事に拠ると「会見した田名部参事は「選手の気持ちも分かるが、大会は、十五日にすべての思いを込めている。考えがお互いに通じ合っていなかった」と述べた」ということだが,「8月6日」と「8月15日」では根本的に意味が違うことについて,基本的な認識に欠陥があるのだろう.

 朝日新聞が謝罪したのは情報伝達の行き違いに関することについてで,黙祷を拒絶したことについてではないことに注意を喚起したい.

2005/08/06

「みんなの図書館」2005年8月号

 「みんなの図書館」2005年8月号は特集〈司書として図書館で働く〉.公共図書館で働く公務員司書の意識の断層が透けて見える,なかなか面白い特集でした.
 公共図書館の現場の方が書いた文章には,司書は特別な職じゃない(p14)と言っている割には仕方が無いから図書館における庶務もやってます(p9)と読める記述もあり,他の文章でも「司書は特別」という意識と「司書は特別じゃない」という意識の間で,意識的に「司書は特別なじゃない」と自戒する話(p30)もあり,組織と自意識(司書としての矜持)のバランスを保つのに苦労している痕が伺えます.

続きを読む "「みんなの図書館」2005年8月号" »

高野連,黙祷を拒絶?

 朝日新聞【高陽東の原爆黙祷巡り混乱 社内連絡不備と本社が陳謝
 呆れ果ててモノが言えない.朝日新聞と高野連の原爆と原爆忌への認識が知れる.記事中にある毎日新聞の報道が正しいかどうかは別にしても,偶然とはいえ広島原爆忌に開会式が当たったことをどう考えているんだ,連中は.
 こんな奴らに出場を辞退させられた明徳義塾が可哀相だ.

 毎日新聞【黙とう:甲子園での提案制止で田名部・高野連参事会見
 全校黙祷を制止し,黙祷する高校を隅に追いやったこと自体が許し難い暴挙.当人は否定しているが,結果として「原爆は広島だけのこと。この場でみんなを巻き込むのは良くない」と言ったのと同じ事になっているのに気が付かないのか.恥ずかしい.

 せっかく開会式での黙祷が提案されたのに出来なかったのは,歴史的な汚点である.

鉄道アナウンス

 神戸新聞【運行中の列車でアナウンス体験 三木鉄道、参加者募集

 おもしろそう(^^;).一畑電鉄やくりでんでも是非.

今日のBGM

ペンデレツキ/“広島の犠牲者に捧げる哀歌”@ヘルベルト・ケーゲル/ライプツィヒ放送交響楽団(エーデル)

 クシシトフ・ペンデレツキの出世作にして,「トーン・クラスター」という技法を世に広めた傑作.ペンデレツキはその後ネオ・ロマンティシズム風な作風に転じるが,それはそれとしてこの作品は問題作としての価値を失うことは無いと思われる.

日常

 休日.朝一番は広島原爆の追悼式典.テレビ中継で黙祷.これだけは,毎年欠かさずにやってきたつもりで,これからも欠かさぬつもり.中国新聞【核廃絶へ行動訴え 被爆60年式典】秋葉忠利広島市長が今年の「平和宣言」を「安らかに眠って下さい 過ちは繰返しませぬから」で締めくくったのは,胆力である.
 定期通院のあと,クルマの6カ月点検でディーラーに.点検3年分を購入時に前払いしてあるので今日は金がかからず(^^;).昼飯を食いにアパートに戻るが,暑くて昼寝も出来ない(-_-;).午後は日用雑貨の買い物.1,2買い忘れあり(>_<).暑さのせいにしよう.

 日刊スポーツ【宇都宮南・菅間「雰囲気に…」/高校野球】負け方が悪すぎる(-_-;).勝てば次は観音寺中央高校をセンバツ優勝に導いた監督率いる丸亀城西高校との対戦で,何かとネタに出来たのに残念.
 日刊スポーツ【中山文科相が開会式で野球留学批判】名門大学へ行くための受験留学は許されるのに,野球留学をはじめとするスポーツ留学が許されないというのは,いささか奇妙な話ではある(^^;).まあ,この文部科学大臣の考え方がヘンなのはこれに限った話ではないですが,それにしてもね.

 日刊スポーツ【ソフトバンク山村が初の1軍昇格】ふーん.「契約金泥棒」と言われないようにがんばってください.

2005/08/05

今日のBGM

J.S.バッハ/無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ全6曲@シャーンドル・ヴェーグ(Auvidis)

 シャーンドル・ヴェーグは晩年にアンドラーシュ・シフと組んで録音したモーツァルトのピアノ協奏曲などから,指揮者としてのイメージの方が今では強いのかもしれないけど,ヨーゼフ・シゲティにも匹敵する大ヴァイオリニストだったと,この録音を聴くG.C.W.氏は思っていたりする.とにかく音楽が厳しく屹立する.

日常

 仕事.県内大学図書館の会合でいわき市へクルマをトバす.途中で上司を拾い,あれこれ世間話をしながら目的地へ.会合の冒頭,挨拶に立った某館長氏「わたしは図書館には直接関ってきませんでしたが,学科の先輩にYoさんや」おい? 「1年後輩にはYaさんがいて,図書館には多少のご縁はあるかなと」おいおい(^^;).
 ところがこの館長さん,話が長い上に大風呂敷で(-_-;).おーい,こちらには包む腕が無いぞー,という話をされるので,業を煮やしてツッコんでしまった.ちょっと不味かったかも,なんて思ってあとで挨拶に行ったら「他にもIsさんやIsiさんなんかも後輩でね」割とこたえない方のようで助かった,か(^^;).「Yoさんとは学生時代野球を一緒にやった仲で,彼は快速球投手だったんですよ」へぇ~.
 会合は滞りなく終了して図書館見学.戦前のガラス乾板などという珍しいモノを見せてもらう.その修復と保存の方法について,ウチの上司を紹介する.
 帰路は他の参加者を途中まで送り,上司を某駅に降ろして一人旅.戻ってきたら酷い渋滞で思い切り遠回りして自宅へ直帰.行きも帰りも,予定より時間がかかったのは誤算(-_-;).

 日刊スポーツ【TBSも巨人戦延長時間を15分に短縮】要するに,ごった煮の地上波でスポーツ中継をやるのはもう限界,ってことですよ.放送する内容に応じて,特にドラマとスポーツはチャンネルを分離するべきでしょうね.

2005/08/04

日常

 仕事.試験期間最終日だが,お客は昨日並み(^^;).良き哉.

 朝日新聞【練習後に知らされ「なんでだよー」と涙 明徳義塾の選手】,産経新聞【隠蔽体質浮き彫り 部長、監督の責任重大 明徳義塾辞退】偽善者どもめ(>_<).
 昭和28年だったか,福岡県の門司東高校はセンバツ出場が決まっていたのに,何やら不祥事が発覚して電車だか船に乗って甲子園に向かっていたのを引き返した,という話は聞いたことがある.そのとき,それを聞いた南海ホークスのスカウトが手を打ってよろこんだとか.密かにマークしていた門司東のエースを他球団のスカウトに見られたくなかったからだそうだ.昭和29年ホークスに入ったこの投手は,高卒でいきなり防御率1位(1.58)と最多勝(26勝)のタイトルを獲得し,新人王にも選ばれる.若きエースと呼ばれた宅和本司である.

今日のBGM

ハンス・アイスラー/“ドイツ交響曲”(反ファシスト・カンタータ)作品50@ローター・ツァグロセーク/ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管絃楽団(デッカ)

 デッカが1990年代にシリーズ化していた「退廃音楽」中の録音.1959年に東ベルリンで初演されたが,完成までに20年近くを費やした大作である.“Deutsche Sinfonie”というタイトルからしてブラームスの“ドイツ・レクィエム”を意識したかのような,4人の独唱と2人のスピーカーと合唱と管絃楽を要する作品だが,その心意気はともかく,音楽としてはそれほどわかりやすいものではない.

2005/08/03

日常

 仕事.試験期間も終盤戦に入り,徐々に客が減る(-_-;).

 朝日新聞【駒大苫小牧は聖心ウルスラと対戦 甲子園組み合わせ抽選】宇都宮南は開幕戦か.宇都宮南といえば,1986(昭和61)年に2年生エースの高村祐投手(のちバファローズ→イーグルス)を擁して準優勝したことが有名なんでしょうが,G.C.W.氏には自分が高校3年生だった1983年夏の初出場時の活躍が忘れられない.このときは貧打線ながらも帽子を斜めにかぶったエース荒井浩司投手(筑波大)がピンチにも顔色を変えず,アンダースローからひょうひょうとブレーキ鋭い変化球を投げ凡打の山を築く.
 初戦は藤本定義以来の古豪高松商と対戦,8回に3バントスクイズで決勝点を挙げて2対1で初出場初勝利.
 次の試合では当時超高校級と言われた野中徹博(のちブレーブス→ドラゴンズ→スワローズ)がエースの中京高校(ちなみに2番手投手が紀藤真琴[のちカープ→ドラゴンズ→イーグルス],3番手が森昌彦[亜細亜大学→NTT東海・NTT西日本名古屋,アトランタ五輪に出場])と対戦.荒井投手は強打の中京打線を3安打1点とほぼ完璧に抑え込んだ.しかも取られた1点は,1回に内野手のエラー絡みで奪われたもの.ところが打線は野中に5安打に牛耳られ,ほとんど唯一のチャンスだった8回2死1・3塁で4番打者が3振に倒れて万事休す(ToT).この4番打者,秋の国体では再度対戦した野中からホームランを打って雪辱したものの,今度は荒井が打たれて試合は負け.
 あの野中がプロに進んで大成しなかったのは,不思議と言えば不思議な話ではある.

今日のBGM

ショスタコーヴィチ/交響曲第14番作品135@ベンジャミン・ブリテン/イギリス室内管絃楽団ほか(BBC)

 ブリテンが振った,国外初演のライヴ録音.ブリテンは暗めの指揮をするひとだっただけに,またショスタコーヴィチの良き理解者でもあり,絶望の果てには絶望しかないようなこの作品から肺腑をえぐるような表情を容赦なく引き出す.

2005/08/02

日常

 仕事.今日も暑い暑い(-_-;).目録修正とレファレンスで一日明け暮れ.空調が「寒い」と言われたり「暑い」と言われたり,女の子相手なので個人差が激しい.昼休みに某部長が涼みに来る.よりによって,G.C.W.氏が30年も前の図書館関係の雑誌記事のコピーを自分のためにとっているときに来なくてもヨロシイ(-_-;).
 図書館システムの入れ替えがどうやら本決まりか.それならそれで,さっさと話をすすめて欲しいぞ(^^;).

 京都新聞【神岡鉄道が来年12月廃線 株主総会で正式決定】如何ともし難い(ToT).神岡鉄道サイトと廃線のお知らせ

今日のBGM

ショスタコーヴィチ/交響曲第15番イ長調作品141@クルト・ザンデルリンク/ベルリン交響楽団(ドイツ・シャルプラッテン)

 今日も暑くて,清冽なオーケストレーションの曲を聴く.
 これもLP時代からの顔なじみ.中学生でザンデルリンクのショスタコーヴィチを聴いている奴が,まともな精神の持ち主に育つはずもなく(^^;),世の中を斜に見ながらこんなblogを書き散らかしている.

読了本

 『万博幻想』(吉見俊哉著/ちくま新書526/筑摩書房/2005年3月初版/本体860円),『味覚極楽』(子母澤寛著/中公文庫B-18-16/中央公論新社/2004年12月改版/本体895円),『博物館の誕生』(関秀夫著/岩波新書新赤版953/岩波書店/2005年6月初版/本体780円)それぞれ読了.『味覚極楽』のエスタブリッシュ振りに辟易しながらも,そーゆう有様が許されていた時代のことを,少々うらやましくも思ったり(^^;).
 あとの2冊については,G.C.W.氏よりも凄みのある感想を書かれている方々がいらっしゃるので,そちらに譲る.

2005/08/01

日常

 今日から8月.朝からとにかく暑くて冷房の無い部屋にいられず,遅番だというのにさっさと仕事に出かける(^^;).
 仕事.試験期間の真っ只中で,お客引きもきらず(^^;).良き哉.お客が増えると比例して謎のレファレンスも増えるけど,こちらも試験受けているようなものだと思えば,身も引き締まるってなもの.

 読売新聞【清成・宇川組が独走、優勝…オートバイ・鈴鹿8耐】つまらん(-_-;).鈴鹿8耐はカワサキがもう少しがんばらないとダメだよ.それにしても川口オートが3位で仮面ライダー響鬼が5位ですか.川口オートは,かの青木治親選手だったとはいえ,時代が変わったのかしらん(sigh).

今日のBGM

ベートーヴェン/交響曲第9番ニ短調作品125@ヘルベルト・フォン・カラヤン/ベルリン・フィル(DG)

 厳しい暑さの中で,あまり難しいことを考えなくて済む録音を聴く.かれこれ30年近いお付き合い(^^;).

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

UNIQLOCK

ついった

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク注目エントリー

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク人気エントリー

あわせて読みたい

  • あわせて読みたい

只今積読中

ココログ図書館ネタ