2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

コメント・トラックバックの取り扱いについて

  • コメント・トラックバックをお寄せいただき,ありがとうございます.blog主が確認ののち,公開されますのでしばらくの間,お待ちいただくことがありますがご了承ください.当blogに無関係な内容のコメント・トラックバックはblog主の判断で削除されるものもあります.

「貸出至上主義者」度チェックβ版

民間図書館らしい企画を生み続けた船橋北口図書館を助けて下さい!(岡直樹) - READYFOR?

ココログ


ほし2

« 今日のBGM | トップページ | 日常 »

2005/03/11

メモ

 図書館員は何の専門家なのか,という話についてのメモ.言葉の厳密な定義については目をつぶってください.

 カオスをコスモスに仕立てて提供する能力と技量.
 そのままではバラバラで使えない「知識」を,必要に応じて「情報」に編成し,必要としているひとに提供する.「知識」は秩序だてた編成が行われなければ「価値」を持たない,と考えれば,「知識」を「情報」として編成することにより,何らかの「価値」を与えることが出来る技量にもそれなりの価値を見出すことが出来るのではないか.

 でね,日図研あたりが言っている「下からの図書館学」だけでは,やっぱりこれからの図書館を支えていくためのグラウンドデザインを考えるのは難しいし,図書館員を専門職として語る言葉を見出すのは無理だと.何とか「上からの図書館学」をきちんとやって,いわゆる「体系」というものを考えなければダメだろうね.単なる「本のインフレ」だけじゃない,図書館の価値を創り出すためにも,図書館員が何を以って専門職だと言えるのかを早急に定義づけなければ.

« 今日のBGM | トップページ | 日常 »

図書館」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38016/3260379

この記事へのトラックバック一覧です: メモ:

« 今日のBGM | トップページ | 日常 »

平成23(2011)年東北地方太平洋沖地震

UNIQLOCK

ついった

フォト

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク注目エントリー

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク人気エントリー

あわせて読みたい

  • あわせて読みたい

只今積読中

はてなハイク

  • はてなハイク

MyMiniCity

ココログ図書館ネタ