2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

コメント・トラックバックの取り扱いについて

  • コメント・トラックバックをお寄せいただき,ありがとうございます.blog主が確認ののち,公開されますのでしばらくの間,お待ちいただくことがありますがご了承ください.当blogに無関係な内容のコメント・トラックバックはblog主の判断で削除されるものもあります.

「貸出至上主義者」度チェックβ版

ココログ


ほし2

« PLEASE HELP TIDAL WAVE HIT LIBRARIES IN SRI LANKA | トップページ | 日常 »

2005/01/06

今日のBGM

シューベルト/交響曲ハ長調D.944@ウィリアム・スタインバーグ/ボストン交響楽団(BMG)

 スタインバーグ(1899-1978)はもともとハンス・ウィルヘルム・シュテインベルクというケルン出身の指揮者.ケルン,フランクフルトの歌劇場で活躍したがナチが政権を獲るとユダヤ人のためクビになり,亡命してパレスチナ交響楽団(現在のイスラエル・フィル)からUSAに転じてNBC交響楽団やピッツバーグ交響楽団で指揮者として成功した.オールド・ファンにはハイフェッツ,ルービンシュタインなどの伴奏指揮者としてもおなじみだったと思う.
 この録音は,スタインバーグがボストン交響楽団の音楽監督をピッツバーグと兼任で務めていた時のモノ.同時期に録音されたルドルフ・ケンペ(SONY)やカラヤン(DG),そして誰より同世代のジョージ・セル(EMI)のD.944と同様の特性を持つ,速めのイン・テンポで堂々と構築されたシューベルトである.音色が明るめなのは,長年シャルル・ミュンシュの薫陶を受けたボストン交響楽団の音色が生かされているからだろう.

« PLEASE HELP TIDAL WAVE HIT LIBRARIES IN SRI LANKA | トップページ | 日常 »

今日のBGM」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日のBGM:

« PLEASE HELP TIDAL WAVE HIT LIBRARIES IN SRI LANKA | トップページ | 日常 »

UNIQLOCK

ついった

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク注目エントリー

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク人気エントリー

あわせて読みたい

  • あわせて読みたい

只今積読中

ココログ図書館ネタ