2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

コメント・トラックバックの取り扱いについて

  • コメント・トラックバックをお寄せいただき,ありがとうございます.blog主が確認ののち,公開されますのでしばらくの間,お待ちいただくことがありますがご了承ください.当blogに無関係な内容のコメント・トラックバックはblog主の判断で削除されるものもあります.

「貸出至上主義者」度チェックβ版

民間図書館らしい企画を生み続けた船橋北口図書館を助けて下さい!(岡直樹) - READYFOR?

ココログ


ほし2

« 2004年9月19日 - 2004年9月25日 | トップページ | 2004年10月3日 - 2004年10月9日 »

2004年9月26日 - 2004年10月2日の記事

2004/10/02

出来ることをやってみます

 〈著作権法改正要望のパブリックコメントを提出する〉のバナーを右サイドに貼り付けてみましたが,無理矢理押し込んだので何だかよくわからないものになってしまったみたい.申し訳ないm(_ _)m

何このバナー,と思われた方は取り敢えずクリックしてみて(^^;).

 現在,いくつかのMLに流すべく文言作成中.日図協が照会に回答しただけじゃ業界として力になりえないことを説くを予定.

 (10月3日追記:謎工さんに小さなバナーをご案内いただいたので張り替えました)

日常

 何がいけないのか,一度消えたトラックバックが復活するわ,コメント付けたらエラーは出るわ,で結局,今朝書いてupしたエントリーを削除しました.あしからずm(_ _)m

 仕事.勤務先の学園祭.学園祭なのに図書館は開店,しかもお客が来る(^^;).どうなってるの?

 読売新聞【258安打、イチローが新記録】気持ち悪いくらい,読売webがイチローにスペースを割き,賛辞を贈っているな.

今日のBGM

シューベルト/交響曲(第6番)ハ長調D.589@ブルーノ・ヴァイル/ザ・クラシカル・バンド(Sony@レーベルゲートCDから撤退)

 どこまでもネアカなヴァイルによるシューベルト.D.944などE231系通勤快速のように味も素っ気もない演奏だが,この録音でも基本的なコンセプトは同じ.D.944に比べれば,そこはかとない情緒が滲み出ている分,成功した演奏だとは思う.

2004/10/01

悪質,図書館の本が泣いている

 このエントリーのタイトルは,今朝(10月1日)の毎日新聞投書欄に掲載された投書の見出しである.投書に拠れば,久喜市立図書館(埼玉県)の新着本の棚の前に1冊の新着書が別置きされて,

本が泣いています

とあったそうな.その本はカバーのみが残され中身はカラッポだった由.公共図書館だから,カバーごと装備されている本を,ご丁寧にカバーを外し中身だけを持ち去ったらしい.投書の主は

長いこと図書館通いをしているが,初めてのことだった.(中略)公私の別もわきまえない程度の低さに,悔しさでいっぱいになった.

と書かれている.最後の文を読んで,ひょっとして毎日新聞の投書欄担当は,朝日新聞9月16日付朝刊の投書欄に掲載された投書(内容についてはLiblog JAPANYuzYuzをご参照ください)を読んだんじゃないかと思ったことですよ(^^;).

今日のBGM

シューベルト/交響曲(第5番)変ロ長調D.485@ホルスト・シュタイン/バンベルク交響楽団(BMG)

 シュタインのアプローチもまた,「大交響曲作曲家シューベルト」へのそれだが,この指揮者の場合はどういうわけだか(^^;)初期交響曲の方が相性がいいようである.この第5番も成功した演奏だろう.

日常

 仕事如例.ドラゴンズ優勝おめでとう.

 東京地方裁判所民事第20部の封筒で,日本学会事務センターの破産管財人から「債権者(定期購読関連等)各位」宛ての文書が勤務先に届く.この件の整理番号(と言うのですか?)は「平成16年(フ)第15950号」.

続きを読む "日常" »

翳り

 読売新聞【「ハリ・ポタ」売れ行き鈍化、大量在庫に書店戸惑う】

2万4000セットを仕入れ消化率67%という大手書店チェーンでは、「思ったほど売れず困った。このままでは2割はあまる」。15万セット注文した別のチェーンでは「前巻から2年近く開き読者が離れたのか、消化率は予想以下。倉庫の確保も考え始めた」という。

 やはり,間が開きすぎたのが敗因じゃないかなあ(-o-)/.2003年6月に原書が出版されて,原語で読めるひとは翻訳を待たずに読んでしまっただろうし,飽きちゃったひともいれば,付和雷同で買っていたひともいたでしょう.この記事で井狩春男さんが言うように「初版200万セットが適正」だったのかもしれません.

2004/09/30

パブリックコメントを送ろう

謎工さんが,次の著作権法改正に関するパブリックコメント募集に向けてポータルサイトと掲示板を作成してくれました.精力的な行動に頭が下がります.

著作権法改正要望のパブリックコメントを提出する
著作権法改正要望パブリックコメント提出運動掲示板

続きを読む "パブリックコメントを送ろう" »

因循姑息の音がする

読売新聞【長嶋さん元気な姿、読売東京本社を訪問】

この一見感動的な話,長嶋茂雄自身がどれだけ意識していたかは知らないけど,要はドラゴンズと中日新聞社に対する読売新聞社(渡辺恒雄主筆)の嫌がらせでしょう.昨日は雨で試合が中止にならなければ,神宮球場のスワローズ戦でドラゴンズ優勝決定の可能性があったわけだ.それを見越して,長嶋を動員して「ドラゴンズ優勝」からスポーツ紙(中日系除く)の1面を奪おうという,読売の姑息なやり口ね.

続きを読む "因循姑息の音がする" »

ディレッタンティズムの復権

CNET Japan Blog - 梅田望夫・英語で読むITトレンド:アマチュア革命がもたらす世界

例えば〈図書館問題研究会の任務と課題 2004年度〉このような発想で,図書館司書は「プロフェッショナル的人生の新しいあり方を、意識的に模索しなければならない」状況に対応できるのかどうか,たまには考えてみるのもいいでしょう.

SME,レーベルゲートCDから撤退表明

SMEのプレスリリース【ネットワーク認証型コピーコントロールCD“レーベルゲートCD”仕様の終了について】

Music Watchdogsから.結局CCCDは,ホントに自分で自分の首を締めるだけの結果に終わっちゃったってことですね.これまでCCCDで出したものは,早急にCD-DAで復刻すべし>>レコード各社.

ただただ「権利」のみを強化し,法制化しようとしている人々には,『春秋左氏伝』昭公6年条「鄭の人,刑法を鋳込んだ鼎を作る」話が戒めとなることを期待します.

日常

公私共に今年は出産ラッシュ(^^;).関係者には,心からのお祝いを贈りたい.

仕事.出かける直前に雨が降り出し,勤務先に辿り着いた頃には土砂降り.気圧の変化があったからか,肩凝りが酷くなる.雨はじきに上がったけど1日調子が出ず,せこせこと目録採り.

今日のBGM

シューベルト/交響曲(第4番)ハ短調@カール・ベーム/ベルリン・フィルハーモニーカー(DG)

これも「立派な」シューベルト解釈の演奏.曲がモーツァルトの大ト短調あたりを多分に意識して作曲されたと思しき〈悲劇的〉でもあり,この場合はそれほどの違和感は感じない.ベームという指揮者,このあたりの匙加減は一筋縄ではいかない.

2004/09/29

21世紀の司書養成

信州豊南短期大学:21世紀の司書養成-図書館司書養成課程

別件をぐぐっているときに見つけたサイト.「21世紀の司書養成」という謳い文句には惹かれるものが(^^;).

本学は、図書館司書課程を、卒業のためのカリキュラムの外側についている付録のようには考えていません。その証拠に、資格取得には必要のない、しかし司書を本当に目指す学生にはぜひ学んでもらいたい、そして一緒に考えていきたい内容を盛り込んだ少人数の「専門ゼミ」を開講しています

すごいな,と思い担当者を確認してみようとしたら,表紙にある教員紹介のページが開かなかった.ちょっと残念.

「ダンス教室でのCD利用は著作権侵害」続き

こちらの件について.

melma!blog [The Trembling of a Leaf] 誰が何の為に、混乱させるのか
benli: 私立大学は来年1月からみんな犯罪者(これも吉川さんのおかげ)
はてなダイアリー - Copy & Copyright Diary 「非営利・無料」の「演奏」と「非営利・無料」の「貸与」
OTO-NETA: 最高裁がダンス教室でのCD利用は著作権侵害と判断

お気楽に考えていた我が身を反省.ことは私立大学図書館(G.C.W.氏の勤務先)にまで及ぶのであった.

続きを読む "「ダンス教室でのCD利用は著作権侵害」続き" »

図書館用語読みかえ辞典

〈図書館用語読みかえ辞典〉

ちょっと前に某MLでご紹介をいただいておきながら,ここに掲載するタイミングを逸していたました(^^;).図書館は利用者の要求に応えて本を貸すんだ,と声高に述べる論者に限って,利用者が理解しにくい,難しい術語を駆使したがる傾向がこの業界にはありますから(^^;).利用者の要求に応じて,わかりにくい,あるいは世間で受け入れにくい術語(専門用語)はわかりやすい言葉(日常の語彙)に置き換えて説明,案内できなくっちゃね.

「利用者」再考

以前,この件に触れたエントリーはこちら

garugonさんのエントリーを読んで,ああそうか「顧客」ってのは本来,経済学方面の用語なんだな,と.G.C.W.氏は「[商売などの]お得意(の客)」(『三省堂国語辞典』)の[ ]部分を考慮せずに使用していたわけで,粗雑な術語の使用法をちょっと反省.

とは言うものの,「利用者」は自分の文章ではやっぱり使いたくないし,さてどうしたものか.取り敢えず話し言葉では「お客」でしのぎますが,そのうち書き言葉用に新しい術語を探してきましょう.

日常

仕事.と言っても勤務先の体育祭で閉館.綱引きに駆り出される(-_-;).準備運動もしないで綱を引いたものだから,終わってからしばらく右肩が上がらなかったっす(sigh).運動不足だ.出番以外は事務室でせこせこと目録採り.

台風21号で被害に遭われたみなさまにお見舞い申し上げます.これから台風が接近する地域のみなさまはくれぐれもお気をつけ下さい.

今日のBGM

シューベルト/交響曲(第3番)ニ長調D.200@ニコラウス・アーノンクール/アムステルダム・コンセルトヘボウ管絃楽団(テルデック)

アーノンクールは「シューベルトはロココだ!」との主張の下,モーツァルト演奏のときのような攻撃的姿勢(^^;)は脇に置き,シャープではあるがリリックな解釈を前面に押し出した演奏を展開している.コンセルトヘボウの魅惑的な木管が魅力全開でそれを支えている.この第3番は全集中,アーノンクールの解釈がもっとも成功している録音.

2004/09/28

日常

仕事.副業は今日もあり.今日は演習とは名ばかりの講義,快調にトバす.「情報を読む」例にこのへんとかこのへんを持ち出したら,そちらの方が興味深く聞けたみたい(^^;).あははは.
別の演習課題も出す(都合により10月は,そちらの演習がほとんど開講できないので).これは回答が楽しみ(^^;).

それにしても,先日作ったblogが「職場のネットで見れない」という科目履修生の話には参りました(-_-;).フィルタリングソフトが,あれほど健全な(^^;)blogをはじいてしまうとは,ねえ.

読売新聞【中国が炭の全面輸出禁止、焼き鳥店への影響は深刻?】
何となく気になる(^^;).

今日のBGM

シューベルト/交響曲(第2番)変ロ長調D.125@フランス・ブリュッヘン/18世紀オーケストラ(フィリップス)

ブリュッヘンのアプローチは,シューベルト初期の交響曲を中期のベートーヴェンのように振っている気がする(^^;).このD.125でも随分と構えが大きいのだが,こんなにエラそうな音楽だったっけ? もう少しインティメートな音楽なのでは.

メモ

毎日新聞【音楽著作権:ダンス教室の「演奏権」侵害認める 最高裁】

著作権法で保護されている「演奏権」の侵害を認め、教室側に音楽使用差し止めと過去10年分の使用料約3640万円の支払いを命じた名古屋高裁判決(今年3月)が確定した。

著作権使用料を払うことに異存が無いとしても,1年平均に換算して約364万円というのは,いささか高すぎるような気がするのですが.どういう計算方式でこの金額が算出されているのか,あとで調べておかないと.
ときにこのケースの場合,過去の名曲(モーツァルトとかショパンとか)のSP盤(コルトーとかシュナーベルとか)を探して使用すれば,著作権使用料の支払いを免れるんですかね.

メモ

公正取引委員会:音楽用CD等の流通に関する懇談会(第1回)議事録等の公表について

http://www.jftc.go.jp/pressrelease/04.september/04092804.pdf

まだ,25ページ目までしか読んでませんが,面白いですねこれ(^^;).もう少し閑なときに,ゆっくり読みます.

2004/09/27

日常

仕事.今日から後期始まるもお客少なし(>_<).週末は学園祭だから,みんなそちらに頭が行っているか.勤務先の学園祭は小学校の学習発表会みたいなもので,アイドルのコンサートがあるでもなく,模擬店が出るでもなく.家政系なんだから模擬店くらい出させてやれよ,とも思うのだが.

副業も今日から始まる.学科の掲示板に昨日作ったblogのURLを「ここを見るように」と貼り出したのに,午後イチの演習で確認したら一人しか見てねーじゃねーか(-_-;).前途多難.

「blogとは何ですか?」と尋ねられ,汗だくになって説明(^^;).〈トラックバック〉を言葉で説明するのは難儀だ.

・・・・・・・・・久し振りに頭痛がしてきたので,今日はこれで終わります.

今日のBGM

シューベルト/交響曲(第1番)ニ長調D.82@ギュンター・ヴァント/ケルン放送交響楽団(BMG)

ヴァントがケルン放送響と残した全集から.職人の手堅い手わざが「音楽する」感興を伝えてくれる.

2004/09/26

茶番

・・・・・・・・・楽天が仙台フランチャイズを発表して以来,急速にプロ野球界再編に対する興味が萎えております.しょせんは出来レースですね(sigh).オリックスの宮内(敬称略)が共同通信社のインタビューに応えた記事が毎日新聞に掲載されてますが,これも酷い内容ですね.曰く「プロ野球には巨人と、現状維持を望む巨人以外の5チーム、改革を望むパ・リーグという三つの立場がある。」だの「世間で言われる巨人悪者論は間違いだ。巨人は今回近鉄の件で初めてイニシアチブを取った。」だの,お笑い芸人だっていっぱしの野球通なご時世に,この認識はあまりにお人よしというか(-_-;).もっとも,読売とグルですから,こうでも言って自分たちの失敗を糊塗するくらいしか出来ないんでしょうねえ.
で,オリックスとつながりがあって読売も認めた(?)楽天を参入させ,プロ野球オーナーズ仲良しクラブはこれからも続く,と.茶番ですね.

続きを読む "茶番" »

日常

休日.レポートの採点を片付け,明日から始まる後期に向けてプリント作成など.

後期は演習3つ.ひとつは〈レファレンスサービス演習〉なのでほとんど自習(課題をどっさり出し,発表をやらせる).ひとつは〈情報検索演習〉でレポート提出と講評を2回1サイクルで繰り返す.残りひとつだけが毎週しゃべらなきゃいけない.〈資料組織演習〉で何をしゃべるって,そりゃ『日本目録規則(NCR)1987年版改訂版』についてです.ここでは目録カード作成の方法を中心に教えます.電算化された目録作成(MARC)においては,目録カードの技術は役に立たない,というひともそこここで見かけますが,そんなことはありませんよ(^^;).目録カードが書ければMARC作成もすんなり入れますが,その逆は難しいんじゃないですか.それに,目録カードの読めない奴にMARCが読めるわけが無いでしょう(-o-)/.

で,G.C.W.氏も葛野図書倶楽部2001を見習った,ささやかなblogを自分の演習に使うべく某所に立ち上げてみました.葛野図書倶楽部2001とはあまりにもレベルが違う(こちらが低すぎ)ので,どれがそうなのかは内緒です.

続きを読む "日常" »

メモ

産経新聞【【横車】書影の使用許可】

東京新聞【パブリックコメントって何? ソフトバンク“総動員”で注目】

今日のBGM

チャイコフスキー/ピアノ協奏曲第2番ト長調作品44@ミハイル・プレトニョフ(ピアノ)/ウラディミール・フェドセーエフ(指揮)/フィルハーモニア管絃楽団(ヴァージンクラシックス)

かの有名な第1番変ロ短調作品23の陰に隠れてさっぱり演奏されないピアノ協奏曲第2番.音楽之友社の『最新名曲解説全集』に記載があったかどうか記憶が定かじゃないくらい,人気が無い.第1番にある,ひとを惹きつける旋律の魅力や破天荒さ(第1楽章の序奏に出てくるあの雄大な主題も,そのあと主部の冒頭に出てくるピアノがきらめく主題もどういうわけか再登場せず何処かに消えてしまう)には欠けるかもしれませんが,情緒纏綿たるチャイコフスキーの音楽は第2番でも健在なんですけどねえ(^^;).不思議だ.

« 2004年9月19日 - 2004年9月25日 | トップページ | 2004年10月3日 - 2004年10月9日 »

平成23(2011)年東北地方太平洋沖地震

UNIQLOCK

ついった

フォト

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク注目エントリー

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク人気エントリー

あわせて読みたい

  • あわせて読みたい

只今積読中

はてなハイク

  • はてなハイク

MyMiniCity

ココログ図書館ネタ