2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

コメント・トラックバックの取り扱いについて

  • コメント・トラックバックをお寄せいただき,ありがとうございます.blog主が確認ののち,公開されますのでしばらくの間,お待ちいただくことがありますがご了承ください.当blogに無関係な内容のコメント・トラックバックはblog主の判断で削除されるものもあります.

「貸出至上主義者」度チェックβ版

民間図書館らしい企画を生み続けた船橋北口図書館を助けて下さい!(岡直樹) - READYFOR?

ココログ


ほし2

« 2004年10月3日 - 2004年10月9日 | トップページ | 2004年10月17日 - 2004年10月23日 »

2004年10月10日 - 2004年10月16日の記事

2004/10/16

日本シリーズ第1戦

 第1戦から揉めている(-_-;).昭和53年スワローズvsブレーブスの日本シリーズ第7戦,スワローズ大杉勝男が放った大飛球をめぐって,ブレーブス上田監督が1時間19分という異例の大抗議をして以来の騒ぎになったな.49分間の中断.これがどちらにどう出るか.
 しかし,テレビのリプレイを何度か観たけど,そもそもライオンズのキャッチャー野田は打者谷繁にタッチしてないように見えたがね.さすが橘高審判が絡むと大事になるな.説明も何を言っているんだかさっぱりわからないし.説明は責任審判の友寄線審の方がよくわかったぞ.

 ところで,日本シリーズの始球式は杉下茂であった(^o^)/.いい演出だなあ.芸能人など使うより,よっぽどいい.

「みんなの図書館」11月号

 昨日「みんなの図書館」11月号(331号)が届いていた.特集は〈図書館問題研究会第51回全国大会の記録〉.読後感は「後ろ向き」のひとこと.「丸地さん」という方のしごく真っ当な発言が「異彩を放つ」ように見えてしまうのだから重症である.

日常

 休日.磐越東線までSL撮影に行く.客車3両を引っ張るC11は,前回は上りが後ろ向きだったのが今回は上りが前向き.いわき駅(旧・平駅)にはもう転車台が無いため.昔日の磐越東線を知る方によると,大越駅あたりから石灰を輸送するための,大型のテンダ機関車(9600型か?)が日常的に走る路線だったという.だからC11型では「おもちゃみたい(-_-;)」との由.前回,多くの「鉄」でにぎわった滝根町のスポットが,道路工事中で使えない(>_<)のには呆れた.
 カメラの電池が途中で切れてしまい,今日の撮影は上りだけで打ち切り.ついでに某大学にアポ無しで寄って珈琲ごちそうになる(^^;).帰路,市内で迷いに迷ってしまい,ようやく道を見つけたら,今度は危うくガス欠(-_-;).綱渡りである.
 BGMに中島みゆきを聴きながらクルマを駆っていると,だんだん気持ちが荒んでくるな(^^;).終いには〈南三条〉をエンドレスでかけ(腹の中で)泣きながら走った(^^;).

2004/10/15

メモ

読売新聞【冬ソナなど韓国曲「無断でカラオケ」、第一興商を提訴】

 ふーん.

最近の購入物件

このところ,まったく記録しておかなかったので忘れないうちに.

『球団消滅:幻の優勝チーム・ロビンスと田村駒治郎』(中野晴行著/筑摩書房/200年3月初版/本体1800円)
『幻の東京カッブス』(小川勝著/毎日新聞社/1996年4月初版/本体1456円)
『近代ドイツの専門職』(チャールズ・E.マクレランド著,望月幸男監訳/晃洋書房/1993年9月初版/本体4175円)
『風水と天皇陵』(来村多加史著/講談社現代新書1736/講談社/2004年9月初版/本体740円)
『古代オリンピック』(桜井万里子,橋場弦編/岩波新書新赤版901/岩波書店/2004年7月初版/本体740円)
『On the way:三津谷葉子写真集』(ワニブックス/2004年10月初版/本体2476円)
『birth:二宮歩美写真集』(アスコム/2004年10月初版/本体2800円)

 『球団消滅』と『幻の東京カッブス』は日本のプロ野球界が,戦後60年もかけて,結局は何も変わらずにここまで来たことを検証できる好著.この2冊が描き出すプロ野球のあり方は,いまわたしたちが目の当たりにしている茶番劇とほとんど変わりが無いように,G.C.W.氏には見える.大物オーナーが相次いで表舞台から姿を消した現在は,60年変わらなかったプロ野球界,ひいては高野連のバカバカしさなどをも含めた,日本野球を根底から覆す好機なのだが,果たして本当の構造改革は可能だろうか.

日常

 仕事.午後は立て続けにレファレンス来襲(^^;).レファレンス歓迎! ではあるものの,さすがにひとつのレファレンスが片付かないうちに(依頼客は用件を頼むと「来週また来ます」と言って帰ってしまったので,こちらも暢気に調べていたのだ),次のレファレンスを持ち込まれるのは,ちょっと苦しい(>_<).幸い,後のレファレンスは割合簡単に解決したので助かったのだが.
 おまけに,G.C.W.氏が使用している端末でNACSIS-ILLを運用するソフトがトラブってしまい,今日中の処理を断念する羽目に(sigh).幸いにも今日はSEさんの訪問日だったので,早速連絡をとって対処を依頼する.

 ウチの近所にも西友系列のモールがあり,このところ連日松崎しげるがかかっている(-_-;).「あっあっあっら~いおん~ずら~いおん~ずら~いおん~~ず♪」あれを聴くと,わたしは条件反射(>_<)のように筑波西武の丸いエスカレーターを思い出すのよね.あの頃は,この時期になると店内のBGMは,あの曲しかかかっていなかったような気がする.ちなみにタイトルは〈地平を駈ける獅子を見た〉というそうで,作詞は阿久悠,作曲は小林亜星だとか.

 明日・明後日は磐越東線でSLを撮って来る予定.

今日のBGM

W.A.モーツァルト/交響曲(第41番)ハ長調K.551@レナード・バーンスタイン/ヴィーン・フィルハーモニーカー(DG)

 1984年の録音.この頃のバーンスタインは未だ絶好調を維持していて,これやK.504(1985年録音)ではスケールの大きい,溌剌としたロマンティストぶりを聴かせてくれる.こーゆうアッケラカンとしたロマンティシズム(形容矛盾?)がG.C.W.氏は結構好き(^^;).

2004/10/14

「著作権法改正要望事項に対する意見募集について」補記

 「著作権法改正要望事項に対する意見募集について」に関して,図書館業界ともっとも関わりが深いと思われる箇所について,簡単な説明とパブリックコメント送付のお願いをエントリーしました.お役に立てば幸いです.図書館司書が専門職だと思っている業界関係者は,民間委託を蔑視している暇があったらパブリックコメントをこちらに送付してください.

 なお図書館業界を巡る大状況として「フェアユース」に関する(37)(140),貸与権をめぐる(10)(26),譲渡権の消尽をめぐる(7)(8)(9)(14),出版者に対する著作隣接権の付与を求める(34),障碍者が著作物を利用する際の著作権の制限を求める(66)(67)(68)(73)(74)(76),私立大学図書館・専門図書館を貸与権から守るための(80)(81),このあたりについては業界として(というより,著作権に関わる専門職として)何らかの意見の表明が必要だと考えます.

日常

 仕事如例.こつこつ目録採り.館内のゴミ箱にパンの食べ残しが捨ててあったのが,ちと問題になる.どうして自分で自分のクビを締めるような真似をするのかなあ(-_-;)?

 山形新聞【1600年銘の木簡が出土-酒田・亀ヶ崎城跡】これはなかなか珍しい話.亀ヶ崎城についてはこちらをどうぞm(_ _)m

2004/10/13

日常

 仕事.朝から常連,珍客,難問,奇問,その他引きも切らず.商売繁盛まことによろしい(^^;).

 演習,ひとり脱落決定.レポート出さない,試験受けない(両方ともG.C.W.氏の管轄じゃない講義)では,こちらも救いようが無い(-_-;).

2004/10/12

日常

 仕事.久し振りの演習,疲れる(^^;).今日は「休脳日」にしたいがそうもいかない.ゆっくり話を聴いてあげられなくてゴメンネm(_ _)m

 「檄文」空回り気味.最近読み返している「石光真清の手記」や石射猪太郎の自伝あたりの影響なのか,どうも文章が時代がかっていけませんね(^^;).後刻,もう少し穏当な表現に書き直しますよ.

2004/10/11

日常

 休日.体調不良につき静養(-_-;).明日の演習のテキスト作成のみ.【2004年10月8日 著作権法改正要望事項に対する意見募集について】は一回休み.ごめんなさいm(_ _)m

 某所から.「先日の9条の会での鶴見俊輔さんのおはなし。(中略)鶴見氏はインサイダーの立場から職業政治家はうさんくさいとおっしゃった。(ご自身の身内に政治家がおられたらしい)」えっとー(^^;).これ書いているのは,とある自治体の議員さんだが議員さんにでさえ後藤新平の子分(娘婿)だった「鶴見祐輔」という名前は歴史の彼方に消えてしまったようだ(リンク先も見出しが間違っているし).政治家にしては多才なひと(失礼!)で著作も多いのに.

2004/10/10

日常

 休日.睡眠たっぷりとったためか,肩凝りはまあまあ治まる.朝の10時過ぎにカミさんから電話,数年前から患っていた伯父が亡くなった由.数えるほどしか会ってないが,酒好きの割と面白いひとであった.患ったとき,当人には病名を告知しない方針で治療していたのに,何を考えたか若い医師が「もう長くないから退院して家族と旅行でもしたら」と勧めたものだから,当人が怒って荒れたという話が2年程前にあったらしい.その頃,G.C.W.氏も一度見舞いに行っておきたかったのだが「普段会わないひとがわざわざ会いに行くと病人が何かを察知するから」と言われて,結局行かなかった.三島由紀夫と同年であったそうな.

 いろいろ買い物して日が暮れる.演習のレジュメも作らねば.

読みました

 【2004年10月8日 著作権法改正要望事項に対する意見募集について】「資料2-1」にひと通り目を通しました.途中経過に引き続き,図書館業界が意見を出した方がよいと思われる項目をピックアップしておきます(小見出し省略).

続きを読む "読みました" »

「プロセスが見える」ことについて

 京都新聞【第一号は京都市駐車場公社  「指定管理者制度」で初公募】

 記事に曰く「市は「市民に説明のつかない委託先の選定はできなくなった」(行政改革課)と、指定管理者制度による行政の効率化、可視化へ期待を込めている」あれ? 指定管理者制度について「運営に対して市民の声は届きにくいという仕組みを持っています」と言うのは,やはり単なる民業蔑視ですか.
 
 だいたい,今まで公務員が運営してきた公共図書館に「市民の声」は本当に届きやすかったのですか.貸出至上主義を奉じる運営がなされてきた公共図書館にて「公平性」は確保されていたのですか.
 自らの主張を検証した資料を「堺市の図書館を考える会」は,わかりやすい形で提示できますか.

途中経過

 紙とプリンタのインクを買い足し【2004年10月8日 著作権法改正要望事項に対する意見募集について】の「資料2-1」の全文印刷を完了,ぼちぼち読み始めて現在「(45) 保護技術に反応しない「無反応機器」を規制することは反対である。」まで読了.同じ文面を使い回している要望書もあるものの,ここまでで117ページ.あと200ページ以上あるので,ここで一息つかせてもらう(>_<).

 ここまでで図書館業界が反応した方がいいと考えられる項目は下記の通り(小見出し省略).

続きを読む "途中経過" »

« 2004年10月3日 - 2004年10月9日 | トップページ | 2004年10月17日 - 2004年10月23日 »

平成23(2011)年東北地方太平洋沖地震

UNIQLOCK

ついった

フォト

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク注目エントリー

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク人気エントリー

あわせて読みたい

  • あわせて読みたい

只今積読中

はてなハイク

  • はてなハイク

MyMiniCity

ココログ図書館ネタ