2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

コメント・トラックバックの取り扱いについて

  • コメント・トラックバックをお寄せいただき,ありがとうございます.blog主が確認ののち,公開されますのでしばらくの間,お待ちいただくことがありますがご了承ください.当blogに無関係な内容のコメント・トラックバックはblog主の判断で削除されるものもあります.

「貸出至上主義者」度チェックβ版

民間図書館らしい企画を生み続けた船橋北口図書館を助けて下さい!(岡直樹) - READYFOR?

ココログ


ほし2

« 2004年8月8日 - 2004年8月14日 | トップページ | 2004年8月22日 - 2004年8月28日 »

2004年8月15日 - 2004年8月21日の記事

2004/08/21

メモ

「新宿区の図書館政策に関する公開質問状」(2003年3月23日)

別件でぐぐっていたら,たまたま見つけたもの.質問の中にこんなのが.

(3)行財政改革計画(中間のまとめ)以降の変更事項の中で、現行の9館を見直すことを前提として学校図書館を「(仮称)ふれあい図書館」として整備するとしていますが、学校図書館には教育の立場から果たすべき役割があり、地域図書館の機能は果たせないという声があがっています。
「ふれあい図書館」についてどのようにお考えですか。

A)学校図書館は学校図書館として充実させ、現在の9館はそのまま地域図書館としての役割に専念した方がよい。学校図書館は地域図書館として機能できるか、セキュリティや学校図書館の役割に支障をきたさないかなど疑問がある。
B)「ふれあい図書館」ができるとよい。狭くても、資料が少なくても止むを得ない。
C)その他 コメント

いくら何でも,これはちょっとひどい誘導尋問じゃないかな?

※このエントリーは,引用文の表記の実験も兼ねています.

公共図書館によるビジネス支援反対!

田辺浩介さん曰く「委託反対はともかく、ビジネス支援反対ってのは不思議。「めんどい、仕事を増やしたくない」「ほかにやるべきことがある」…これくらいしか思いつかん。「何をしたらいいのかよくわかんない」「人員的にも内容的にもやる余裕がない」ってのは「反対」とはちょっと違うし。」

公共図書館業界から聞こえて来る「ビジネス支援」反対の理由は幾つかありますが,最たる理由は,それが金儲けに直結しているから,というモノです.公共財を「私」のために利用して理財を企てるとは何事であるか,という理屈.でもこの理屈,どこぞの役所が,激甚災害に遭った後の住宅再建への国による資金提供を「個人財産の形成に寄与するから駄目」(!)と拒絶しているのと,あまり変わりは無いんじゃないかな(^^;).両方とも,生活者へのまなざしがすっぱり欠落しているのね.

続きを読む "公共図書館によるビジネス支援反対!" »

日常

休日.昨晩は「なでしこジャパン」を追いかけていたため寝坊する(>_<).起床後は定期通院,クルマの安全点検,NTTドコモでケータイの契約変更など.子機が親機の倍も料金支払っているようではダメ(-_-;).

日刊スポーツ【駒大苫小牧、継投で逃げ切る】
ヨッシャー!(^^;).あとひとつ.がんばれ道産子軍団.
ときに,準々決勝で敗れた修徳高校(東東京代表)の4番サードは長島一成(ながしま・かずしげ)と言うのであった(^^;).

今日のBGM

シベリウス/交響曲第2番ニ長調作品43@クルト・ザンデルリンク/ベルリン交響楽団(ドイツ・シャルプラッテン)

シベリウスの音楽は基本的につまらないので,交響曲第1番と第2番と,あと少々くらいしか聴けない(シベリウス好きな人ゴメンなさい).北欧の交響曲は断然ニールセンが最高峰で,それにアルヴェーンやアッターベリーが続くというのがG.C.W.氏の好みの構図.
シベリウスの第2番は,それでも高校生の頃からアンソニー・コリンズ/LSO(デッカ)のおかげで少しはなじみがあるけど,下手な演奏で聴くとベートーヴェンの下手な換骨奪胎にしか聴こえないのが難点か.

2004/08/20

メモ

東京新聞【著作権担保に制作資金 アニメ作品に初融資】

ここで「著作権」という言葉が使われていることに違和感を感じるのはG.C.W.氏だけでしょうか.

今日の購入物件

『島本里沙写真集girl』(竹書房/2004年7月初版/本体2600円)
『NPOがわかるQ&A』(早瀬昇,松原明著/岩波ブックレットNo.618/岩波書店/2004年3月初版/本体480円)

写真集はまあいいでしょう(^^;).この方面は,とっくに引退の潮時を越えているのに往生際が悪いですね>>G.C.W.氏(-_-;).

それはさておき,『NPOがわかるQ&A』にこんな一節が.
「NPOは,行政と同様に営利を求めない公共活動の担い手」(p9).中でも「Q7 自治体がNPOに注目しているのは,なぜですか?」は,出来ることなら全文をここに引きたい.堺市で「民営化反対」の美名の下,民業蔑視のチラシ配っている役人の方々には無理矢理にでも読ませてみたい(^^;).公共図書館のNPO委託に反対している業界人も,本来の意味での「NPO」を理解するためにも一度は読んでおいた方がいいと思うが.

日常

仕事.細々とした書類の整理,外部への提出書類の作成など.
久し振りに趣味が役立つレファレンスあり(^^;).でも,肝心の資料は我が家の何処にあるのだろう? 草の根分けても探し出すべ.

・・・・・・・・・運動不足がそろそろ深刻になってきたので,対策を講じなければ.

今日のBGM

ラフマニノフ/ピアノ協奏曲第2番ハ短調作品18@ヴラディミール・アシュケナージ/アンドレ・プレヴィン/ロンドン交響楽団(デッカ)

クルマで聴くMDの編集.外出時は聴きなれた/聴き易い作品を持ち歩いた方が無難.前衛を持ち歩いてもほとんど聴かない(^^;).
ラフマニノフのピアノ協奏曲,アルトゥール・ルービンシュタインは第2番しか弾かなかったらしい.逆にヴラディミール・ホロヴィッツは第3番ニ短調を好んで弾いた.

2004/08/19

業界人が考えなければいけないのは何だろう

ジャパンナレッジ【2004年8月のナレッジピープル 日本初のNPO法人運営図書館はなぜJKを導入したのか】

山中湖情報創造館館長・小林是綱さんの記事.反・委託の立場からはいろいろツッコミが入りそう(^^;).
でね,公共図書館の委託でも,公共図書館のビジネス支援でも,反対している方にお尋ねしたいのですが,何故「委託」や「ビジネス支援」が,これだけ世のメディアに取り上げられているのか,考えたことがおありですか.それらを取り上げているメディアは,揃いも揃って「勉強不足」「認識不足」ですか(^^;).
まさかとは思いますが,そこで「政府≒行政の陰謀」説を開陳されるようなことは無いでしょうね.今更「陰謀史観」など振り回しても,世間は誰も振り向いてくれませんよ.

メモ

産経新聞【【横車】著作権意識】

産経らしくない(^^;).

日常

仕事.午前中から時間を無駄に費やしてしまい,午後も低調(-_-;)なまま終わり.それでも,仕事としては無駄に終わった時間を使って依頼原稿の下書きを終わらせたわさ.ふん.

日刊スポーツ【駒大苫小牧北海道76年ぶり4強】世の中的には「横浜高校敗退」かもしれませんが,G.C.W.氏は断然こちら.福島県代表も残念ながら敗退した今,悲願の大優勝旗白河関越えはベンチ入り全員が道産子チームに託されているのですよ(^^;).

毎日新聞【訃報:エルマー・バーンスタインさん82歳=米音楽家】そう言えば,先だってジェリー・ゴールドスミスも亡くなったのだよなあ(sigh).

今日のBGM

ベートーヴェン/交響曲第6番ヘ長調作品68〈田園〉@ヘルベルト・フォン・カラヤン/ベルリン・フィルハーモニーカー(DG,1962年録音)

カラヤン,DGへの1回目の全曲録音から.これはDGでBPOとベートーヴェンの交響曲全曲録音をコツコツ録っていたフェレンツ・フリッチャイが癌で再起不能に陥った直後,一気に録音されたモノ.ゆっくり目のテンポで押していたフリッチャイ(第5番の第2楽章はLP時代最長の時間をかけていたとか)を意識してか,かなり速いテンポで演奏されているのが特徴.

2004/08/18

帰還

先程,本拠に帰還しました.
カミさん家に行っていると世の中にすっかり疎くなるので,留守の間にあったいろいろな興味深い出来事もほとんどスルー.すみませんm(_ _)m

ま,少しづつ社会復帰いたします.取り急ぎ,ご挨拶まで.

« 2004年8月8日 - 2004年8月14日 | トップページ | 2004年8月22日 - 2004年8月28日 »

平成23(2011)年東北地方太平洋沖地震

UNIQLOCK

ついった

フォト

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク注目エントリー

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク人気エントリー

あわせて読みたい

  • あわせて読みたい

只今積読中

はてなハイク

  • はてなハイク

MyMiniCity

ココログ図書館ネタ