2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

コメント・トラックバックの取り扱いについて

  • コメント・トラックバックをお寄せいただき,ありがとうございます.blog主が確認ののち,公開されますのでしばらくの間,お待ちいただくことがありますがご了承ください.当blogに無関係な内容のコメント・トラックバックはblog主の判断で削除されるものもあります.

「貸出至上主義者」度チェックβ版

民間図書館らしい企画を生み続けた船橋北口図書館を助けて下さい!(岡直樹) - READYFOR?

ココログ


ほし2

« 2004年7月18日 - 2004年7月24日 | トップページ | 2004年8月1日 - 2004年8月7日 »

2004年7月25日 - 2004年7月31日の記事

2004/07/31

メモ

【万来堂日記: 本は回復したのかな。】

【洋楽輸入盤をとりまく不可解な状況 : 試される。 -北国tv】

あとで書ければ何か書きます.

この程度で理解者のつもりですか?

産経新聞【【横車】図書館に何を求める?】情報もとは〈はてなダイアリー-日々精進〉です.

記事に出て来る「野生の図書館員」という言葉,恥ずかしながら知りませんでした.何処に出て来たかご存知の方教えてくださいm(_ _)m

ときに,G.C.W.氏はこの記事が気に入りません(^^;).個人的には「ふざけるな」と言いたいくらい.誰が犠牲になるかも知らずに,能天気なことを言ってやがる,という印象しか持てないですね.
「個人的には、図書館に夜遅くまでライトが灯っていると、安堵(あんど)感と同時に、受験生のころを思い出して妙に懐かしくなる。」受験勉強のための「席借り」は,公共図書館が激しく忌避しているものなんだけどね.この程度の認識で公共図書館の理解者を気取られては困りますわ(^^;).

公共図書館のILLサービス

【JDreamPetit:はてなダイアリー - Copy & Copyright Diary】に,本筋とはあまり関係ないのですが,ちょっと気になる記述.曰く,
「学術論文を入手するのは、一般の個人にはなかなか難しいだろう。公共図書館では学術雑誌を所蔵しているところは少ないし、大学図書館もだいぶ一般に公開されるようになったとはいえ、まだまだ利用するには敷居が高いと思う」

お近くの公共図書館を窓口に,目的の学術論文の複写物を所蔵している大学図書館や専門図書館や国立国会図書館から取り寄せることは可能です.
どーゆうわけだか,公共図書館業界の方々は複写物の取り寄せが図書館の業務であることを宣伝も周知もしませんので(^^;),どうしても学術論文の入手が一般の個人には難しい,というイメージを抱かれてしまうのですね.

続きを読む "公共図書館のILLサービス" »

このところの購入物件

ここ2週間ほどのモノをまとめて.

『本:起源と役割をさぐる』(犬養道子著/岩波ジュニア新書476/岩波書店/2004年6月初版/本体880円)
『小田山麓を歩く』(小田山麓の歴史を訪ねる会編/歴春ブックレット21/歴史春秋社/1999年4月初版/本体500円)
『読書術』(エミール・ファゲ著,石川湧訳,中条省平校注/中公文庫ち72/中央公論新社/2004年5月初版/本体686円)
『幕末歴史散歩:東京篇』(一坂太郎著/中公新書1754/中央公論新社/2004年6月初版/本体940円)
『甲子園球場物語』(玉置通夫著/文春新書392/文芸春秋/2004年7月初版/本体680円)
『メディアとことば』1号(三宅和子ほか編/ひつじ書房/2004年3月初版/本体2400円)
『東京駅歴史発見』(長谷川章ほか著/JTBキャンブックス鉄道54/JTB/2003年12月初版発行/本体1700円)

図書室改修

中国新聞【図書館改修、本の遊園地へ 広島県河内町の河内小】

今後,どのような形でこれが継承され,継続していくのかを興味深く見守っていきたいと思いますので,続報を期待します.

日常

休日.午前は定期通院,午後は買い物.部屋に冷房が扇風機だけなので,暑い日はあまり部屋にいたくない(^^;).
クリーニング屋に洗濯物を出しに行ったら,ラジオから昔々何処かで聴いた曲が聞こえてきたのだけど,それが誰の何という曲だったか思い出せない(-_-;).こーゆうのは,何となく気持ち悪い.

すごかったじゃないですかアジアカップサッカー\(^o^)/.久し振りに川口クン大活躍.

森銑三の『新編明治人物夜話』(岩波文庫)に陸羯南と青山胤道が二人で旅行をしたときの話がある.旅行から帰ってきて陸は,彼に青山を紹介した加藤恒忠に対して「青山とは二度と旅行しない.あれはセッカチで何処に行っても一人でどんどん行ってしまう」.青山は青山で加藤に「陸は気が長い.何処に行ってもグズグズしている」.ところが両人とも加藤に相手を「あれは近頃珍しい人物だ」と(^^;).
こーゆうのは,簡単そうで実はなかなか難しい.

今日のBGM

プロコフィエフ/交響曲第5番変ロ長調作品100@ジョージ・セル/クリーヴランド管絃楽団(Sony@レーベルゲートCDじゃない)

プロコフィエフの「戦争交響曲」.とは言うものの,プロコフィエフのドライで皮肉っぽい音楽は相変わらず(^^;).それがセルのドライな指揮と相乗効果でいい音楽に仕上がっていると思う.

2004/07/30

日常

仕事.半端になっている仕事をあちこち片付けるつもりが,やっぱり終わらなかった(-_-;).

告知.
えーと,毎年この時期〈暑中見舞い〉というものを出していたわけですが,本年は都合により発送を断念いたしますのでお知らせいたします.その代わりとして明日にでも,WEB版〈暑中見舞い〉を何らかの形でUPするつもりです.

今日のBGM

バルトーク/絃楽四重奏曲第6番Sz114@ハンガリー絃楽四重奏団(DG)

バルトークがUSAへの亡命前に書き上げた,ヨーロッパでの最後の作品.作曲を委嘱したのはハンガリー絃楽四重奏団の第1ヴァイオリン奏者ゾルタン・セーケイそのひとであった.

2004/07/29

日本は世界の最先端

ASAHIパソコン【ユーザー置き去りの著作権攻防戦】

久し振りに著作権の話題を.よくまとめてある記事だと思う.「著作権侵害の摘発では、日本は世界の先端を走っているといっていい。」そんなところで最先端を走るのが知財立国とやらの正体ですか.情けない.

・・・・・・・・・著作権の話題,最近もいろいろ見聞していますが,G.C.W.氏の手に余る内容のものが多いのであまり触れられないのが無念です(ToT).もう少し勉強しないと.

読了本

『戦国の寺・城・まち』(山科本願寺・寺内町研究会編/法蔵館/1998年8月初版/本体2800円)読了.

いったい,何時から積読にしていたんだろ(^^;).寺内町の城郭性(これはG.C.W.氏の造語)を検証し,戦国末期~織豊系城郭の「総構」(この本では地理的な要因からも豊臣秀吉の「御土居」ばかりがクローズアップされていたけど,「総構」なら後北條氏系城郭の小田原城を考察に入れなければいけないんじゃないのかな)の遥かな先駆である寺内町のはじまりを文献史学・考古学の両面から説き起こす.
実はG.C.W.氏,図書館員の風上にも置けない奴で,図書館系の本やヤングアダルト向け小説本よりも,こーゆう本を読んでいるのが1番楽で1番楽しい(^^;).

続きを読む "読了本" »

日常

仕事.今日も来客多し(^^;).
近所の公園で〈ビール祭り〉を昨日からやっているが,夕方5時から開始なのにリハーサルの音が3時くらいから聞こえてきて仕事が手につかなくなる(>_<).どちらかと言うとビールは苦手なので,諦めもつく.ということにしておく.

今日のBGM

イルデブランド・ピツェッティ/ヴァイオリン・ソナタ@リリア・ラーソニィ(Vn)&アルパスラン・エルテュンゲルプ(Pf)

第1次世界大戦にちなんで作曲されたという傑作.ピツェッティは,日本では合唱曲で知られているのかな?

2004/07/28

日常

仕事.何をしていたのかよくわからないほどお客がたくさん(^^;).ひょっとすると開闢以来最高,かも.そーゆう日に限って業務用プリンタが壊れたり.ふん(-_-;).

読売新聞【公立高教員採用試験で妨害警報音、採点に配慮…宮城】笑っちゃイカンのですが,笑ってしまいました.誰がこんな手の込んだことを(^^;).

続きを読む "日常" »

今日のBGM

カール・アマデウス・ハルトマン/交響曲第1番〈レクィエムの試み〉@インゴ・メッツマッハー/バンベルク交響楽団(EMI@CCCDじゃない)

G.C.W.氏が所持しているCD(EMI:5 55424 2)は,ハルトマンのカップリングがマルティヌーの〈リディチ追悼〉,ルイジ・ノーノの〈生命と愛の歌〉,シェーンベルクの〈ワルシャワの生き残り〉という,今ごろの時期に相応しい(?)モノ.

2004/07/27

日常

仕事.来週の会合の準備着々.印刷物の原稿はほぼ出来上がり.

・・・・・・・・・あまりの暑さに脳が働いてくれません(ToT).【あずまんが大王キャラクターチェック】をどうぞ.G.C.W.氏はもちろん(?)「あなたは【水原暦】なタイプ」です(^^;).

今日のBGM

ベートーヴェン/ヴァイオリン・ソナタ第9番イ長調作品47@ブロニスラフ・フーベルマン&ジークフリート・シュルツ(1925年録音,ブルンズウィック/ビダルフ)

2004/07/26

日常

仕事.来週末の会合に関する仕事と目録採り.
如何にオフィシャルな会合,と言ったところで国家を転覆する話があるわけでも無し,のんびりやってもガツガツやっても結果が同じならのんびりやった方が健康的(^^;)さな.

・・・・・・・・・・バテ気味にて,今日はこれで失礼m(_ _)m 出来れば,今晩中に書き上げてしまいたい報告書もあるし.

今日のBGM

ストラヴィンスキー/〈ペトルーシュカ〉からの3楽章@マウリツィオ・ポリーニ(DG)

2004/07/25

日常

休日.福島県立美術館〈アートオブ スター・ウォーズ展〉を見に行く.しかしこの展覧会,内容はともかく(^^;)周縁にいろいろ不愉快なことが多い.

続きを読む "日常" »

今日のBGM

伊福部昭/SF交響ファンタジー第1番~第3番@広上淳一/日本フィルハーモニー管絃楽団(フォンテック)

昨日,〈ゴジラの時代展〉見たものですから(^^;).

続きを読む "今日のBGM" »

« 2004年7月18日 - 2004年7月24日 | トップページ | 2004年8月1日 - 2004年8月7日 »

平成23(2011)年東北地方太平洋沖地震

UNIQLOCK

ついった

フォト

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク注目エントリー

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク人気エントリー

あわせて読みたい

  • あわせて読みたい

只今積読中

はてなハイク

  • はてなハイク

MyMiniCity

ココログ図書館ネタ