2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

コメント・トラックバックの取り扱いについて

  • コメント・トラックバックをお寄せいただき,ありがとうございます.blog主が確認ののち,公開されますのでしばらくの間,お待ちいただくことがありますがご了承ください.当blogに無関係な内容のコメント・トラックバックはblog主の判断で削除されるものもあります.

「貸出至上主義者」度チェックβ版

民間図書館らしい企画を生み続けた船橋北口図書館を助けて下さい!(岡直樹) - READYFOR?

ココログ


ほし2

« 2004年7月4日 - 2004年7月10日 | トップページ | 2004年7月18日 - 2004年7月24日 »

2004年7月11日 - 2004年7月17日の記事

2004/07/17

青山ブックセンター

読売新聞【個性的品ぞろえの青山ブックセンターが閉店】

一度も入店したことが無い上に,東京在住じゃないので,このニュースのインパクトがどれくらい強烈なものなのだか,いまひとつよくわからないところではありますが,あちこちのサイトで取り上げられているところをみると,これはひとつの文化的な事件なのでしょう.

続きを読む "青山ブックセンター" »

法隆寺

産経新聞【法隆寺の堂塔建立は668年以降 創建時の部材なし】

ふむふむ.以前,法隆寺五重塔の心柱が西暦594年に伐採されたものだったことが確認された,と奈良国立文化財研究所埋蔵文化財センターが発表した(2001年2月21日付各紙報道)が,そのとき書いた文章は,2001年のサイトリニューアルで削除してしまったので,あちこち手直しした上で再掲してみましょう.

続きを読む "法隆寺" »

日常

休日.定期の通院.何もやってないとすぐ悪くなる(-_-;).うんざり.

河北新報【懐かしの味7年ぶり復活 仙台・しまかげアイス「ビバオール」】(記事を読むには登録が必要)
いや,これは懐かしい(^^;).仙台原産だったんですねえ.北関東でも「ビバオール」は売ってましたよ.小学生の頃(25年以上前か),よく食べてました.確か串に「アタリ」が出たらもう1本食べられたはず.

今日のBGM

ベートーヴェン/交響曲第3番編ホ長調作品55@エウゲニ・スヴェトラーノフ/ソヴィエト国立交響楽団(メロディア/スクリベンドゥム)

2004/07/16

心配するな

スポニチ【巨人・渡辺オーナー 逆風に不快感】

曰く「こっちにも考えがあるんだから」セントラル・リーグの他の5球団が2リーグ制維持で一致した以上,1リーグ制への球界再編を我田引水で押し進めようとするナベツネ・堤連合の次の一手は,セの5球団が「交流試合も可」って言っているのを逆手に取る.ズバリ「ジャイアンツのパシフィック・リーグ移籍」というのは,いささか妄想が過ぎようか(^^;).

そういえば,原辰徳がナベツネ構想を批判したごくごく真っ当な意見が,読売の圧力(?)で削除されてしまったと言う話.その文章はこちらに保存されてましたが,姑息なことをやるものですね>>ナベツネ(?).

日常

仕事.昨日は法王庁で悶着起こしましたが,今日は宣伝省でひと騒動(^^;).ウチの国家啓蒙宣伝大臣は去年の今ごろもヒドイ目に遭わされた人物でしたが,今年もやらかしてくれましたです.思い出すのも鬱陶しい.
昨日といい今日といい,どう考えても,G.C.W.氏に理があるんだけどねえ(^^;).

JUGEMのブログは何処へ消えたの?

今日のBGM

ガーシュウィン/ラプソディー・イン・ブルー&キューバ序曲@ジェイムズ・レヴァイン/シカゴ交響楽団(DG)

とにかく,ムシムシ(-_-;)するので.

2004/07/15

「図書館雑誌」7月号

「図書館雑誌」7月号が届く.
コラム〈そこが知りたい! 著作権〉その4は「平成16年著作権法改正と図書館における貸出しの関係は?」(p464).今次著作権法改正で貸与権が書籍・雑誌にも及ぶことになったが,企業の資料室や民間の児童図書室,会員制の専門図書館や私立大学の図書館に,この改正が及ぶことは無いのか,という質問に対して,著作権法第38条4項の要件をこれらの図書館が満たしていると考えられるため,「従来どおり自由に貸出しができるものと考えてよいものと思われます」と,国立国会図書館の南亮一氏が書いています.

ところで,〈協会通信〉に「糸賀常務理事から,図書館における著作物の利用に関する当事者協議会の覚書を6月1日調印したとの報告があった.構成団体は」(以下略)(p486)という記事がありましたが,どなたかこの「覚書」の内容をご存知の方いらっしゃったらご一報いただけませんでしょうか? 「どこそこに掲載されておるぞよ,知らないのはお前だけじゃ」で結構ですので,よろしくお願いしますm(_ _)m

日常

仕事.テレビの運勢はてんびん座最高だったのに,いいこと無し(-_-;).
法王庁に呼び出されたついでに,別件について報告したら長官に「図書館の人は何のためにいるんですか」と叱責される.それなら使わせなければいいだけのこと.法王庁で,後生大事に誰も使わない机と暮らしていたら如何です?
人間,上手に年をとったり上手にエラクなったりするのはホントに難しいんですねえ(sigh).

それはさておき.
日刊スポーツ【「にがり」にダイエット効果根拠なし】記事中で紹介されている国立健康・栄養研究所のお知らせはこちら

実はG.C.W.氏も昨年の暮れ頃から「にがり」使ってますが,何故か2キロ太りました(^^;).その代わり,疲れにくくなったというか,スタミナがついたような気はします.もっとも,それで溜まった疲れが昨日のようにドッと出るのでは,たまったものではないのですが(-_-;).

今日のBGM

マーラー/交響曲第6番イ短調@ジョン・バルビローリ/ニュー・フィルハーモニア管絃楽団(EMI@CCCDじゃない)

2004/07/14

「みんなの図書館」8月号

体調不良で寝ていたら「みんなの図書館」8月号が届く.特集は「関西発,図書館のアウトソーシング」.旧態依然とした組合系(?)の古色蒼然たる委託反対記事(p18に掲載されているチラシには反吐が出る.こんなもん配られて民間企業の勤め人は誰も声を上げないのか?>>堺市の住民)と,業界外から委託の問題点と既得権益にしがみつくダメ公務員≒労働組合の問題点を指摘する記事(「民間人が考察する図書館の民間委託問題」鈴木由美子,p27-37)が同居しているのが面白い(^^;).G.C.W.氏が説得力を感じ共感するのは,もちろん鈴木氏の記事.こちらを特集のトップに据えるのでしたね.

それにしても,相変わらず「関西編集部」とやらの氏名が麗々しく大書されている(p25)のは一体何なんだい? 編集者とは黒子役なんだ,ということもわからずに天下の公器たる雑誌の編集をやっているような輩には,図書館員としての資格も品性もおおよそ欠けている,と言わざるを得ないのだが.こーゆう編集者がいるから「みんなの図書館」は何時までたっても同人誌のレベルから脱却できないんだよな.

オレが頼んでんじゃないんだから

報知新聞【阪神翻意、2リーグ維持】,日刊スポーツ【阪神来季1リーグに反旗!星野SDが提言】

面白いことになってきました(^^;).久万発言の詳細な内容を報知が伝えていることに,読売が受けた衝撃が滲み出ておりますな.

で,相変わらずのナベツネ,報知新聞の上記記事に拠れば,根来コミッショナーとの密会(日刊スポーツ【渡辺オーナー、根来氏と緊急の極秘会談】参照)の後で,待ち構えていた報道陣に対しても「最近、新聞記者じゃないのが紛れていてオレは身の危険を感じてるから、まともに君たちと話をする気はない」などと放言する始末.「たかが選手」発言同様の独善,何故か読売系列がキチンと伝えるこの滑稽さ(^^;).挙句に「1リーグにしてくれなんてことはオレの方から言ったことは一度もないんだよ」おいおい,今までの恫喝は何だったのさ.

日常

パリ祭.
2,3日前から胃の具合がよろしくなく,加えて肩凝りも酷く,どうやら夏バテの症状が出ているので,思い切って自主休講.寝たり起きたり,ネットしたり読書したり.ネットも読書も肩凝りにはよくないな(^^;).

ネットで見つけた記事.
毎日新聞【子どものこと話そう:パソコン、家事、テレビ…=重松清】曰く「ほんとうは、パソコンにかぎらず、子どもの性格や親の考え、環境などに応じた「わが家のルール」が、どこの家にもあっていいはずなのだ。かつての親の決まり文句--「よそはよそ、ウチはウチ」は、情報過多の時代にこそ活(い)きるのではないだろうか。」

続きを読む "日常" »

2004/07/13

裸の王様は誰だ

いやだいやだと言いながら,つい言及したくなってしまう(-_-;).

中国新聞【広島市がカープ支援策 新球場建設を推進】,デイリースポーツ【広島市長 カープ存続が重要】【広島商工会議所 コイ支える】

健気である(ToT).
カープはジャイアンツによる一極集中型プロ野球経営の最大の犠牲者であろう.

続きを読む "裸の王様は誰だ" »

街頭図書館

【著作物再版協議会】Copy & Copyright Diary@JUGEMから7月12日の記事.

正直,こちら↑で紹介されている以下の文章,笑うべきところなのかどうか迷ってしまいました(^^;).曰く,

「文芸家協会などで絶えず問題になっているのは図書館の問題である。図書館が大量に購入するために,一般読者がもっぱら図書館で順番を待って,ただで借りる人が非常に増えている。近ごろは街頭図書館というのがあって,八王子や町田で盛んで,トラックを4台くらい連ねてやってきて,そこで一月単位でどんどん貸し出している。これをやられると,どうしても一般書店での購入者が非常に減ってくるという傾向がある。(中略)私は役割上,文芸家協会の流通委員長をやっているので,やむを得ずこういうことを言っている。どうものどかだなあ,ここはと,そういう気がする。」

この箇所,誰がしゃべったのかなと思ってこのファイルの巻末にある名簿で確認してみたら,どうやら深田祐介氏らしい(他に日本文藝家協会から出ている委員がいない).なんかもう,いちいちツッコミを入れるのも馬鹿馬鹿しい限り.【公立図書館貸出実態調査2003】が出てもまだ「図書館が大量に購入するために,一般読者がもっぱら図書館で順番を待って,ただで借りる人が非常に増えている」などと発言できる輩の頭の中の方が余程のどかだと思うが.

続きを読む "街頭図書館" »

読了本

『東京現代遺跡発掘の旅』(散歩の達人ブックス大人の自由時間/交通新聞社/2002年8月初版/本体1429円),『飛鳥を掘る』(河上邦彦著/講談社選書メチエ258/講談社/2003年1月初版/本体1500円)読了.

いろいろ並行して読んでいると,なかなか図書館関係の本が読み進みませんねえ(-_-;).元々文章あるいは文体があまり面白くないモノが多いので,どうしても後回しにしてしまうのですね.図書館系の本は枕頭に置いて,寝る前の10分間読書でもしようかしらん.

日常

仕事.何故か夕方にお客押し寄せる(^^;).こんなことは滅多に無いのだが.肩凝りと胃のムカツキで今日は早く上がろうと思っていたのだが,結局閉館まで付き合う羽目に(-_-;).

今日のBGM

マーラー/交響曲第1番ニ長調@クラウス・テンシュテット/ロンドン・フィルハーモニック(EMI@CCCDじゃない)

テンシュテットのマーラー全集でも早い時期(1977年)の録音.第6番の終楽章に典型的に聴かれるように,折り目の正しさの上にどこか破調があるのがテンシュテットの作る音楽だが,これはあまり破調が目立たない.曲も曲だし(^^;).
いま聴くと,随分といい音でLPOが鳴っているんだねえ(sigh).

2004/07/12

「健全な」環境?

日刊スポーツ【近鉄ファンが署名活動中に退去命令】

プロ野球の合併騒ぎはもう取り上げないつもりだったが,この記事にはいささか違和感があったので.退去させられたことそのことも去ることながら,コミッショナー事務局担当者の「我々は健全なプロ野球の環境を提供することを目指していますから」というコメントに強烈な違和感を感じた.「健全な」って一体ナニ? ナベツネに選手もファンも平伏す野球が「健全な」野球なんですかい? 権力者の価値観を他人の頭ごなしに押し付けるのが「健全な」やり方なんですかねえ.
#まあ,権力者で無くても頭ごなしに自分の理想を他人に押し付ける人は沢山いますが(^^;).

個人的には,スポニチ【外野スタンドも合併反対で一致】記事中の「この日、巨人の応援団が球場にはいなかった。応援団の1人は「渡辺オーナーが球界を壊そうとしているのに、その球団を応援するから退席を願った」と説明する」【「地獄へ落ちろ!」岩舘にブーイング】これも止むを得ないことか,と思ってしまう.どちらも,記事は批判的なトーンで書かれているけど,G.C.W.氏はブーイングや読売応援団に退場を乞うひとびとに左袒する.

誰がプロ野球の健全な発展をこれまで阻害してきたのか,スポーツメディアはもう一度よく考えた方がいいぞ.

日常

仕事.今日は多少暑さが和らぐものの,一日中肩凝りと頭痛に悩まされる(-_-;).思い余って頭痛薬飲んでようやく痛みにストップをかける.でも夕方には吐き気までしてきたわ.やれやれ.
選挙速報を午前様になってまでも追いかけているから,こんなことになる.昔と違って,無理はききません.

今日のBGM

風街ろまん@はっぴいえんど(URC)

2004/07/11

日常

休日.買い物に3箇所ハシゴ.あまりの暑さにTシャツ購入.子供に「半ズボンはダメ」と言われているので,数年前に流行った七分丈のズボンを探してみるが,あまりいいのが無い.

〈重楼疏堂〉本家のリニューアル,〈古城探訪記〉は完了しました.その他は遅々として進んでおりません.思ったより仕事量が多くて(-_-;).自分のためにも,早く終わらせたいのですが.特に旧〈おぼえがき〉をお待ちの方,もうしばらくお待ちくださいませm(_ _)m

今日のBGM

The Essential Michael Nyman Band/マイケル・ナイマン・バンド(アーゴ)

ある知人(映画好き,クラシックちと不案内)がこれを聴いて「明るいフィリップ・グラス@“コヤニスカッツィ”だよな」と評したのが,なかなか穿った見方で面白い.確かに二人ともミニマル・ミュージックというジャンルではある.

« 2004年7月4日 - 2004年7月10日 | トップページ | 2004年7月18日 - 2004年7月24日 »

平成23(2011)年東北地方太平洋沖地震

UNIQLOCK

ついった

フォト

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク注目エントリー

「愚智提衡而立治之至也」のはてなブックマーク人気エントリー

あわせて読みたい

  • あわせて読みたい

只今積読中

はてなハイク

  • はてなハイク

MyMiniCity

ココログ図書館ネタ